『Far Cry 5』の噂、再燃―「西部劇ゲーム」の実写トレイラー制作中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Far Cry 5』の噂、再燃―「西部劇ゲーム」の実写トレイラー制作中

海外メディアGreat Falls Tribuneは、モンタナ・プレーリー郡の教会の近くで、「名称非公開の西部劇ゲーム」のライブアクショントレーラーの撮影求人があったと報告しています。

ニュース
『Far Cry 5』の噂、再燃―「西部劇ゲーム」の実写トレイラー制作中
  • 『Far Cry 5』の噂、再燃―「西部劇ゲーム」の実写トレイラー制作中
海外メディアGreat Falls Tribuneは、モンタナ・プレーリー郡の教会の近くで、「名称非公開の西部劇ゲーム」の実写トレイラーの撮影スタッフ求人があったと報告しています。

同トレイラーのプロデューサーとして名前が上がっているJeff Guillot氏によれば、このトレイラーは、9月発売予定の「既存のグローバルフランチャイズの続編」のものであるとのこと。

西部劇ものの有名タイトルと言えば『Red Dead Redemption 2』。しかしながら、Guillot氏は過去にユービーアイソフトの『Driver』『Red Steel 2』『Rabbids』などのプロモーションキャンペーンを手掛けているほか、2015年初めに行われた『Far Cry 5』の舞台投票には西部開拓時代が含まれていました。ユービーアイソフトは以前から実写映像をゲームプロモーションに積極的に利用しており、このトレイラーが『Far Cry 5』のものである可能性もあるのかも知れません。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. SUDA51『トラヴィス ストライクス アゲイン: ノーモア ヒーローズ』 PS4/Steam版が国内発表

    SUDA51『トラヴィス ストライクス アゲイン: ノーモア ヒーローズ』 PS4/Steam版が国内発表

  2. 『Dead by Daylight』日本公式Twitterが開設!

    『Dead by Daylight』日本公式Twitterが開設!

  3. WHO「ゲーム障害」含む国際疾病分類第11版を正式合意―業界団体は再検討求める

    WHO「ゲーム障害」含む国際疾病分類第11版を正式合意―業界団体は再検討求める

  4. 「バトロワゲーブームの次は…」【漫画ゲムトモ】

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. 正式発表から約5年…『Dead Island 2』は現在も開発中―THQ Nordicが言及

  7. 蛮族ストラテジー『Conan Unconquered』リリース日が5月29日に変更―スペック情報も公開

  8. Steamが新たな試み「2019年4月の新作売上トップ20本」を掲載―大麻経営『Weedcraft Inc』など

  9. 『サイバーパンク2077』E3でのプレイアブルデモの出展は無し―開発者によるプレイを披露へ

  10. 『サムライスピリッツ』新キャラ「鞍馬夜叉丸」紹介映像―仮面を外すことで戦い方も変化

アクセスランキングをもっと見る

1
page top