『PUBG』はゲームではなくサービス―生みの親が海外メディアに語る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『PUBG』はゲームではなくサービス―生みの親が海外メディアに語る

ゲーム文化 カルチャー

『PUBG』はゲームではなくサービス―生みの親が海外メディアに語る
  • 『PUBG』はゲームではなくサービス―生みの親が海外メディアに語る
PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』で知られるBrendan Greene氏は、Game Informer誌の最新9月号にて、今後の動向を語っています。

Greene氏は、「サバイバルゲームを作りたいと思っていました。オリジナル版『DayZ』(ARMA2用Mod)とスタンドアロン版『DayZ』を愛していますが、サバイバルゲームのアイデアを持っているし、自分が遊びたいと思うようなゲームを作りたいんです」と語りました。同氏によれば、それがバトルロワイヤルゲームを作った理由であり、次回作は、皆がプレイしたいゲームであることを望んでいるそうです。

また、現在大ヒットしている『PUBG』にも言及。週間/月間アップデートや新コンテンツの導入が継続的に行われている本作ですが、Greene氏は「私たちはゲームを作っているわけではなく、これをサービスとして作っているので、今後5年/10年間にわたって改善していくことを望んでいます」と話しました。

現時点でも2つの新マップや、キャラクターアニメーションが制作中の『PUBG』。Xbox版の制作も正式に決定しており、今後も作品世界は広がっていくかもしれません。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 14 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『オーバーウォッチ』の短編アニメ新作がgamescom 2017で公開予定!

    『オーバーウォッチ』の短編アニメ新作がgamescom 2017で公開予定!

  2. 見えるものみなブッ壊せ!ゴミ粉砕シム『Crushing Blow』がSteamで配信

    見えるものみなブッ壊せ!ゴミ粉砕シム『Crushing Blow』がSteamで配信

  3. 美しすぎる…『オーバーウォッチ』マーシーさん新スキンコスプレ早くも登場!

    美しすぎる…『オーバーウォッチ』マーシーさん新スキンコスプレ早くも登場!

  4. Twitchに有料メッセージ機能「Cheering」ベータ実装、購入額の一部は配信者に配当

  5. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  6. 『オーバーウォッチ』夏イベント「サマー・ゲーム 2017」スタート!

  7. SF青春ADV『ライフ イズ ストレンジ』実写映像シリーズが製作決定

  8. 入国審査シム『Papers, Please』映像化が進行中、強烈再現度の撮影風景もチラリ

  9. 『Dota 2』世界大会を制したのは「Team Liquid」―賞金額は11億円超

  10. 【お知らせ】ゲムスパ読者に「LJL 2017 Summer Split Final」観戦チケットをプレゼント!

アクセスランキングをもっと見る

page top