『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

エレクトロニック・アーツは、映画「スター・ウォーズ」をテーマにした対戦シューター『STAR WARS バトルフロント II』について、一時的に課金要素をゲームから購入不能としたことを発表しています。

家庭用ゲーム PS4
『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」
  • 『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

エレクトロニック・アーツは、映画「スター・ウォーズ」をテーマにした対戦シューター『STAR WARS バトルフロント II』について、一時的に課金要素をゲームから購入不能としたことを発表しています。

これは、課金要素がゲームをアンフェアにする可能性があるというユーザーからの大きな声に答えた結果とのこと。発表文では、「これ(ゲームをアンフェアにする可能性をもたらしたこと)は我々の意図ではありません」としてユーザーに対しての謝罪が述べられています。そして、同作における課金要素を一時的に削除して、全てのプログレッションをゲームプレイを通じてのみ得られるようにするとともに、今後、ユーザーの意見を聞いて調整やバランス改善を行うことにより多くの時間を費やすことを発表されました。

なお、課金要素については「我々がゲームを変更した後に再度有効になるだろう」としており、然るべき改善が行われた後に再び利用可能となることが示唆されています。

昨今のAAA級タイトルでのルートボックスの導入も相まってか、依然として大きな議論を巻き起こしている『STAR WARS バトルフロント II』の課金要素。今回の一時削除を持って一旦議論が沈静化するのかは未だ不透明です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『アンセスターズ:人類の旅』PS4/XB1版が配信開始―『アサシン クリード』クリエイターが贈る進化体験

    『アンセスターズ:人類の旅』PS4/XB1版が配信開始―『アサシン クリード』クリエイターが贈る進化体験

  2. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  3. 『DEATH STRANDING』12月中旬アップデート予定のオドラデクの視認性向上や車両の廃棄の動作模様を公開

    『DEATH STRANDING』12月中旬アップデート予定のオドラデクの視認性向上や車両の廃棄の動作模様を公開

  4. 『モンハン:アイスボーン』謎のモンスターは「ゼノ・ジーヴァ完全体(仮)」と判明!16人用討伐クエストとして12月13日より配信【UPDATE】

  5. 競馬SLG新作『Winning Post 9 2020』発表!プレイヤーの結婚要素はじめ多数の要素が復活・改善

  6. 『GTAオンライン』に12月12日より新強盗ミッション「ダイヤモンドカジノ強盗」が追加!

  7. 『新サクラ大戦』製品版と体験版を比較しながらプレイ! 選択肢の作り込みや初体験のモードに胸が高鳴る─OPアニメもWeb公開版と違うだと!?【プレイレポ】

  8. PS4向けオープンワールド魔法サバイバルアクション『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』発売!

  9. 『Dreams Universe アーリーアクセス版』の販売終了迫る―優秀作を讃える初のIMPY賞も開催

  10. Game*Sparkレビュー:『Call of Duty: Modern Warfare』

アクセスランキングをもっと見る

1
page top