全ては拳あるのみ!3Dダンジョン格闘アクション『FIGHT KNIGHT』Kickstarter開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

全ては拳あるのみ!3Dダンジョン格闘アクション『FIGHT KNIGHT』Kickstarter開始

インディーデベロッパーのBOEN SAW氏は、PC向け3Dダンジョン格闘アクション『FIGHT KNIGHT』のKickstarterキャンペーンを開始しています。

ゲーム文化 Kickstarter
全ては拳あるのみ!3Dダンジョン格闘アクション『FIGHT KNIGHT』Kickstarter開始
  • 全ては拳あるのみ!3Dダンジョン格闘アクション『FIGHT KNIGHT』Kickstarter開始

インディーデベロッパーのBOEN SAW氏は、PC向け3Dダンジョン格闘アクション『FIGHT KNIGHT』のKickstarterキャンペーンを開始しています。


本作は、際限なく増築を続ける謎の塔に挑戦する、己の拳一つで戦う剣闘士「FIGHT KNIGHT」の冒険を描いた1人称視点の3Dアクション。本作がユニークであるのは、3DダンジョンRPGのようなグリッドベースの移動と、激しい1人称アクションゲーム的な戦闘を組み合わせたその内容。公開されたトレイラーでは主人公が、ドッジやカウンターなどを駆使しながら、激しい拳によるコンボを敵にお見舞いするさまを存分に見ることができます。


なお、通常攻撃の他にもエネルギーを消費して使用する必殺技などもある模様。更に、舞台となる塔の内部の8つ以上のゾーンはダンジョンとなっており、独自のセッティングやレイアウト、NPC、パズル要素などが用意されているようです。


約15米ドルからゲーム本体が入手可能なキャンペーンは、本記事執筆時点で、残り30日を残して、既に目標額の13,000カナダドルを6,000カナダドルほど超えて目標を達成しています。『FIGHT KNIGHT』は2018後半~2019年に完成予定。itch.ioより本作のデモ版をダウンロードすることが可能です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ゲーム1日60分、中学生以下のスマホ利用は午後9時まで―保護者に努力義務課す条例素案がまとまる

    ゲーム1日60分、中学生以下のスマホ利用は午後9時まで―保護者に努力義務課す条例素案がまとまる

  2. 『ゼルダの伝説BotW』をプレイしたい指が不自由な娘へ…父親が特製コントローラーをプレゼント

    『ゼルダの伝説BotW』をプレイしたい指が不自由な娘へ…父親が特製コントローラーをプレゼント

  3. 『スカイリム』の戦闘を『SEKIRO』風に変化させるMod「Sekiro Combat SSE」が公開

    『スカイリム』の戦闘を『SEKIRO』風に変化させるMod「Sekiro Combat SSE」が公開

  4. NTT東日本「NTTe-Sports」を設立―1月21日11時より設立記者会見

  5. 『DARK SOULS REMASTERED』をノーダメージでクリアする猛者現る…クリア時間は3時間26分31秒

  6. 海外デザイナーが「自分の部屋」をVRで制作…本物を上回るスマートなお宅に大変貌

  7. ルートボックスは「子供のギャンブル依存を助長する」―イギリス国民保険サービスがゲーム業界に呼びかけ

  8. 『Fallout 3』のプロデューサーが動く『オーバーウォッチ』のルートボックスでプロポーズ!1年と約60万円をかけた超大作

  9. 『スカイリム』海外Mod作者…ラムを飲んだらきれいなテクスチャができていた

  10. 香川県が「ゲーム・ネット依存症」対策に関する条例素案に“利用時間制限”を盛り込む

アクセスランキングをもっと見る

page top