『PUBG』はゲームではなくサービス―生みの親が海外メディアに語る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『PUBG』はゲームではなくサービス―生みの親が海外メディアに語る

『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』で知られるBrendan Greene氏は、Game Informer誌の最新9月号にて、今後の動向を語っています。

ゲーム文化 カルチャー
『PUBG』はゲームではなくサービス―生みの親が海外メディアに語る
  • 『PUBG』はゲームではなくサービス―生みの親が海外メディアに語る
PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』で知られるBrendan Greene氏は、Game Informer誌の最新9月号にて、今後の動向を語っています。

Greene氏は、「サバイバルゲームを作りたいと思っていました。オリジナル版『DayZ』(ARMA2用Mod)とスタンドアロン版『DayZ』を愛していますが、サバイバルゲームのアイデアを持っているし、自分が遊びたいと思うようなゲームを作りたいんです」と語りました。同氏によれば、それがバトルロワイヤルゲームを作った理由であり、次回作は、皆がプレイしたいゲームであることを望んでいるそうです。

また、現在大ヒットしている『PUBG』にも言及。週間/月間アップデートや新コンテンツの導入が継続的に行われている本作ですが、Greene氏は「私たちはゲームを作っているわけではなく、これをサービスとして作っているので、今後5年/10年間にわたって改善していくことを望んでいます」と話しました。

現時点でも2つの新マップや、キャラクターアニメーションが制作中の『PUBG』。Xbox版の制作も正式に決定しており、今後も作品世界は広がっていくかもしれません。
《秋夏》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 天の川銀河の中心へ!『マインクラフト』驚愕のブラックホール再現が公開―過去には中性子星なども作成

    天の川銀河の中心へ!『マインクラフト』驚愕のブラックホール再現が公開―過去には中性子星なども作成

  2. 『CS:GO』とある公式戦を巡って八百長疑惑が浮上、有名プレイヤーの関与も…元メンバーがSNSで告発

    『CS:GO』とある公式戦を巡って八百長疑惑が浮上、有名プレイヤーの関与も…元メンバーがSNSで告発

  3. 『バイオハザード ヴィレッジ』VR化Mod先行プレイ動画が公開―モーションコントローラーにも対応

    『バイオハザード ヴィレッジ』VR化Mod先行プレイ動画が公開―モーションコントローラーにも対応

  4. オープンワールド吸血鬼サバイバルゲーム『V Rising』要となる城にフォーカスした最新トレイラー!

  5. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  6. デジタルゲームフェス「Guerrilla Collective」6月12日0時から開催―直後には「Wholesome Games」も

  7. 魔女っ娘3Dアクションシューター『リトルウィッチノベタ』9月29日発売決定!

  8. PC版『タイタンフォール2』のマルチプレイが再び可能に…?カスタムサーバーModが公開へ

  9. PC版『ELDEN RING』にNPCやボスを召喚できるMODが登場―狭間の地に旅の道連れ

  10. ローグライクとローグライトって何が違うの?Valve公式がジャンル分けガイドを公開…長年の論争に一つの指針が示される

アクセスランキングをもっと見る

page top