【E3 2017】実物大BT-7274もー「EA Play」会場はまるでテーマパーク!【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【E3 2017】実物大BT-7274もー「EA Play」会場はまるでテーマパーク!【UPDATE】

世界最大のゲーム見本市「E3」に合わせ、現地時間の6月10日から12日までの3日間、EA(エレクトロニックアーツ)の単独イベント「EA Play 2017」がロサンゼルス・ハリウッドで開催されています。

家庭用ゲーム PS4
【E3 2017】実物大BT-7274もー「EA Play」会場はまるでテーマパーク!【UPDATE】
  • 【E3 2017】実物大BT-7274もー「EA Play」会場はまるでテーマパーク!【UPDATE】
  • 【E3 2017】実物大BT-7274もー「EA Play」会場はまるでテーマパーク!【UPDATE】
  • 【E3 2017】実物大BT-7274もー「EA Play」会場はまるでテーマパーク!【UPDATE】
  • 【E3 2017】実物大BT-7274もー「EA Play」会場はまるでテーマパーク!【UPDATE】
  • 【E3 2017】実物大BT-7274もー「EA Play」会場はまるでテーマパーク!【UPDATE】
  • 【E3 2017】実物大BT-7274もー「EA Play」会場はまるでテーマパーク!【UPDATE】
  • 【E3 2017】実物大BT-7274もー「EA Play」会場はまるでテーマパーク!【UPDATE】
  • 【E3 2017】実物大BT-7274もー「EA Play」会場はまるでテーマパーク!【UPDATE】

世界最大のゲーム見本市「E3」に合わせ、現地時間の6月10日から12日までの3日間、EA(エレクトロニックアーツ)の単独イベント「EA Play 2017」がロサンゼルス・ハリウッドで開催されています。

昨年はE3会場となるLAコンベンションセンター近くのシアター「The NOVO」で開催されていましたが、今回はダウンタウンから約10キロほど離れたハリウッドのウォーク・オブ・フェーム付近のHollywood Palladiumで開催。今シアターは、1940年にフランク・シナトラのコンサートでこけら落としが行われ、日本のテクノポップグループ「Perfume」もライブを行っている老舗です。シアターの中だけでなく、駐車場をはじめとしたオープンスペースすべてにEA Playのブースが設営されており、一種のテーマパークのような装いとなっていました。

一般公開の時間になると、入場待ちの列は1ブロックをぐるっと取り囲みそうな長さに。

テロへの警戒からかセキュリティーは厳重で、入場時は警察犬のチェックを受けた後に金属探知機を通過する必要があり、退場時も警察犬のチェックが入ります。昨年は金属探知機のチェックのみでした。


入場すると、まず目に入るのが『タイタンフォール 2』試遊ブースの実物大BT-7274(昨年のE3関連のイベントでも展示されていたもの)。思わずクーパーになりきって「ビーティー―!!」と叫びたくなる......はず。

その向かいには『Battlefield 1』のマルチプレイ試遊ブース。親子でプレイする姿が目立っていた。

EAスポーツのブースでは、「Live @ EA Play」でもパフォーマンスを披露した『Madden NSL 18』のマーチングバンドが。

『Need for Speed Payback』の試遊ブースには、ゲームに登場する車体をイメージしたカスタムカー2台を展示。




日産スカイラインはジャパニーズスタイルにカスタマイズ。日本刀を模したシフトレバーがクール。(なぜかサッポロ。)

『The Sims4』の記念写真コーナー。

シアターの屋上にはDJブース。



「Live @ EA Play」のステージにもなったシアターの中は、メディア向けの『Star Wars バトルフロント II』の試遊コーナーに。多人数でのローカルネットワーク対戦が可能でした。


場内にはセクシーな女性DJも。

場内にはフードカーが出展しており、食事もできるように。

モンスターエナジーのドリンク販売コーナー。

EAゲームの祭典「EA Play 2017」は、6月12日までハリウッドで開催中。インサイド&Game*Sparkでは開発者インタビューをはじめとしたさまざまな情報を開催期間中にお届けしますのでお楽しみに。

UPDATE (2017/06/11 18:40): 記事の一部に謝った表記があったため修正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。
《Daisuke Sato》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Ghost of Tsushima』の美麗な自然描写について映像も交えて解説する特集が公開!

    『Ghost of Tsushima』の美麗な自然描写について映像も交えて解説する特集が公開!

  2. 『Crysis Remastered』のスイッチ版は当初の予定通り現地時間7月23日発売へ

    『Crysis Remastered』のスイッチ版は当初の予定通り現地時間7月23日発売へ

  3. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  4. 疑惑のアクションRPG『ファイナルソード』スイッチ版が発売から4日で配信停止に―モバイル版は現在も配信中

  5. 世界一斉脳トレ大会「川島杯」に参加した川島教授が敗北を認める―『あつ森』にうつつを抜かしたため

  6. コナミが「ACミラン」「インテル」とのライセンス契約終了を発表―『eフットボール ウイニングイレブン2020』には影響なし

  7. 『Ghost of Tsushima』の「Kurosawa Mode」はただのモノクロ表示じゃない! フィルム粒子や50年代風サウンドで当時の時代劇を完全再現

  8. “対馬の冥人”見参! 発売迫る『Ghost of Tsushima』時代劇映画風の最新トレイラーが公開

  9. 発売迫る『Ghost of Tsushima』のFAQが公開―海外版と日本語版で映像表現に違いはなし

  10. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

アクセスランキングをもっと見る

page top