日本代表、「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」プレイオフで豪州に敗れる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

日本代表、「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」プレイオフで豪州に敗れる

オーストラリアで開催された、Blizzard公式世界大会「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」のグループステージ予選。

ゲーム文化 e-Sports
日本代表、「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」プレイオフで豪州に敗れる
  • 日本代表、「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」プレイオフで豪州に敗れる
  • 日本代表、「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」プレイオフで豪州に敗れる
  • 日本代表、「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」プレイオフで豪州に敗れる
  • 日本代表、「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」プレイオフで豪州に敗れる
  • 日本代表、「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」プレイオフで豪州に敗れる
  • 日本代表、「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」プレイオフで豪州に敗れる
  • 日本代表、「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」プレイオフで豪州に敗れる
  • 日本代表、「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」プレイオフで豪州に敗れる

オーストラリアで開催された、Blizzard公式世界大会「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」のグループステージ予選。スペイン、ベトナム、フィンランドと争ったグループDを1位通過した日本代表は、プレイオフでグループCを2位通過のオーストラリアと対戦しました。



スウェーデンに並ぶ強豪チームだけあって、第1マッチから常に押され気味の厳しい戦いを強いられた日本。最終戦のサドンデスまでもつれる粘りの戦いを見せたものの、あと一歩のところでオーストラリアに敗れてしまい、昨年に続きBlizzCon決勝トーナメントへの切符は手にすることができませんでした。




日本は、AKTM、Ta1yo両アタッカーが様々な局面で印象的なパフォーマンスを発揮していたものの、trill選手のウィンストンにポジションをかき乱されたり、後方のサポートが先に倒されてしまうような展開が目立ちました。3チーム合同の日本代表と異なり、オーストラリアはBlank Esportsの1チームがそのまま出場していることから、チームワーク面での差が出てしまったのかもしれません。


残念な結果となりましたが、最後の最後まで死に物狂いで戦い、世界トップレベルの競技シーンでその実力を示した日本代表選手たち、そして競技委員会に面々に、心からエールを贈りたいところです。
《Rio Tani》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. サウスウエスト航空が乗客にスイッチ本体と『マリオメーカー2』をプレゼント!SNSでは沸き立つ機内の様子も

    サウスウエスト航空が乗客にスイッチ本体と『マリオメーカー2』をプレゼント!SNSでは沸き立つ機内の様子も

  2. え、それ飲むの!?『バイオハザード』おなじみの救急スプレー型サーモボトル発売

    え、それ飲むの!?『バイオハザード』おなじみの救急スプレー型サーモボトル発売

  3. 『サイバーパンク2077』「プラシド」のコスプレガイドが公開!ヴードゥー・ボーイズのナンバー2

    『サイバーパンク2077』「プラシド」のコスプレガイドが公開!ヴードゥー・ボーイズのナンバー2

  4. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  5. エリートになったミラージュくん!『Apex Legends』ファンメイドアニメ最新作公開

  6. 啓蒙高まる『Bloodborne』Tシャツ4種が「TORCH TORCH」より受注開始―8月にはさらに4種が登場

  7. 『Warhammer 40,000』がTVドラマ化!制作には「Xファイル」Frank Spotnitz氏らが参加

  8. Netflix版『ウィッチャー』愛馬ローチの姿が初公開―ドラマでも呼んだらすぐ来るのか!?

  9. 『ゴッド・オブ・ウォー』アートディレクターによる『Cuphead』ボスキャラクターのイラストから滲み出る強者感

  10. "スリープマスター"がゲーマーをコンディショニング!寝具メーカー・西川とプロゲーマーたちの座談会をレポート

アクセスランキングをもっと見る

page top