任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる

ニュース

任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる
  • 任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる
  • 任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる
  • 任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる
  • 任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる

任天堂が欧州連合知的財産庁(European Union Intellectual Property Office/EUIPO)に、“ニンテンドウ64コントローラー”の商標を出願していたことが明らかとなりました。また、あわせて“NESコントローラー”、“SNESコントローラー”、“Nintendo Switch”の商標出願も確認されています。


商標出願の明確な理由は不明で、“マーケティング資料の標準化のため”、あるいは“バーチャルコンソール用コントローラーのため”といった予想が出ていますが、多くの人は大ヒットした「NES Classic Edition(ミニファミコン)」、10月に発売予定の「Super NES Classic Edition(ミニスーパーファミコン)」に続く、「N64 Classic(ミニニンテンドウ64)」の登場を期待しているようです。


もちろん商標出願が必ずしも何かに繋がるというわけではないので、あまり大きな期待を抱かず、今後の展開を見守りましょう。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 12 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. カプコンがコーエーテクモとの特許をめぐる裁判に勝訴―争点となった特許とは

    カプコンがコーエーテクモとの特許をめぐる裁判に勝訴―争点となった特許とは

  2. 『フォートナイト』のフィギュアなど公式グッズがFunkoより発売決定!

    『フォートナイト』のフィギュアなど公式グッズがFunkoより発売決定!

  3. サイバーパンクサイコホラー『Observer』日本語PS4版8月16日配信決定―狂気にアクセスせよ

    サイバーパンクサイコホラー『Observer』日本語PS4版8月16日配信決定―狂気にアクセスせよ

  4. EAが初代『Crysis』のマルチプレイヤーサポート終了を発表―「シングルプレイヤーキャンペーンを続けていただければ幸い」

  5. ラヴクラフトゲーム新作『Call of Cthulhu』発売日決定! 予約受付も開始

  6. 『The Division 2』これまでに実施されたユービーアイ作品のβ版で最多登録者数を記録

  7. 『ジャストコーズ4』E3でのライブストリームから5本のフッテージ映像が公開!

  8. 噂:MSがgamescomにて全く新しいXboxハードウェアとアクセサリを発表か

  9. コミカルな病院経営シム『Two Point Hospital』8月30日にリリース決定ー予約購入で10%オフ

  10. 蛮族サバイバル『コナン アウトキャスト』日本語イントロダクション映像―ルール無用の世界を征服せよ

アクセスランキングをもっと見る

page top