199ドルのスタンドアロンVRヘッドセット「Oculus Go」発表!―「Project Santa Cruz」続報も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

199ドルのスタンドアロンVRヘッドセット「Oculus Go」発表!―「Project Santa Cruz」続報も

Oculus VR社は同社のイベント“Oculus Connect 4”において、スタンドアロン型の新型VRヘッドセット「Oculus Go」を発表しました。

ゲーム機 VR
199ドルのスタンドアロンVRヘッドセット「Oculus Go」発表!―「Project Santa Cruz」続報も
  • 199ドルのスタンドアロンVRヘッドセット「Oculus Go」発表!―「Project Santa Cruz」続報も
  • 199ドルのスタンドアロンVRヘッドセット「Oculus Go」発表!―「Project Santa Cruz」続報も
  • 199ドルのスタンドアロンVRヘッドセット「Oculus Go」発表!―「Project Santa Cruz」続報も
  • 199ドルのスタンドアロンVRヘッドセット「Oculus Go」発表!―「Project Santa Cruz」続報も

Oculus VR社は同社のイベント“Oculus Connect 4”において、スタンドアロン型の新型VRヘッドセット「Oculus Go」を発表しました。


「Oculus Go」はオールインワン型のデバイスで、今まで以上にアクセスしやすく、快適性、視覚的明快さ、使いやすさが飛躍しているとのこと。また、超軽量、柔らかく通気性のあるクッション、鮮明度を劇的に改善しスクリーンドア効果を低減する高解像度高速スイッチLCDスクリーン、広い視野を提供しグレアを大幅に軽減した次世代レンズ、ヘッドセット内蔵の空間オーディオなどを特色としています。


アプリはGear VRとバイナリ互換があり、同じコントローラ入力セットを共有。既にGear VR向けの開発者がOculus Go用のアプリを構築しているそうです。「Oculus Go」の価格は199ドル、2018年初頭に出荷予定です。


また、昨年発表されたもう1つのスタンドアロン型VRヘッドセット「Project Santa Cruz」の続報も報告。よりスマートになったデバイスと新しいコントローラーのテスト映像を披露しています。こちらはまだ製品の段階ではありませんが、多くのVRファンが注目しているのではないでしょうか。

《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. これぞ究極?オールインワンゲーミングチェア「Predator Thronos」受注発売開始ーお値段なんと約350万円

    これぞ究極?オールインワンゲーミングチェア「Predator Thronos」受注発売開始ーお値段なんと約350万円

  2. オンラインゲーム向け低遅延技術「GGPO」がオープンソース化!―多数の格闘ゲームなどで実績

    オンラインゲーム向け低遅延技術「GGPO」がオープンソース化!―多数の格闘ゲームなどで実績

  3. 訓練用VR医療シミュ『Trauma Simulator』Steamストア公開―米国防総省なども協力、これで事件事故でも安心?【UPDATE】

    訓練用VR医療シミュ『Trauma Simulator』Steamストア公開―米国防総省なども協力、これで事件事故でも安心?【UPDATE】

  4. VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

  5. 可変フレームで快適に!度付レンズも使える「ゲーミングメガネ」登場

  6. 「Oculus Quest」PC接続“Oculus Link”はSteamVRゲームにも対応―海外報道

  7. BenQスクリーンバー「e-Reading Lampモニター掛け式ライト」はゲームプレイにどれほど役立つ?『バイオ7』など3タイトルで検証!

  8. RazerのCS向けゲーミングヘッドセット「Kraken for Console」が国内発売決定

  9. Razerのゲーミングヘッドセット「Kraken X」、テンキーレスキーボード「BlackWidow Lite」が8月30日発売

  10. プレステやサターンも動くレトロゲー互換機「POLYMEGA」第2次予約受付が開始

アクセスランキングをもっと見る

page top