中国の新作モバイルゲームが「大人気バトルロワイヤル」ゲームに酷似? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

中国の新作モバイルゲームが「大人気バトルロワイヤル」ゲームに酷似?

ゲーム文化 カルチャー

中国の新作モバイルゲームが「大人気バトルロワイヤル」ゲームに酷似?
  • 中国の新作モバイルゲームが「大人気バトルロワイヤル」ゲームに酷似?
海外メディアおよび有名インサイダーより、『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』に似たモバイルゲームが中国で制作中だと報告されています。

海外の著名な業界インサイダーZhugeEXとして知られ、Niko Partnersのアナリストとしても活動しているDaniel Ahmad氏によると、この作品は映画「ターミネーター 2」のライセンスを受けたモバイルゲームで、NetEase(網易)が間もなく配信予定の作品とのこと。

しかしながら、Ahmad氏がTwitter上で公開しているスクリーンショットでは、『PUBG』のようなミニマップやインベントリー、アイテムなどが確認できます。また、本作には48人で遊ぶ「バトルロワイヤルモード」が搭載されているのだとか。

ゲーム作品の面白さではなく、既視感がたびたび話題になる中国ゲーム業界。Ahmed氏が公開しているスクリーンショットが実際のものかは不明ですが、配信が間近ということで、今後も話題になる可能性があるかもしれません。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 39 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Fallout 4』「エイリアンブラスター」公式フルサイズレプリカが海外で予約販売中

    『Fallout 4』「エイリアンブラスター」公式フルサイズレプリカが海外で予約販売中

  2. ボードゲーム版『バイオハザード2』Kickstarterが約1億円を調達、最終ストレッチゴールに向けてスパート

    ボードゲーム版『バイオハザード2』Kickstarterが約1億円を調達、最終ストレッチゴールに向けてスパート

  3. 海外掲示板「NeoGAF」がダウン中―オーナーの性的暴行疑惑が発端?

    海外掲示板「NeoGAF」がダウン中―オーナーの性的暴行疑惑が発端?

  4. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  5. 【読プレ】『スナイパー ゴーストウォリアー3』サバゲー大会レポ・後編―元フランス外人部隊の野田力氏に聞く戦場での話

  6. ピカチュウ衣装を着た男、ホワイトハウスで御用に―YouTubeのための撮影目的と自供

  7. 【特集】今からはじめるMod導入―「Nexus Mod Manager」で『Skyrim』や『Fallout』を遊び尽くす!

  8. 無人島でサバイバル生活!『Stranded Deep』がSteam早期アクセスで配信開始

  9. 【このModがスゴイ】『The Witcher 3』絶対に取り逃さない!「Auto Loot」アイテム自動回収

  10. 『Call of Duty: WWII』が製造会社から盗難―警察は「知的財産権の侵害」で犯人を起訴

アクセスランキングをもっと見る

page top