「レトロフリーク」を内蔵した、”あの頃”感がハンパないテーブル筐体が販売開始!9台限定で、再生産は未定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「レトロフリーク」を内蔵した、”あの頃”感がハンパないテーブル筐体が販売開始!9台限定で、再生産は未定

いっとくは、サイバーガジェットが販売する『レトロフリーク』を内蔵したテーブル筐体を発表しました。

ゲーム文化 レトロゲーム
「レトロフリーク」を内蔵した、”あの頃”感がハンパないテーブル筐体が販売開始!9台限定で、再生産は未定
  • 「レトロフリーク」を内蔵した、”あの頃”感がハンパないテーブル筐体が販売開始!9台限定で、再生産は未定
  • 「レトロフリーク」を内蔵した、”あの頃”感がハンパないテーブル筐体が販売開始!9台限定で、再生産は未定
  • 「レトロフリーク」を内蔵した、”あの頃”感がハンパないテーブル筐体が販売開始!9台限定で、再生産は未定
  • 「レトロフリーク」を内蔵した、”あの頃”感がハンパないテーブル筐体が販売開始!9台限定で、再生産は未定
  • 「レトロフリーク」を内蔵した、”あの頃”感がハンパないテーブル筐体が販売開始!9台限定で、再生産は未定
  • 「レトロフリーク」を内蔵した、”あの頃”感がハンパないテーブル筐体が販売開始!9台限定で、再生産は未定

いっとくは、サイバーガジェットが販売する『レトロフリーク』を内蔵したテーブル筐体を発表しました。

『レトロフリーク』は、ファミコンやスーパーファミコン、メガドライブなど11機種のソフトがそのまま使えるレトロゲーム互換機。今回発表された「レトロフリーク内蔵テーブル筐体」は、その名の通りレトロフリークを懐かしのテーブル筐体に内蔵したもので、通常のゲームプレイから各種設定、電源のON/OFFまで、筐体に付いているコントロールパネルから操作可能。さらに外部USB端子が付いており、そこからソフトの着脱を行ったり、ゲームコントローラーを増設したりする、拡張性の高さも大きな魅力となっています。





生産された台数は僅か9台で、再生産は未定。なお、9月6日~8日に開催される「第84回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2017」のサイバーガジェットブース(東2-T18-15)にて、本製品が展示されるとのことです。

    【製品概要】
    ・名称:レトロフリーク内蔵テーブル筐体
    ・発売日:2017年8月8日(火)
    ・販売価格:139,800円(税込)※期間限定価格 119,800円(税込)
    ・サイズ:860mm×560mm×600mm
    ・販売方法:東京八王子での現物確認後販売のみ
    ・URL:http://pccade.com/

(C) 2017 CYBER Gadget Corporation. (C)パソケード PCCADE
《ねんね太郎》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 4 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

    『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  2. 名作STG『サンダーフォースIII&IV』の主人公機がfigma化!―しかもセットで発売予定

    名作STG『サンダーフォースIII&IV』の主人公機がfigma化!―しかもセットで発売予定

  3. インディーゲームコーナーで見かけた日本の懐かしいゲームたちを一挙紹介!【TGS2018】

    インディーゲームコーナーで見かけた日本の懐かしいゲームたちを一挙紹介!【TGS2018】

  4. すでに初回分完売!懐かしのアップライト筐体をお手頃サイズ&価格でご自宅へ―タイトーブース・ARCADE1UP【TGS2018】

  5. 11本目はファン待望の『バーチャレーシング』に決定! MC8bit氏のセガ愛も熱かったセガゲームス『SEGA AGES』ステージ【TGS2018】

  6. ドット絵アクションADV『ANNO Mutationem』―「SCP」ひしめくサイバーパンク世界で脅威に対峙せよ!【BitSummit Roadshow: Tokyo 2018】

  7. 会場を彩った百花繚乱の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ前編160枚【TGS2018】

  8. 『ラブプラスEVERY』『閃の軌跡IV』『ハイパースポーツ R』などが盛り上がるコナミブースレポート!【TGS2018】

  9. 『JUDGE EYES:死神の遺言』や『キャサリン・フルボディ』などがお出迎え!セガ/アトラスブースレポート【TGS2018】

  10. 『無双OROCHI 3』『DEAD OR ALIVE 6』など、全13タイトル出展!コーエーテクモゲームスブースレポート【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る

page top