基本無料メックシューター『HAWKEN』PC版サービス終了が発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

基本無料メックシューター『HAWKEN』PC版サービス終了が発表

Reloaded Gamesは、同社の基本無料の対戦型メックシューター『HAWKEN』のPC版について、2018年1月2日を持って、そのサービスを終了することを発表しています。

PC Windows
基本無料メックシューター『HAWKEN』PC版サービス終了が発表
  • 基本無料メックシューター『HAWKEN』PC版サービス終了が発表
Reloaded Gamesは、同社の基本無料の対戦型メックシューター『HAWKEN』のPC版について、2018年1月2日を持って、そのサービスを終了することを発表しています。

同作は元々、Adhesive Gamesによって開発されていたタイトルで、2012年12月にPC版のオープンベータが開始されました。メック(ロボット)に乗り戦いを繰り広げる、対人メインのシュータータイトルで、当時としてはクオリティの高いグラフィックや、個性的なデザインのメックが特徴でした。

その後同作は2014年2月にSteam早期アクセスを開始。しかしながら、2014年3月に当時のパブリッシャーMeteor Entertainmentが閉鎖となってしまいます。そのまま終了するかと思われた同作ですが、Reloaded Gamesによって買収され、運営・開発は継続されることに。また、同年5月以降は2016年にPS4/Xbox One版が発表されるまで、新たなアップデートを含めて大きな動きはありませんでした。

PC版については2016年夏のPS4/Xbox One版発売以降も動きはありませんでしたが、2017年5月に開発途中版として、遂に3年振りの新たなアップデートが配信。しかしその甲斐なく、Steam早期アクセスを完了を見ずして、今回サービスの終了が発表されることとなりました。

なお、今回のサービス終了に伴い同作のDLCの販売は全て終了されています。また、PS4/Xbox One版についてはサービスの終了は告知されていません。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. PC版『BEYOND: Two Souls』Epic Gamesストアで配信開始!日本語吹替トレイラーも

    PC版『BEYOND: Two Souls』Epic Gamesストアで配信開始!日本語吹替トレイラーも

  2. 『Wolfenstein: Youngblood』PC版「レイトレーシング」対応は発売時に間に合わず

    『Wolfenstein: Youngblood』PC版「レイトレーシング」対応は発売時に間に合わず

  3. 基本無料FPS『Ironsight』に日本サーバー追加!プレイが更に快適に

    基本無料FPS『Ironsight』に日本サーバー追加!プレイが更に快適に

  4. 極寒人狼サバイバル『Project Winter』ロール追加アップデート配信!新機能も多数

  5. 無料でプレイできる『マインクラフト』クラシックのブラウザ版公開―10周年記念で

  6. 『IS<インフィニット・ストラトス> Versus Colors』Steam版発売日発表!グラフィック強化など

  7. 木工製作シム『Woodwork Simulator』アナウンストレイラー!『PC Building Simulator』共同開発元の新作

  8. リアルな中世生活が体験できるMMO『Life is Feudal: MMO』がFree-to-Play化

  9. ローグライクカードゲーム『Nowhere Prophet』PC向けに配信―インド文化とSFの融合した独特な終末世界

  10. シューター初心者に捧ぐ!「エイム力を磨けるPC用FPS&練習ソフト」4本を徹底比較

アクセスランキングをもっと見る

page top