SWATタクティカルFPS『Ready Or Not』新映像!UIなども披露 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SWATタクティカルFPS『Ready Or Not』新映像!UIなども披露

VOID Interactiveが開発中の新作タクティカルFPS『Ready Or Not』。本作の開発ブログが更新され、映像を含む新情報が披露されました。

ゲーム文化 カルチャー
SWATタクティカルFPS『Ready Or Not』新映像!UIなども披露
  • SWATタクティカルFPS『Ready Or Not』新映像!UIなども披露
  • SWATタクティカルFPS『Ready Or Not』新映像!UIなども披露
  • SWATタクティカルFPS『Ready Or Not』新映像!UIなども披露

VOID Interactiveが開発中の新作タクティカルFPS『Ready Or Not』。本作の開発ブログが更新され、映像を含む新情報が披露されました。

本作のUIは、「Swiss-Army UI」と呼ばれており、プレイヤーの速度、方向、リーンしている角度、武器のコントロール、2つのポップアップするラジアルメニューなどの情報をプレイヤーに提供。多くの情報を一部分に集中させることによって、画面の様々な場所に視点を移さなくても良くなるようです。




また、環境には多くの反応が用意されており、銃撃によって開く穴の大きさが異なるのはもちろん、銃撃によって舞う土煙は壁の材質によって変わってきます。そのほか、武器に取り付けられたサイトの挙動(アタッチメントはレールシステムをサポートしているものに限られる)の映像も確認できます。さらに、発砲した銃弾がオブジェクトを貫通した場合、そのオブジェクトの角度によって弾丸が飛んでいく場所が変わっていくとのこと。

上から下方向に放たれた弾丸が白いドアに当たった場合の弾道


次に公開するフルトレイラーは、ゲーム内映像のみになるという『Ready Or Not』の対象機種/発売時期は現時点で不明。しかしながら、投資家との交渉を完了したことや開発チームの拡張が報告されており、制作は順調なようです。

※文中の誤字を修正しました。コメントでのご指摘、どうもありがとうございます。
《秋夏》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ELDEN RING』カンスト周回の最強全ボスはレベル1でもすべて倒せる―海外ストリーマー269時間に及ぶ死闘

    『ELDEN RING』カンスト周回の最強全ボスはレベル1でもすべて倒せる―海外ストリーマー269時間に及ぶ死闘

  2. 堀井雄二氏が「ドラクエの日」にコメント―『ドラクエ12』にも触れ、「鳥山明氏、すぎやまこういち氏の遺作に相応しいものを」と意気込みを語る

    堀井雄二氏が「ドラクエの日」にコメント―『ドラクエ12』にも触れ、「鳥山明氏、すぎやまこういち氏の遺作に相応しいものを」と意気込みを語る

  3. スーパーマーケットのベルク、eスポーツチーム「FAV gaming」の冠スポンサーに就任

    スーパーマーケットのベルク、eスポーツチーム「FAV gaming」の冠スポンサーに就任

  4. 太もも&お腹が眩しい!水着「ライザ」のフィギュアが登場―チャーミングな八重歯が覗く笑顔もカワイイ

  5. 精神の牢獄からの脱出を目指すローグライクダンジョンクローラー『Dungeons of Blood and Dream』早期アクセス開始!

  6. 王様の見ているときだけ国民が働くローグライト王国建設ゲーム『The King is Watching』発表!

  7. プレイ時間約87時間!1度もAボタンを押さずに『スーパーマリオ64』のクリアが達成される

  8. 『ELDEN RING』をリアルグレートソード振り回してプレイするYouTuber!重そうだけどマルギットをちゃんと撃破

  9. 極寒世界を生き抜くオープンワールドサバイバルクラフト『Permafrost』発表!

  10. 早期アクセス時点で“非常に好評”カリブ海オープンワールドサバイバル『Survival: Fountain of Youth』Steamで正式リリース

アクセスランキングをもっと見る

page top