『グウェント』のカードに日本のクリエイターを起用するなら誰が良い?―公式が質問 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『グウェント』のカードに日本のクリエイターを起用するなら誰が良い?―公式が質問

CD PROJEKT RED ジャパン・カントリー・マネージャーの本間覚氏は、同社の対戦型カードゲーム『Gwent: The Witcher Card Game』について、Twitterにて国内ユーザーに意見を求めています。

家庭用ゲーム PS4
『グウェント』のカードに日本のクリエイターを起用するなら誰が良い?―公式が質問
  • 『グウェント』のカードに日本のクリエイターを起用するなら誰が良い?―公式が質問
CD PROJEKT RED ジャパン・カントリー・マネージャーの本間覚氏は、同社の対戦型カードゲーム『グウェント ウィッチャーカードゲーム(Gwent: The Witcher Card Game)』について、Twitterにて国内ユーザーに意見を求めています。

同氏は、「『グウェント』に日本のイラストレーターや漫画家の描いたウィッチャーのキャラクターを登場させるとしたら、どなたがいいですか?」という質問をツイート。この質問は、他作品とのコラボレーションの事ではなく、あくまで、日本のイラストレーターや漫画家が『ウィッチャー』のキャラクターを描く事を対象にしています。

同氏によると、もしこの案が採用されたとしても、本作の世界観を損なうような画風のイラストレーターや漫画家は起用しないとのこと。本ツイートのリプライの中には、「ベルセルク」の作者・三浦建太郎氏や「ジョジョの奇妙な冒険」の作者・荒木飛呂彦氏、『ファイナルファンタジー』シリーズのイラストを手掛ける天野喜孝氏などを起用してほしいとの声が挙がっています。


この質問は、何ら確約するものではないとしながらも、多くのファンによる意見が寄せられています。同氏は、まだ様々な意見を募集しているので、何かアイデアがある読者はリプライしてみてはいかがでしょうか。
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『DEATH STRANDING』日本特別編集映像“Connect”公開ー誰かの痕跡が、絆になる

    『DEATH STRANDING』日本特別編集映像“Connect”公開ー誰かの痕跡が、絆になる

  2. ブラック墓守シム『Graveyard Keeper』新DLC「Stranger Sins」10月29日配信!今度は酒場の主に…?

    ブラック墓守シム『Graveyard Keeper』新DLC「Stranger Sins」10月29日配信!今度は酒場の主に…?

  3. 超能力とサービスウェポンに焦点を当てた『CONTROL』国内向け新情報!

    超能力とサービスウェポンに焦点を当てた『CONTROL』国内向け新情報!

  4. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  5. 『ファイプロ ワールド』選手の「入場シーン」をカスタムできる新DLCが配信決定!

  6. ハクスラ型アクションRPG『ウォーハンマー:Chaosbane』国内PS4向けに2020年1月30日発売決定!

  7. ゲームで楽しくフィットネス!任天堂の新たな健康サポートゲーム『リングフィットアドベンチャー』本日10月18日発売

  8. 『仁王2』信長と縁ある「濃姫」&「今川義元」登場!新妖怪やステージなど最新情報公開―あの“桶狭間”も物語の舞台に

  9. ゲームフリーク最新作『リトルタウンヒーロー』発売!『UNDERTALE』Toby Fox氏がBGM提供する新感覚RPG

  10. 『ウィッチャー3 ワイルドハント コンプリートエディション』スイッチ向けに発売―ゲラルトの旅路をいつでもどこでも

アクセスランキングをもっと見る

1
page top