『Dota 2』Steam直近ユーザーレビューが炎上―『Half-Life 2: EP3』噂の余波 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dota 2』Steam直近ユーザーレビューが炎上―『Half-Life 2: EP3』噂の余波

先日、元ValveのライターMarc Laidlaw氏によって公開された、『Half-Life 2: Episode Three』のものと思しきプロット。このプロットの公開が意外な余波を生み出しているようです。

ゲーム文化 カルチャー
『Dota 2』Steam直近ユーザーレビューが炎上―『Half-Life 2: EP3』噂の余波
  • 『Dota 2』Steam直近ユーザーレビューが炎上―『Half-Life 2: EP3』噂の余波

先日、元ValveのライターMarc Laidlaw氏によって公開された、『Half-Life 2: Episode Three』のものと思しきプロット。このプロットの公開が意外な余波を生み出しているようです。

影響を受けているのはValveの人気MOBA『Dota 2』。同作の直近の英語ユーザーレビューには『Half-Life 2: Episode Three』及び『Half-Life 3』の制作が行われない事に対しての言葉と“おすすめしません”の評価が並び、本記事執筆時点で直近の16,133件のレビューは69%好評の“賛否両論”まで落ち込んでいます。

以前の噂情報を加味すれば、『Half-Life 2: Episode Three』及び『Half-Life 3』が世に出なかったのは、決して『Dota 2』を優先する商業的理由のためだけでは無いと考えられますが、それでも全世界の多くのファンにとって、今回のプロットと思しき情報の公開は、先を知ることができる喜びではなく、同内容がゲームとして世に出なかったことに対する憤りが勝ってしまった結果となってしまっているようです。

もし制作が行われるとしても、多大な期待とプレッシャーに晒されることになる、『Half-Life 2: Episode Three』及び『Half-Life 3』。果たして今後これらのタイトルが制作されることはあるのか、また、制作されたとしてファンの期待に答えることはできるのか、今後も“3”を巡る話題は付きないのかも知れません。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』世界大会「Fortnite World Cup」4月13日から予選スタート、賞金は総額1億ドル!

    『フォートナイト』世界大会「Fortnite World Cup」4月13日から予選スタート、賞金は総額1億ドル!

  2. ある海外ファンが『ゼルダ』好きな娘に用意した特注アクセサリーが素敵…愛に満ちたメッセージにほろり

    ある海外ファンが『ゼルダ』好きな娘に用意した特注アクセサリーが素敵…愛に満ちたメッセージにほろり

  3. 『バイオハザード RE:2』完全攻略本が発売!詳細なフローチャートとマップで、本編からエクストラまで解説する永久保存版

    『バイオハザード RE:2』完全攻略本が発売!詳細なフローチャートとマップで、本編からエクストラまで解説する永久保存版

  4. 『フォートナイト』銃玩具「ナーフ」ラインナップが発表、海外予約開始!

  5. 宇宙MMO『Elite Dangerous』銀河の端で3ヶ月立ち往生している冒険者の救助計画が進行中―立案に3日以上

  6. 66歳のゲーマーお爺ちゃんが『Apex Legends』でノースコープ3連続キルの華麗プレイ!

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. 『デビル メイ クライ 5』×「バーリズム」コラボバー3月1日オープン─フード&ドリンクでゲームの世界を堪能しよう

  9. 『デビル メイ クライ』ダンテ役の俳優が銃撃事件に巻き込まれるも無傷で生還―Twitterにはジョークも投稿

  10. PC版『バイオハザード RE:2』に一人称カメラ視点でプレイできるModが登場

アクセスランキングをもっと見る

page top