任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる

任天堂が欧州連合知的財産庁(European Union Intellectual Property Office/EUIPO)に、“ニンテンドウ64コントローラー”の商標を出願していたことが明らかとなりました。

ニュース
任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる
  • 任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる
  • 任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる
  • 任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる
  • 任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる

任天堂が欧州連合知的財産庁(European Union Intellectual Property Office/EUIPO)に、“ニンテンドウ64コントローラー”の商標を出願していたことが明らかとなりました。また、あわせて“NESコントローラー”、“SNESコントローラー”、“Nintendo Switch”の商標出願も確認されています。


商標出願の明確な理由は不明で、“マーケティング資料の標準化のため”、あるいは“バーチャルコンソール用コントローラーのため”といった予想が出ていますが、多くの人は大ヒットした「NES Classic Edition(ミニファミコン)」、10月に発売予定の「Super NES Classic Edition(ミニスーパーファミコン)」に続く、「N64 Classic(ミニニンテンドウ64)」の登場を期待しているようです。


もちろん商標出願が必ずしも何かに繋がるというわけではないので、あまり大きな期待を抱かず、今後の展開を見守りましょう。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『SEKIRO』アップデートver1.03が4月23日配信―攻略の多様性向上&不具合など修正

    『SEKIRO』アップデートver1.03が4月23日配信―攻略の多様性向上&不具合など修正

  2. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

    ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  3. 5年以上掃除していないゲーミングPCから新種生物が続々発見―グラボの熱で活動か【UPDATE】

    5年以上掃除していないゲーミングPCから新種生物が続々発見―グラボの熱で活動か【UPDATE】

  4. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  5. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は"アルセーヌ"を召喚―テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

  6. 『フォートナイト』コラボイベント「インフィニティ・ガントレット」にアップデート、サノス弱体化やバランス調整など【UPDATE】

  7. 初の女性キャラ主役!「くにおくん」新作『River City Girls』正式発表―Wayforward制作

  8. 『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』5月16日配信―初移植を含む初期8作を収録

  9. 『ボーダーランズ3』主人公4人や舞台、凶悪なカリプソ・ツインズなどの詳細が公開―予約受付も間もなく開始

  10. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

アクセスランキングをもっと見る

1
page top