『PUBG』はゲームではなくサービス―生みの親が海外メディアに語る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『PUBG』はゲームではなくサービス―生みの親が海外メディアに語る

ゲーム文化 カルチャー

『PUBG』はゲームではなくサービス―生みの親が海外メディアに語る
  • 『PUBG』はゲームではなくサービス―生みの親が海外メディアに語る
PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』で知られるBrendan Greene氏は、Game Informer誌の最新9月号にて、今後の動向を語っています。

Greene氏は、「サバイバルゲームを作りたいと思っていました。オリジナル版『DayZ』(ARMA2用Mod)とスタンドアロン版『DayZ』を愛していますが、サバイバルゲームのアイデアを持っているし、自分が遊びたいと思うようなゲームを作りたいんです」と語りました。同氏によれば、それがバトルロワイヤルゲームを作った理由であり、次回作は、皆がプレイしたいゲームであることを望んでいるそうです。

また、現在大ヒットしている『PUBG』にも言及。週間/月間アップデートや新コンテンツの導入が継続的に行われている本作ですが、Greene氏は「私たちはゲームを作っているわけではなく、これをサービスとして作っているので、今後5年/10年間にわたって改善していくことを望んでいます」と話しました。

現時点でも2つの新マップや、キャラクターアニメーションが制作中の『PUBG』。Xbox版の制作も正式に決定しており、今後も作品世界は広がっていくかもしれません。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 14 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 謎の男達に追われる恐怖のカーチェイスゲーム『BEWARE』デモ版公開! 追いつかれたら死

    謎の男達に追われる恐怖のカーチェイスゲーム『BEWARE』デモ版公開! 追いつかれたら死

  2. 『オーバーウォッチ』無料プレイ実施中! 製品版の2,000円OFFも

    『オーバーウォッチ』無料プレイ実施中! 製品版の2,000円OFFも

  3. 米カンザス州で死者発生のスワッティング実行者・関係者に対し、政府が訴訟提起

    米カンザス州で死者発生のスワッティング実行者・関係者に対し、政府が訴訟提起

  4. 一番くじ・とるパカ!シリーズ『ダークソウル』第三弾予約開始!黒騎士がフィギュアで登場

  5. 積みゲーを消化しよう! Steamにて「春の大掃除」イベントが開催

  6. 『オーバーウォッチ』2周年記念イベント「Overwatch Anniversary 2018」開催!

  7. 近日発売予定のPC向け学校銃乱射テーマFPSが物議―慈善団体もValveに対し削除要請へ

  8. 謎の男達に追われる恐怖のドライブゲームが開発中―リアルなカーチェイスが展開

  9. 人気ストリーマーTotalBiscuitが33歳の若さで逝去―直前にはガンの悪化による引退も【UPDATE】

  10. 『Dead by Daylight』日本コミュニティによる人気投票の結果発表!気になる1位はあのキャラ【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top