珍事?ロシア防衛省がゲーム映像を「ISISと米軍の癒着」証拠として発表―海外報道 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

珍事?ロシア防衛省がゲーム映像を「ISISと米軍の癒着」証拠として発表―海外報道

海外メディアPCGamesNは、ロシアの防衛省が「ISISと米軍の癒着」の証拠としてゲームで描かれた風景を提出するという、珍事について報じています。

ゲーム文化 カルチャー
珍事?ロシア防衛省がゲーム映像を「ISISと米軍の癒着」証拠として発表―海外報道
  • 珍事?ロシア防衛省がゲーム映像を「ISISと米軍の癒着」証拠として発表―海外報道
海外メディアPCGamesNは、ロシアの防衛省が「ISISと米軍の癒着」の証拠としてゲームで描かれた風景を提出するという、珍事について報じています。


これは2017年11月15日に、ロシア防衛省が当該の内容を含むツイートを行ったことが発端。該当のツイートは既に削除されているものの、米軍がISISを攻撃せず行動を共にしているように見える、問題の画像と共に「国防省は、米国が中東にて、戦闘能力を持ってアメリカの利益を促進するために、テロリスト集団“ISIS(イスラム国)”の部隊を支援しているという反駁できない証拠を示している」としていたようです。問題は、ツイートを見た一部のTwitterユーザーが指摘したことによって判明しました。


指摘によれば、今回、ロシア防衛省により“証拠”として提出された画像は、なんとシミュレーターゲーム『AC-130 Gunship Simulator』のトレイラーのものであるということです。実際に2015年にYouTubeに投稿されていた同作の映像の中では、一部異なるところがあるものの今回“証拠”として提出された画像と同様のシーンを確認することが可能となっています。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 24 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ガン闘病中の少年の声に応えたベセスダスタッフ、車で4時間かけて『Fallout 76』とサイン付きグッズを届ける

    ガン闘病中の少年の声に応えたベセスダスタッフ、車で4時間かけて『Fallout 76』とサイン付きグッズを届ける

  2. スイスでサッカーの試合中に「e-Sports抗議活動」が勃発…ピッチへコントローラーを投げ込むファンも

    スイスでサッカーの試合中に「e-Sports抗議活動」が勃発…ピッチへコントローラーを投げ込むファンも

  3. 『Total War: ROME II』Steamユーザー評価が暴落…過去の対応が突如大きな批判対象に

    『Total War: ROME II』Steamユーザー評価が暴落…過去の対応が突如大きな批判対象に

  4. 5期団所属の編纂者によって紡がれる『モンハン:ワールド』の世界―書籍「新大陸スケッチ紀行」発売開始!

  5. 『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

  6. “ドイツパビリオン”でなぜか見かけた日本のゲーム―『婆裟羅 HDコレクション』のコレクタブルパッケージ化が決定【TGS2018】

  7. 『DOOM II』で遊べるバトルロイヤル!?Mod「DooM Royale」開発進行中

  8. 会場を彩った百花繚乱の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ前編160枚【TGS2018】

  9. 『オーバーウォッチ』より“ゼニヤッタ”がfigmaに!予約受け付けも開始

  10. HyperX、PS4向けヘッドセットやゲーミングイヤホンなど続々発表!「練習」に向き合うプロゲーマーの声も聞けたステージレポ【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る

page top