新たな西部劇オープンワールド『This Land Is My Land』開発中!―先住民の戦い描く | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新たな西部劇オープンワールド『This Land Is My Land』開発中!―先住民の戦い描く

『Red Dead Redemption 2』や『Wild West Online』で注目を集め始めている西部開拓時代オープンワールドゲームですが、デベロッパーGAME LABSが新たに『This Land Is My Land』を開発中です。

ニュース 発表
新たな西部劇オープンワールド『This Land Is My Land』開発中!―先住民の戦い描く
  • 新たな西部劇オープンワールド『This Land Is My Land』開発中!―先住民の戦い描く
  • 新たな西部劇オープンワールド『This Land Is My Land』開発中!―先住民の戦い描く
  • 新たな西部劇オープンワールド『This Land Is My Land』開発中!―先住民の戦い描く
  • 新たな西部劇オープンワールド『This Land Is My Land』開発中!―先住民の戦い描く
  • 新たな西部劇オープンワールド『This Land Is My Land』開発中!―先住民の戦い描く
  • 新たな西部劇オープンワールド『This Land Is My Land』開発中!―先住民の戦い描く

『Red Dead Redemption 2』や『Wild West Online』で注目を集め始めている西部開拓時代オープンワールドゲームですが、デベロッパーGAME LABSが新たに『This Land Is My Land』を開発中です。

本作は西部開拓時代を先住民の視点で描いた作品で、プレイヤーの行動とは独立して時間とともに変化する敵対的環境を舞台にした、オープンワールド・ステルスアクションゲームとなっています。また、次のような要素を特色としています。

  • 多様性:
    目標を達成するには複数の方法があります。それに加えてゲームを再開するたびに世界が変わるため、すべてのプレイスルーはユニークなものとなります。町はそれぞれ成長し、キャンプは変化した場所で発展し、パトロールは新しいルートを取ります。
  • 敵対的な世界:
    あなたの美しい世界は変わりました - 入植者はあなたのための居場所を残していません。土地を取り戻すならば、準備をして積極的に戦わなければなりません。混乱は危険でエキサイティング、すべてのステップであなたを驚かせるでしょう。
  • :
    ゲームのメカニクスは、脅威と変化する環境に知的に反応するAIに対して、賢明な決定を下すことができる知的な大人としてあなたを扱います。

『This Land Is My Land』のリリース時期やプラットフォームは現時点では不明。公式サイトではいくつかのスクリーンショットが掲載されています。





《RIKUSYO》

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『The Last of Us』『アンチャーテッド』のニール・ドラックマン氏、次回作について「最もスリリングなプロジェクト」「ゲームの主流を再定義する可能性がある」米ソニーのインタビューに語る

    『The Last of Us』『アンチャーテッド』のニール・ドラックマン氏、次回作について「最もスリリングなプロジェクト」「ゲームの主流を再定義する可能性がある」米ソニーのインタビューに語る

  2. 「多くのプレイヤーがスマーフを嫌っているが、この行為は一般的になっている」―オハイオ州立大学の学生がゲームの「スマーフ行為」に関する研究を発表

    「多くのプレイヤーがスマーフを嫌っているが、この行為は一般的になっている」―オハイオ州立大学の学生がゲームの「スマーフ行為」に関する研究を発表

  3. 「非常に好評」ターン制ストラテジー続編『Warhammer 40,000: Mechanicus II』発表!

    「非常に好評」ターン制ストラテジー続編『Warhammer 40,000: Mechanicus II』発表!

  4. 『コール オブ デューティ』新作と思われるティーザーサイトが見つかる―6月開催「Xbox Games Showcase」でお披露目か

  5. 『真・女神転生 III Nocturne HD Remaster』Steam版が最安値の996円!魔界と化した東京を生き残れ

  6. もし“終わった”シリーズ作品を復活させられるなら……思い浮かべたものは?

  7. 2024年の『CoD』は4年ぶりの『Call of Duty: Black Ops 6』に決定!6月10日に詳細発表予定

  8. Valve新作TPSの噂が加速。6vs6ヒーローシューター『Deadlock』とされるスクリーンショット&プレイ動画が海外コミュニティで話題に

  9. 無許可販売の疑い深まる…海外版『ヴァンガードプリンセス』パブリッシャーのeigoManga、著作権者を“今になって”捜索中

  10. デザインも“小ネタ”もこだわったのに…!Devolver Digitalが「クリックされなかった作品のウェブサイト」トップ15を発表

アクセスランキングをもっと見る

page top