『Fallout 4』トレイラー楽曲の米国歌手、ZeniMaxを訴訟へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Fallout 4』トレイラー楽曲の米国歌手、ZeniMaxを訴訟へ

アメリカの歌手Dion DiMucci氏が、『Fallout 4』トレイラーに使われている楽曲を巡って、Bethesda親会社「ZeniMax Media」を訴訟する構えであると海外メディアより報じられています。

ゲーム文化 カルチャー
『Fallout 4』トレイラー楽曲の米国歌手、ZeniMaxを訴訟へ
  • 『Fallout 4』トレイラー楽曲の米国歌手、ZeniMaxを訴訟へ
アメリカの歌手Dion DiMucci氏が、『Fallout 4』トレイラーに使われている自身の楽曲を巡って、Bethesdaの親会社「ZeniMax Media」を訴訟する構えであることが、海外メディアの報道から明らかになりました。

ディオン、という名前で活動しているDion DiMucci氏は、『Fallout 4』の実写トレイラーにて、「The Wanderer」という楽曲が使用されていた米国のシンガー。同氏は、ZeniMax Mediaに対し、100万ドルの損害賠償を求めており、トレイラーでの楽曲使用を拒否しようとしているとのこと。

ネット上に公開された訴状の内容によると、DiMucci氏はレコード会社Universal Musicと楽曲使用について基本的な契約を交わしているものの、実際に曲を商用利用する場合はアーティスト個人の許可も必要で、今回の『Fallout 4』トレイラーでは、そのような許諾が得られていなかったということです。またDiMucci氏側の訴えでは、「The Wanderer」という曲の意図するテーマと『Fallout 4』の世界観がかけ離れていた点も指摘されています。

記事執筆時点では、ZeniMax側からの回答やリアクションがないため、今後の動きが見守られます。なお、Bethesda Softworksの公式YouTubeチャンネルで件の映像は見られなくなっていますが、PlayStation EUのYouTubeチャンネルでは未だ閲覧可能です。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 30 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ディビジョン2』は外見だけではない!音もリアルに再現する“ワシントンD.C.”を構築―ステージイベントレポ【UBIDAY 2018】

    『ディビジョン2』は外見だけではない!音もリアルに再現する“ワシントンD.C.”を構築―ステージイベントレポ【UBIDAY 2018】

  2. 今年こそはマジメに…と言いつつやっぱり新情報もポロリ!イベントを締めるトークショー「ラウンドテーブル2018」レポート【UBIDAY 2018】

    今年こそはマジメに…と言いつつやっぱり新情報もポロリ!イベントを締めるトークショー「ラウンドテーブル2018」レポート【UBIDAY 2018】

  3. 賞品はユービーアイソフト1年分!愛がたっぷり伝わってきたコスプレコンテスト【UBIDAY 2018】

    賞品はユービーアイソフト1年分!愛がたっぷり伝わってきたコスプレコンテスト【UBIDAY 2018】

  4. 『ダークソウル』コラボアクセサリー「スズメバチの指輪」近日予約開始―「狼の指輪」も現物公開

  5. 視界悪そう…鎧を着て『ダークソウル2』をプレイするストリーマー現る

  6. 『フォーオナー』新拡張「マーチング ファイヤー」体験会イベント!4vs4に部下AI交えた大規模攻城戦【UBIDAY 2018】

  7. 思わず息を呑む!実写すぎる『GTA V』新ビジュアルMod「PRSA」が登場

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. 『ストリートファイター』リュウが戦隊ヒーローに変身!『パワーレンジャー: レガシーウォーズ』コラボミニ映像

  10. 「BitSummit Roadshow」が海外進出!上海の「WePlay Game Expo 2018」に出展

アクセスランキングをもっと見る

page top