海外産無料ADV『Doki Doki Literature Club!』Steamで配信―美少女達の文芸クラブは「どきどき」いっぱい? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外産無料ADV『Doki Doki Literature Club!』Steamで配信―美少女達の文芸クラブは「どきどき」いっぱい?

PC Windows

海外産無料ADV『Doki Doki Literature Club!』Steamで配信―美少女達の文芸クラブは「どきどき」いっぱい?
  • 海外産無料ADV『Doki Doki Literature Club!』Steamで配信―美少女達の文芸クラブは「どきどき」いっぱい?
  • 海外産無料ADV『Doki Doki Literature Club!』Steamで配信―美少女達の文芸クラブは「どきどき」いっぱい?
  • 海外産無料ADV『Doki Doki Literature Club!』Steamで配信―美少女達の文芸クラブは「どきどき」いっぱい?

インディーデベロッパーTeam Salvatoは、学園の文芸クラブを舞台にしたアドベンチャーゲーム『Doki Doki Literature Club!』を2017年10月6日よりSteamにて無料配信開始しています。


この作品は学園の文芸クラブを舞台に、クラブに入部したプレイヤーと、クラブの部長の“モニカ”など、個性豊かな美少女との交流が描かれる無料のアドベンチャーゲーム。残念ながら日本語は収録されていませんが、海外産ながらイラストも中々ハイクオリティとなっており、1プレイも短いようなので気軽にプレイできる作りとなっています。


わくわくするような内容が含まれているかは不明ですが、Steam上の評価はリリースから数日で2,000件以上、“圧倒的に好評”となっており、少なくないユーザーの心を掴んでいるようです。


いろいろ興味を惹かれる点も多そうな、『Doki Doki Literature Club!』はSteamにて無料で配信中。サウンドトラックやファン向けのコンテンツを収録した「Fan Pack」も980円で配信中です。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

なお、そのライトな外見からは考えられないことに本作は「子供や、“傷付きやすい人”には向いていない」とされています。どのような物語が展開するのか、注意しておいたほうが良いかもしれません。

また、一部のウイルス防止ソフトにて誤検出がなされてしまいますが、これはゲーム中、ゲーム実行フォルダ中に新しいファイルを生成する仕組みが引っかかってしまっている模様です。気になる方はウィンドウモードなどで、どのようなファイルが生成されているか都度確認してみるのもいいでしょう。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 36 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. ミリタリーFPS新作『World War 3』新スクリーンショットが公開!gamescom出展も決定

    ミリタリーFPS新作『World War 3』新スクリーンショットが公開!gamescom出展も決定

  2. Steamセールマストバイ:いろいろあるけど躊躇するな、買うならイマだ!『シヴィライゼーション VI』

    Steamセールマストバイ:いろいろあるけど躊躇するな、買うならイマだ!『シヴィライゼーション VI』

  3. 週末セール情報ひとまとめ『二ノ国II』『PUBG』『FF15』『DARK SOULS III』『Squad』他

    週末セール情報ひとまとめ『二ノ国II』『PUBG』『FF15』『DARK SOULS III』『Squad』他

  4. 『PUBG』新マップ「Sanhok」がリリース! 81日間のテストの記録も公開

  5. 『Bloodstained: RotN』のSteamページが公開! プレイシーン含む海外インタビュー映像も

  6. これが、現代戦だ―ミリタリーFPS新作『World War 3』トレイラー!バトルロイヤルモードも収録

  7. オープンワールドを駆ける『ザ クルー 2』オープンベータ開始―Red Bullとのコラボも

  8. 第二次世界大戦FPS新作『Post Scriptum』発売日決定!新たなWWIIスタンダードとなれるか

  9. リアル志向FPS『Insurgency: Sandstorm』Steam予約販売開始!迫力のゲームプレイ映像も公開

  10. スペースコンバットSTG『Redout: Space Assault』発表―高速レース『Redout』続編

アクセスランキングをもっと見る

page top