『バイオハザード7』セールス目標は1,000万本ー海外投資者向けQ&A報告 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『バイオハザード7』セールス目標は1,000万本ー海外投資者向けQ&A報告

カプコンは英語圏向けの収支報告資料を通して、『バイオハザード7 レジデントイービル』の販売本数は将来的に1,000万本への到達を目標にしていると述べました。

家庭用ゲーム PS4
『バイオハザード7』セールス目標は1,000万本ー海外投資者向けQ&A報告
  • 『バイオハザード7』セールス目標は1,000万本ー海外投資者向けQ&A報告
カプコンは英語圏向けの収支報告資料を通して、『バイオハザード7 レジデントイービル』の販売本数は将来的に1,000万本への到達を目標にしていると述べました。

『バイオハザード7』は2017年1月末に国内外でのリリースを迎え、その後も順調にセールスを伸ばし数週間後には全世界300万本出荷を達成していました。新たに英語圏向けに公開された投資者向けQ&A資料で、カプコンは今季決算年度までの『バイオハザード7』出荷本数は「350万本」だと述べながらも、『バイオハザード4』から6作目までのシリーズ売上(再リリースなど含む)がそれぞれ「750万~1,000万本の販売」を記録していたことから、最新作である『バイオハザード7』も将来的には「1,000万本の販売」を目標とする旨を伝えました。

『バイオハザード7 レジデント イービル』はPS4/Xbox One/PC(Steam)を対象に国内外で発売中。4月末には“クリス・レッドフィールド”を主人公に据えた短編シナリオDLC「Not A Hero」の配信延期を発表していました。
《subimago》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 祝・プレイステーション4国内発売5周年!─公式アカウントが感謝のツイート

    祝・プレイステーション4国内発売5周年!─公式アカウントが感謝のツイート

  2. 『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』パッケージはオリジナル版とどう違う?並べて確認してみた

    『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』パッケージはオリジナル版とどう違う?並べて確認してみた

  3. 『Fallout 76』プレイ時間900時間以上のコアプレイヤーが突如BAN…原因は「弾薬の集めすぎ」?

    『Fallout 76』プレイ時間900時間以上のコアプレイヤーが突如BAN…原因は「弾薬の集めすぎ」?

  4. MMORPG『TERA』でもドン勝!?―『PUBG』クロスオーバーイベントが開催決定

  5. 『レッド・デッド・オンライン』次回アップデートでオープンワールド強化や新モード追加―さらなる詳細が公開

  6. バイクスタント『トライアルズ ライジング』オープンベータが開始!―華麗にぶっ飛べ

  7. 『GUILTY GEAR 20th ANNIVERSARY PACK』5月16日発売─限定版にはマルチポーチと秘蔵設定資料集が付属

  8. 『Anthem』初日アップデートのパッチノート公開、ロード時間改善やPC向け操作改良など

  9. 『Fallout 76』海外プレイヤーが本来は入れないVault 63に迷い込む―BANを恐れるもセーフ

  10. 『Fallout 76』最新アプデのパッチノート公開、サーバーごとのメンテナンス頻度増加へ

アクセスランキングをもっと見る

page top