『グウェント』のカードに日本のクリエイターを起用するなら誰が良い?―公式が質問 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『グウェント』のカードに日本のクリエイターを起用するなら誰が良い?―公式が質問

家庭用ゲーム PS4

『グウェント』のカードに日本のクリエイターを起用するなら誰が良い?―公式が質問
  • 『グウェント』のカードに日本のクリエイターを起用するなら誰が良い?―公式が質問
CD PROJEKT RED ジャパン・カントリー・マネージャーの本間覚氏は、同社の対戦型カードゲーム『グウェント ウィッチャーカードゲーム(Gwent: The Witcher Card Game)』について、Twitterにて国内ユーザーに意見を求めています。

同氏は、「『グウェント』に日本のイラストレーターや漫画家の描いたウィッチャーのキャラクターを登場させるとしたら、どなたがいいですか?」という質問をツイート。この質問は、他作品とのコラボレーションの事ではなく、あくまで、日本のイラストレーターや漫画家が『ウィッチャー』のキャラクターを描く事を対象にしています。

同氏によると、もしこの案が採用されたとしても、本作の世界観を損なうような画風のイラストレーターや漫画家は起用しないとのこと。本ツイートのリプライの中には、「ベルセルク」の作者・三浦建太郎氏や「ジョジョの奇妙な冒険」の作者・荒木飛呂彦氏、『ファイナルファンタジー』シリーズのイラストを手掛ける天野喜孝氏などを起用してほしいとの声が挙がっています。


この質問は、何ら確約するものではないとしながらも、多くのファンによる意見が寄せられています。同氏は、まだ様々な意見を募集しているので、何かアイデアがある読者はリプライしてみてはいかがでしょうか。
《真ゲマ》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 39 件

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 超インモラル墓守シム『Graveyard Keeper』アルファ版発売ー死体売買から魔女狩りまで、儲けるためなら何でもアリ

    超インモラル墓守シム『Graveyard Keeper』アルファ版発売ー死体売買から魔女狩りまで、儲けるためなら何でもアリ

  2. PC版『Dead by Daylight』が週末無料プレイ開始!新ゲーム内通貨追加など次期アプデの詳細も公開

    PC版『Dead by Daylight』が週末無料プレイ開始!新ゲーム内通貨追加など次期アプデの詳細も公開

  3. 『Dead by Daylight』新キラー/サバイバーの予告映像が公開!キーワードは「ギター」と「瓶」

    『Dead by Daylight』新キラー/サバイバーの予告映像が公開!キーワードは「ギター」と「瓶」

  4. ゲーム版『World War Z』久しぶりのゲーム映像―ゾンビの大群相手に為す術はあるのか

  5. Xbox 360『バトルフィールド1943』がXbox One下位互換性機能に対応!

  6. 『バトルフィールドV』には2種類のゲーム内通貨が登場、コスメアイテムはプレミアム通貨で購入可能―海外報道

  7. 『ダークソウル リマスタード』をプレイするべき理由―今なお色褪せない魅力がそこにはある

  8. 『DEATH STRANDING』は世界のプレイヤーの協力が必要? マッツ・ミケルセンが言及

  9. 『フォートナイト バトルロイヤル』大型バージョン「V5」で大幅改良!コントローラー/期間限定モード/品質などが

  10. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

アクセスランキングをもっと見る

page top