PS4版『ARK:Survival Evolved』国内発売!―DLC第1弾『ARK:Scorched Earth』も配信開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS4版『ARK:Survival Evolved』国内発売!―DLC第1弾『ARK:Scorched Earth』も配信開始

スパイク・チュンソフトは、PlayStation 4向けオープンワールド恐竜サバイバルアクション『ARK:Survival Evolved』を10月26日より日本国内発売、また、ダウンロードコンテンツ第1弾となる『ARK:Scorched Earth』の配信を同日より開始しました。

家庭用ゲーム PS4
PS4版『ARK:Survival Evolved』国内発売!―DLC第1弾『ARK:Scorched Earth』も配信開始
  • PS4版『ARK:Survival Evolved』国内発売!―DLC第1弾『ARK:Scorched Earth』も配信開始
  • PS4版『ARK:Survival Evolved』国内発売!―DLC第1弾『ARK:Scorched Earth』も配信開始
  • PS4版『ARK:Survival Evolved』国内発売!―DLC第1弾『ARK:Scorched Earth』も配信開始
  • PS4版『ARK:Survival Evolved』国内発売!―DLC第1弾『ARK:Scorched Earth』も配信開始
  • PS4版『ARK:Survival Evolved』国内発売!―DLC第1弾『ARK:Scorched Earth』も配信開始
  • PS4版『ARK:Survival Evolved』国内発売!―DLC第1弾『ARK:Scorched Earth』も配信開始
  • PS4版『ARK:Survival Evolved』国内発売!―DLC第1弾『ARK:Scorched Earth』も配信開始
  • PS4版『ARK:Survival Evolved』国内発売!―DLC第1弾『ARK:Scorched Earth』も配信開始
スパイク・チュンソフトは、PlayStation 4向けオープンワールド恐竜サバイバルアクション『ARK:Survival Evolved(アーク:サバイバル エボルブド)』を10月26日より日本国内発売、また、ダウンロードコンテンツ第1弾となる『ARK:Scorched Earth』の配信を同日より開始しました。

今回配信開始となった『ARK:Scorched Earth』は、本編とはまったく異なる環境、かつ本編同等のボリュームを有する追加マップコンテンツとなっており、砂漠と荒野に覆われた「スコーチドアース」を舞台にした、より過酷で危険な冒険がプレイヤーを待ち受けているとのことです。

◆ARK:Scorched Earth

    洋上に浮かぶ島が舞台の本編マップとはまったく異なる、一面に広がる砂漠と荒野が舞台となる「スコーチドアース」では、環境に適応するため独自の進化を遂げた生物たち、乏しい資源、昼夜の寒暖差の激しい気候など、より過酷な環境がプレイヤーを苦しめます。

    ■価格
    2,200円(税別)
    ※シーズンパス購入者は、無料にてダウンロード可能です。



■デスワーム
    砂漠に生息する巨大なムカデ状の生物。普段は砂の中に身を潜めて獲物が近づくのを待ち、突如姿を現し襲い掛かります。多様な生物が生息する「スコーチドアース」でも、上位レベルの危険な生物といえます。

■モレラトプス
    背中に大きなこぶを持つ大型の草食恐竜。こぶに水を貯えられる便利な機能を持っており、テイムすることで物資運搬に加え「歩く貯水タンク」としての役割も果たしてくれます。

■トビネズミ
    乾燥した環境に強い、大きな耳が特徴の小型哺乳類。砂嵐などの気象現象を事前に察知することができ、特別な鳴き声を発してプレイヤーに警告してくれる能力を持っています。

(C) 2017 Studio Wildcard. ARK: Survival Evolved is a trademark of Studio Wildcard. Created and developed by Studio Wildcard, Snail Games, Efecto Studios, Instinct Games, and Virtual Basement.
《Ten-Four》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4版『PUBG』の存在が韓国ゲームレーティング委員会により判明―海外メディアによる報道

    PS4版『PUBG』の存在が韓国ゲームレーティング委員会により判明―海外メディアによる報道

  2. 『カスタムロボ』ディレクターが手がける対戦ロボACT『Synaptic Drive』にはSteam版も―プレイ映像も公開!

    『カスタムロボ』ディレクターが手がける対戦ロボACT『Synaptic Drive』にはSteam版も―プレイ映像も公開!

  3. 『Fallout 76』チームプレイ時のXP配布やアイテム漁りに関する仕様が公式SNSより一部公開

    『Fallout 76』チームプレイ時のXP配布やアイテム漁りに関する仕様が公式SNSより一部公開

  4. もう一つの地球防衛軍『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』国内向け最新トレイラーが公開!

  5. 『レインボーシックス シージ』カジュアルでもチームキルは30分のBAN―最新アップデートで

  6. 『CoD:BO4』ベータ終了直前に「Blackout」モードの最大同時参加プレイヤー数が100名へ増加

  7. 『レッド・デッド・リデンプション2』キャラ/ロケーション新情報―厳しい自然に、前作のあのキャラたちも登場【UPDATE】

  8. 『アサシン クリード オデッセイ』“アレクサ”とアレクシオスが奇跡の融合を果たしたパロディ映像―海外ではゲームでも連携可能

  9. 『フォートナイト』ニンテンドースイッチ本体バンドル版が海外で発表、ユニークな衣装もついてくる!

  10. 『ニンテンドーラボ』をレゴで設計!?海外レゴデザイナーが驚きの映像を公開

アクセスランキングをもっと見る

page top