全ては拳あるのみ!3Dダンジョン格闘アクション『FIGHT KNIGHT』Kickstarter開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

全ては拳あるのみ!3Dダンジョン格闘アクション『FIGHT KNIGHT』Kickstarter開始

インディーデベロッパーのBOEN SAW氏は、PC向け3Dダンジョン格闘アクション『FIGHT KNIGHT』のKickstarterキャンペーンを開始しています。

ゲーム文化 クラウドファンディング
全ては拳あるのみ!3Dダンジョン格闘アクション『FIGHT KNIGHT』Kickstarter開始
  • 全ては拳あるのみ!3Dダンジョン格闘アクション『FIGHT KNIGHT』Kickstarter開始

インディーデベロッパーのBOEN SAW氏は、PC向け3Dダンジョン格闘アクション『FIGHT KNIGHT』のKickstarterキャンペーンを開始しています。


本作は、際限なく増築を続ける謎の塔に挑戦する、己の拳一つで戦う剣闘士「FIGHT KNIGHT」の冒険を描いた1人称視点の3Dアクション。本作がユニークであるのは、3DダンジョンRPGのようなグリッドベースの移動と、激しい1人称アクションゲーム的な戦闘を組み合わせたその内容。公開されたトレイラーでは主人公が、ドッジやカウンターなどを駆使しながら、激しい拳によるコンボを敵にお見舞いするさまを存分に見ることができます。


なお、通常攻撃の他にもエネルギーを消費して使用する必殺技などもある模様。更に、舞台となる塔の内部の8つ以上のゾーンはダンジョンとなっており、独自のセッティングやレイアウト、NPC、パズル要素などが用意されているようです。


約15米ドルからゲーム本体が入手可能なキャンペーンは、本記事執筆時点で、残り30日を残して、既に目標額の13,000カナダドルを6,000カナダドルほど超えて目標を達成しています。『FIGHT KNIGHT』は2018後半~2019年に完成予定。itch.ioより本作のデモ版をダウンロードすることが可能です。
《Arkblade》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『VALORANT』のCRカップが開催決定!バトロワではない対戦型シューターゲームを初採用

    『VALORANT』のCRカップが開催決定!バトロワではない対戦型シューターゲームを初採用

  2. 第5回「CRカップ」出場メンバー&チーム名をひとまとめ!『Apex Legends』人気インフルエンサー達が一堂に会する

    第5回「CRカップ」出場メンバー&チーム名をひとまとめ!『Apex Legends』人気インフルエンサー達が一堂に会する

  3. 『サイバーパンク2077』設定資料集の邦訳版「ワールド・オブ・サイバーパンク2077」発売―翻訳監修として西尾勇輝氏も参加

    『サイバーパンク2077』設定資料集の邦訳版「ワールド・オブ・サイバーパンク2077」発売―翻訳監修として西尾勇輝氏も参加

  4. 異星海洋サバイバルADV『サブノーティカ:ビロウゼロ』正式リリース! 国内コンソール向けにも配信開始

  5. 『マジック・ザ・ギャザリング』お値段3,000万円!最も価値ある1枚「ブラックロータス(α版)」がカードショップ・晴れる屋に入荷

  6. PC版『ニーア オートマタ』用HDテクスチャーパックModの完成版がリリース

  7. 『バイオハザード ヴィレッジ』今度はクリスの顔を赤ちゃんにするmod公開―赤ちゃんがクリスでクリスが赤ちゃんで...?

  8. 映画「武器人間」監督が『バイオハザード ヴィレッジ』登場クリーチャーの類似性を指摘【ネタバレ注意】

  9. レトロ風ピクセルアート格闘アクション『沖縄ラッシュ』Steam版デモ配信! 日本語にも対応

  10. 残されたのは主人公1人……海外プレイヤーが『スカイリム』で全生物の殺害を達成

アクセスランキングをもっと見る

page top