世界征服目指す『Evil Genius 2』発表!悪の組織を運営する人気作続編 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

世界征服目指す『Evil Genius 2』発表!悪の組織を運営する人気作続編

Rebellionは、2004年に発売された『Evil Genius』の続編『Evil Genius 2』を海外PC向けに発表しました。

ニュース 発表
世界征服目指す『Evil Genius 2』発表!悪の組織を運営する人気作続編
  • 世界征服目指す『Evil Genius 2』発表!悪の組織を運営する人気作続編

Rebellionは、2004年に発売された『Evil Genius』の続編『Evil Genius 2』を海外PC向けに発表しました。

『Evil Genius』は、Elixir Studiosが開発を手掛け、Sierra Entertainmentより発売されたシミュレータータイトル。プレイヤーは、悪の組織を運営し、正義の味方を倒しながら世界征服を目指していきます。今回の発表によれば、Rebellionの『Evil Genius 2』はリマスターではなく、正当な続編となり、基本無料プレイにならないとのこと。

なぜ今発表されたのかについては、クラウドファウンディングを行わないと決断したことや、自社パブリッシャーへの転換期で、『Zombie Army Trilogy』、PS VR版『Battlezone』『Sniper Elite 3』『Sniper Elite 4』にリソースを置かなければならなかったことを説明しています。


しかしながら、『Evil Genius 2』の開発は、2017年春に始まったばかりでまだまだ初期段階。発売時期などは不明です。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Valve、一部Steamタイトルに対し改名を警告「未成年者を成人向けコンテンツに引き寄せてしまう」

    Valve、一部Steamタイトルに対し改名を警告「未成年者を成人向けコンテンツに引き寄せてしまう」

  2. GDC 2020で小島秀夫監督の講演が決定!『DEATH STRANDING』の設計思想について語る

    GDC 2020で小島秀夫監督の講演が決定!『DEATH STRANDING』の設計思想について語る

  3. 2010年代米国で最も売れたゲームTOP10は『CoD』シリーズがほぼ独占―市場調査会社NPDが明かす

    2010年代米国で最も売れたゲームTOP10は『CoD』シリーズがほぼ独占―市場調査会社NPDが明かす

  4. 90年代ギャングFPSのリマスター版『Kingpin: Reloaded』発表! ビジュアル強化や追加要素も

  5. サイバーステップが新プロジェクト『TERA』を発表―ボクセル世界を舞台にしたオンラインゲーム

  6. 『スマブラSP』DLC第5弾として『ファイアーエムブレム 風花雪月』の「ベレト/べレス(主人公)」が参戦決定!

  7. 『スマブラSP』第5弾「Miiファイターコスチューム」公開!『カップヘッド』や『アサシン クリード』の衣装が登場

  8. 20周年を迎えた『デュープリズム』を振り返る! 読者から届いたコメントに、開発陣からは喜びの声が─ファンが今できることも聞いてみた【インタビュー】

  9. 『スマブラSP』追加ファイター第6弾~第11弾まで順次配信決定! 購入特典付きの「ファイターパス2」を1月29日より発売

  10. シリーズ最新作『Baldur's Gate III』がPC/Stadia向けに発表!

アクセスランキングをもっと見る

page top