サッカー元蘭代表ダーヴィッツ、『リーグ・オブ・レジェンド』スキン問題で勝訴 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

サッカー元蘭代表ダーヴィッツ、『リーグ・オブ・レジェンド』スキン問題で勝訴

複数海外メディアより、サッカー元オランダ代表、エドガー・ダーヴィッツが、『リーグ・オブ・レジェンド』開発元Riot Gamesを相手取った訴訟で勝利したと報じられています。

ゲーム文化 カルチャー
サッカー元蘭代表ダーヴィッツ、『リーグ・オブ・レジェンド』スキン問題で勝訴
  • サッカー元蘭代表ダーヴィッツ、『リーグ・オブ・レジェンド』スキン問題で勝訴
  • サッカー元蘭代表ダーヴィッツ、『リーグ・オブ・レジェンド』スキン問題で勝訴

複数海外メディアより、サッカー元オランダ代表、エドガー・ダーヴィッツが、『リーグ・オブ・レジェンド』開発元Riot Gamesを相手取った訴訟で勝利したと報じられています。

エドガー・ダーヴィッツは、オランダの名門アヤックスや、イタリアの世界的有名クラブ、ユヴェントスに所属していた元サッカー選手で、緑内障によるゴーグル姿でも有名。今回の訴訟は、ルシアン用のスキン「Striker Lucian」が、ダーヴィッツの肖像権を侵害しているというものです。

中央のドレッドヘアーのキャラクターがStriker Lucian

GamesIndustry.bizなどによると、Riot Gamesの弁護士は、「Striker Lucian」とダーヴィッツの間の類似点は、訴訟を正当化するのに十分ではなく、『リーグ・オブ・レジェンド』プレイヤーがこの2つを混同しない、と主張していたとのこと。しかしながら、PC Gamerは、Riot GamesのQAアナリストが2014年に「Striker Lucian」はダーヴィッツにインスパイアされた、とする旨のツイートを行っていた(現在は削除済み)と伝えています。

なお、今後Riot Gamesは、「Striker Lucian」のスキンでどれほどの金額を得たかを明らかにせねばならず、その金額を基に、ダーヴィッツへの報酬額が決定されるそうです。現時点でRiot Gamesはこの件に関してコメントしていません。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ウソじゃない『Portal』のケーキを1から手作りする本格的お料理動画が公開

    ウソじゃない『Portal』のケーキを1から手作りする本格的お料理動画が公開

  2. 『Marvel's Spider-Man』コミカライズが海外で開始―キングピンとの死闘が描かれる冒頭4ページが公開

    『Marvel's Spider-Man』コミカライズが海外で開始―キングピンとの死闘が描かれる冒頭4ページが公開

  3. 『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

    『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

  4. 個人開発の高品質ACT『Bright Memory - Episode 1』が予想外の売上により再開発へ

  5. 『デビル メイ クライ』再アニメ化!『悪魔城ドラキュラ』アニメ版とのクロスオーバーも……?

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. 『モータルコンバット』科学検証番組第3弾―サブゼロの氷の斧で物は切れるのか?

  8. PS4版『レインボーシックス シージ』国内公式大会が開催決定ー誰でも参加可能

  9. インディゲームイベント「TOKYO SANDBOX」秋葉原で4月開催ー84スタジオ、120タイトル出展

  10. 『メタルギアソリッド』がボードゲーム化!E3 2019でプレイお披露目予定

アクセスランキングをもっと見る

1
page top