『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

カプコンは、PS4/Xbox One/PC向けサバイバルホラー『バイオハザード7 レジデント イービル(Resident Evil 7 Biohazard)』のDLC「Not A Hero」を2017年12月14日に配信します。

家庭用ゲーム PS4
『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も
  • 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も
  • 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も
  • 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も
  • 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も
  • 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も
  • 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も
  • 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も
  • 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

カプコンは、PS4/Xbox One/PC向けサバイバルホラー『バイオハザード7 レジデント イービル(Resident Evil 7 Biohazard)』のDLC「Not A Hero」を2017年12月14日に配信します。

「Not A Hero」は、クリス・レッドフィールドを主人公に展開される短編シナリオが収録された無料DLCです。当初は2017年春配信を予定していましたが、「ユーザーの期待に充分に応える作品に仕上げるため」配信を延期していました。


さらに、ゲーム本編の後日談が楽しめるDLC「エンド オブ ゾイ」も同日配信予定。これは、ゲーム本編で主人公のイーサンを導いた謎の女性「ゾイ」にフォーカスしたシナリオであるとのこと。なお、このDLCは、現在販売中のシーズンパスの対象には入っていません。同DLCの価格はPS4/PC向け(STEAM / Windows store)が1,389円+税。Xbox One向けが1,400円+税です。

ベイカー家の悲劇に終止符は打たれるのか。

イーサンが狂気へと巻き込まれてゆく事件を描いた「バイオハザード7」本編。クリスが事件の収束へと挑む『Not A Hero』。『エンド オブ ゾイ』は、更に後の時系列、「バイオハザード7」世界の中で最後尾に位置する物語だ。イーサンを導く謎めいた女性“ゾイ”。彼女の運命の行きつく先は?


「Not A Hero」

新たな生物兵器の開発計画、そしてバイオテロの情報を察知した新生アンブレラ。彼らは速やかに事件を収束させるため、ある作戦を立案した。指揮を執るのはBSAAより招かれた歴戦の勇士、クリス・レッドフィールド…「Not A Hero」の物語は「バイオハザード7」本編のクライマックスから幕を開ける。一般人が事件に巻き込まれてゆくイーサンの悪夢とは異なり、プロフェッショナルが危地に挑む本作では、本編とは異なる恐ろしさ、そしてシューターのテイストも併せ持ったサバイバルホラーが描かれる。本作は無料配信。全ての「バイオハザード7」プレイヤーに事件の結末を見届けて欲しい。


“ヤツを確保せよ”
クリス・レッドフィールドの任務はある人物の確保だ。今回の事件に深く関与しているとみられる彼の身柄を押さえ、事件に終止符を打て!


“完全装備で挑め”
最新鋭のマスクは防毒効果はもちろん、残弾数や身体のコンディションがHUDに表示される。携えるハンドガンは高性能のカスタムガン“アルバート01”だ。


“広大な地下空間”
洞窟には大きく開けたエリアも存在する。くまなく捜索し、ターゲットへと迫れ!


“群れを蹴散らせ“
クリスの装備するショットガン“トールハンマー”は強大な火力を誇る。
大火力でモールデッドの群れを蹴散らせ。


“歴戦の勇士”
体勢を崩したモールデッドに必殺のパンチを叩き込む。歴戦の勇士の力量は健在だ。


“さらなる脅威”
通常のモールデッドとは体表の色が異なる個体。変異種だろうか?死の洞窟ではあらゆる予断は禁物だ。警戒して臨め。

加えて、『バイオハザード7 レジデント イービル』とDLC「発禁フッテージ Vol.1」、「発禁フッテージ Vol.2」「エンド オブ ゾイ」が収録された『バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション』がPS4/Xbox One/PC向けに2017年12月14日に発売予定(パッケージ版はPS4のグロテスク版のみ)。通常版とグロテスク版の2種類が用意されています。

『バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション』は、PS4のパッケージ版(グロテスク版のみ)が 4,990円+税。PS4/Steam向けのダウンロード版が4,620円+税。Windows store向けのダウンロード版が4,630円+税。Xbox One向けのダウンロード版が4,680円+税です。
《真ゲマ》
真ゲマ

『ドラゴンフォース』が一番好き 真ゲマ

吉田輝和の絵日記やトイレオブザイヤー、ギャグ漫画「ヴァンパイアハンター・トド丸」、洋ゲー漫画「メガロポリス・ノックダウン・リローデッド」など、これまでゲームメディア業界に影響を与える様々な企画を立ち上げてきました。他社メディアでも活動中なので、気軽にお仕事の依頼をお願いします。 ちなみに、ユウキレイ先生が手掛ける4コマ漫画「まほろば小町ハルヒノさん」(まんがタイムで連載中)で教師役として出演中です。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 昔なつかしRPG『コズミック・ファンタジー』1・2作目の復刻スイッチ版がクラファン開始1日で早くも目標達成!

    昔なつかしRPG『コズミック・ファンタジー』1・2作目の復刻スイッチ版がクラファン開始1日で早くも目標達成!

  2. 「PS5」の販売情報まとめ【6月24日】―「ノジマオンライン」が抽選販売中、「Amazon」の招待リクエストも受付続行

    「PS5」の販売情報まとめ【6月24日】―「ノジマオンライン」が抽選販売中、「Amazon」の招待リクエストも受付続行

  3. 体験版『モンスターハンターライズ DEMO』7月1日配信終了―スイッチ/Steam向け

    体験版『モンスターハンターライズ DEMO』7月1日配信終了―スイッチ/Steam向け

  4. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  5. いくつ発見できる?イースターエッグが隠された新「PS Plus」サービス開始記念映像

  6. 自分のPS5/PS4ゲーム総プレイ時間や獲得トロフィーがひと目で分かる「あなたのPlayStation 2021」開催!

  7. 傷だらけの裸で目覚めたモーテルから脱出できるか…サイコロジカルホラーADV『OXIDE Room 104』リリース

  8. 『FE 風花雪月』はどうしてこんな人気なの? 単独で「無双」とコラボするほどの高評価は、その独自性にあり!

  9. スイッチ版『常世ノ塔』レーティング変更で販売再開―ゲームシステムや要素に変更なし

  10. 『ポケモン ソード・シールド』「冠の雪原」伝説ポケモン捕獲のポイント! 3鳥・レジ系の謎に迷ったらこの記事を見よう

アクセスランキングをもっと見る

page top