『ロックマンX』風味なローグライクスタイルACT『20XX』Steamで正式配信! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ロックマンX』風味なローグライクスタイルACT『20XX』Steamで正式配信!

PC Windows

『ロックマンX』風味なローグライクスタイルACT『20XX』Steamで正式配信!
  • 『ロックマンX』風味なローグライクスタイルACT『20XX』Steamで正式配信!
  • 『ロックマンX』風味なローグライクスタイルACT『20XX』Steamで正式配信!
  • 『ロックマンX』風味なローグライクスタイルACT『20XX』Steamで正式配信!
  • 『ロックマンX』風味なローグライクスタイルACT『20XX』Steamで正式配信!
映像は7月時点のもの

Batterystaple Gamesは、2014年11月25日よりSteam早期アクセス中であった“ローグライクスタイル”の横スクロールアクション『20XX』を正式版としてリリース開始しています。

今作は『ロックマンX』シリーズの影響を感じさせるアクションが特徴の、横スクロールアクションゲーム。バスターを武器とする“Nina”、剣を武器にする“Ace”の2人の主人公から、どちらかを選択、ロボット軍団へと立ち向かっていきます。



また、本作は“ローグライクスタイル”を採用しており、ステージマップや手に入る武器などが毎回変化する形になっています。正式版では最終2ステージと、そのボスが追加になった他、Steam実績にも対応。オンラインやローカルでの2人同時協力プレイにも対応しており、フレンドと共にステージを攻略していくことも可能です。


『20XX』はSteamでWindows向けに1,480円にて発売中です。なお、スペシャルプロモーションとして2017年8月24日までは20%引きの1,184円で購入することができます。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 9 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. SCP財団テイストな狂気のSF経営シム『Lobotomy Corporation』日本語版が配信スタート

    SCP財団テイストな狂気のSF経営シム『Lobotomy Corporation』日本語版が配信スタート

  2. 『レインボーシックス シージ』新オペレーター3人の特徴とは?海外紹介映像

    『レインボーシックス シージ』新オペレーター3人の特徴とは?海外紹介映像

  3. ハクスラARPG『Titan Quest』10年振りの新拡張パック「Ragnarok」配信開始!

    ハクスラARPG『Titan Quest』10年振りの新拡張パック「Ragnarok」配信開始!

  4. 『うみねこのなく頃に』スピンオフ格闘『黄金夢想曲CROSS』Steam版発売日決定!―Steam版はロビーマッチにも新対応

  5. 1人称スーパーヒーローゲー『Megaton Rainfall』非VR環境向けにSteam配信開始―ド迫力の破壊とスケール!

  6. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

  7. 1人称SFサバイバルホラー『Hollow』Steam配信―宇宙船で起きた奇怪な事件を解き明かす

  8. 週末セール情報ひとまとめ『Tom Clancy's Rainbow Six Siege』『Starbound』『KILLER IS DEAD』『Stardew Valley』他

  9. 『オーバーウォッチ』新ヒーロー“モイラ”正式実装!マーシーの調整なども

  10. 東方第16弾『東方天空璋 ~ Hidden Star in Four Seasons.』Steam配信開始!―Steamクラウドにも対応

アクセスランキングをもっと見る

page top