任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる

ニュース

任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる
  • 任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる
  • 任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる
  • 任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる
  • 任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる

任天堂が欧州連合知的財産庁(European Union Intellectual Property Office/EUIPO)に、“ニンテンドウ64コントローラー”の商標を出願していたことが明らかとなりました。また、あわせて“NESコントローラー”、“SNESコントローラー”、“Nintendo Switch”の商標出願も確認されています。


商標出願の明確な理由は不明で、“マーケティング資料の標準化のため”、あるいは“バーチャルコンソール用コントローラーのため”といった予想が出ていますが、多くの人は大ヒットした「NES Classic Edition(ミニファミコン)」、10月に発売予定の「Super NES Classic Edition(ミニスーパーファミコン)」に続く、「N64 Classic(ミニニンテンドウ64)」の登場を期待しているようです。


もちろん商標出願が必ずしも何かに繋がるというわけではないので、あまり大きな期待を抱かず、今後の展開を見守りましょう。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 12 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Valve、新規Steamキーの発行を一部制限か―Valveのコスト超過する大量キーコード請求に対し

    Valve、新規Steamキーの発行を一部制限か―Valveのコスト超過する大量キーコード請求に対し

  2. PS4大型アップデート「バージョン5.00

    PS4大型アップデート「バージョン5.00"NOBUNAGA"」発表!

  3. 全エピソード収録『ヒットマン』日本語版発売は8月!限定特典情報も

    全エピソード収録『ヒットマン』日本語版発売は8月!限定特典情報も

  4. 『H1Z1:Just Survive』が『Just Survive』に改名―大規模アップデートを実施

  5. PS4/XB1/PC「猿の惑星」シネマティックADVが2017年秋に海外発売へ

  6. 『No Man's Sky』アップデート「Atlas Rises」正式告知―クイックトラベル実装

  7. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  8. 【漫画じゃんげま】108.「クエスト斡旋」の巻

  9. 誰も死ななくていいRPG『UNDERTALE』日本語版がPS4/Vita/PC向けに発売決定!

  10. オープンワールドレーシングゲーム新作『ザ クルー2』国内発売決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top