「レトロフリーク」を内蔵した、”あの頃”感がハンパないテーブル筐体が販売開始!9台限定で、再生産は未定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「レトロフリーク」を内蔵した、”あの頃”感がハンパないテーブル筐体が販売開始!9台限定で、再生産は未定

ゲーム文化 レトロゲーム

「レトロフリーク」を内蔵した、”あの頃”感がハンパないテーブル筐体が販売開始!9台限定で、再生産は未定
  • 「レトロフリーク」を内蔵した、”あの頃”感がハンパないテーブル筐体が販売開始!9台限定で、再生産は未定
  • 「レトロフリーク」を内蔵した、”あの頃”感がハンパないテーブル筐体が販売開始!9台限定で、再生産は未定
  • 「レトロフリーク」を内蔵した、”あの頃”感がハンパないテーブル筐体が販売開始!9台限定で、再生産は未定
  • 「レトロフリーク」を内蔵した、”あの頃”感がハンパないテーブル筐体が販売開始!9台限定で、再生産は未定
  • 「レトロフリーク」を内蔵した、”あの頃”感がハンパないテーブル筐体が販売開始!9台限定で、再生産は未定
  • 「レトロフリーク」を内蔵した、”あの頃”感がハンパないテーブル筐体が販売開始!9台限定で、再生産は未定

いっとくは、サイバーガジェットが販売する『レトロフリーク』を内蔵したテーブル筐体を発表しました。

『レトロフリーク』は、ファミコンやスーパーファミコン、メガドライブなど11機種のソフトがそのまま使えるレトロゲーム互換機。今回発表された「レトロフリーク内蔵テーブル筐体」は、その名の通りレトロフリークを懐かしのテーブル筐体に内蔵したもので、通常のゲームプレイから各種設定、電源のON/OFFまで、筐体に付いているコントロールパネルから操作可能。さらに外部USB端子が付いており、そこからソフトの着脱を行ったり、ゲームコントローラーを増設したりする、拡張性の高さも大きな魅力となっています。





生産された台数は僅か9台で、再生産は未定。なお、9月6日~8日に開催される「第84回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2017」のサイバーガジェットブース(東2-T18-15)にて、本製品が展示されるとのことです。

    【製品概要】
    ・名称:レトロフリーク内蔵テーブル筐体
    ・発売日:2017年8月8日(火)
    ・販売価格:139,800円(税込)※期間限定価格 119,800円(税込)
    ・サイズ:860mm×560mm×600mm
    ・販売方法:東京八王子での現物確認後販売のみ
    ・URL:http://pccade.com/

(C) 2017 CYBER Gadget Corporation. (C)パソケード PCCADE
《ねんね太郎》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 4 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『オーバーウォッチ』の短編アニメ新作がgamescom 2017で公開予定!

    『オーバーウォッチ』の短編アニメ新作がgamescom 2017で公開予定!

  2. 見えるものみなブッ壊せ!ゴミ粉砕シム『Crushing Blow』がSteamで配信

    見えるものみなブッ壊せ!ゴミ粉砕シム『Crushing Blow』がSteamで配信

  3. 美しすぎる…『オーバーウォッチ』マーシーさん新スキンコスプレ早くも登場!

    美しすぎる…『オーバーウォッチ』マーシーさん新スキンコスプレ早くも登場!

  4. Twitchに有料メッセージ機能「Cheering」ベータ実装、購入額の一部は配信者に配当

  5. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  6. SF青春ADV『ライフ イズ ストレンジ』実写映像シリーズが製作決定

  7. 入国審査シム『Papers, Please』映像化が進行中、強烈再現度の撮影風景もチラリ

  8. 『Dota 2』世界大会を制したのは「Team Liquid」―賞金額は11億円超

  9. 『オーバーウォッチ』夏イベント「サマー・ゲーム 2017」スタート!

  10. 【お知らせ】ゲムスパ読者に「LJL 2017 Summer Split Final」観戦チケットをプレゼント!

アクセスランキングをもっと見る

page top