マラドーナがコナミに法的措置?『ウイイレ』で肖像を使用か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

マラドーナがコナミに法的措置?『ウイイレ』で肖像を使用か

ゲーム文化 カルチャー

マラドーナがコナミに法的措置?『ウイイレ』で肖像を使用か
  • マラドーナがコナミに法的措置?『ウイイレ』で肖像を使用か
  • マラドーナがコナミに法的措置?『ウイイレ』で肖像を使用か
アルゼンチン出身の元サッカー選手で世界的レジェンドのディエゴ・マラドーナは、『ウイニングイレブン』シリーズのコナミに対する法的措置検討を自身のFacebookで明らかにしました。

マラドーナは、シリーズ最新作『ウイニングイレブン 2017』内のオンラインモード「myClub」で、往年の名選手を追加する要素「レジェンド」として2017年に実装されました。しかし、3月30日に投稿されたマラドーナの公式Facebookによれば、自身の肖像が利用されていることを「昨日聞いた」とのことで、Matias Morla弁護士が法的措置を開始するだろう、と伝えています。

マラドーナ公式Facebookより

ちなみに、『ウイニングイレブン』シリーズ過去作でマラドーナは、「マルガーニ」と呼ばれる架空の選手としてゲーム内に実装されていました。記事執筆時点で今回の件に関するコナミからのコメントは届けられていません。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 27 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」各国を代表する競技委員会の選出開始―日本の候補は5名

    「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」各国を代表する競技委員会の選出開始―日本の候補は5名

  2. 20年の時を越え……ドイツにて初代『Half-Life』が無規制版に?

    20年の時を越え……ドイツにて初代『Half-Life』が無規制版に?

  3. FPSローグライク 『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』全世界同時発売!

    FPSローグライク 『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』全世界同時発売!

  4. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  5. e-Sports大会「RAGE」Vol.4に『ウイニングイレブン2017』が採用!

  6. 『S.T.A.L.K.E.R. Lost Alpha Developer's Cut』がリリース!―トレイラーも披露

  7. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

  8. ギアーズ開発者、UE4で非公式『アサシンクリード』映像を制作

  9. 『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

  10. 「黒川塾(四十八)」が5月24日開催決定―テーマは「eスポーツとプロゲーマーの明日はどっちだ_2」

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top