『グランド・セフト・オート:サンアンドレアス』に海外ファン製作の『PUBG』風バトロワモードModが登場! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『グランド・セフト・オート:サンアンドレアス』に海外ファン製作の『PUBG』風バトロワモードModが登場!

ロックスター・ゲームスによる名作『グランド・セフト・オート:サンアンドレアス(Grand Theft Auto San Andreas )』について、同作の海外ファンによってModを利用した『PUBG』風のバトルロイヤルモードが製作されていることを海外メディアが報じています。

ゲーム文化 Mod
『グランド・セフト・オート:サンアンドレアス』に海外ファン製作の『PUBG』風バトロワモードModが登場!
  • 『グランド・セフト・オート:サンアンドレアス』に海外ファン製作の『PUBG』風バトロワモードModが登場!
  • 『グランド・セフト・オート:サンアンドレアス』に海外ファン製作の『PUBG』風バトロワモードModが登場!
  • 『グランド・セフト・オート:サンアンドレアス』に海外ファン製作の『PUBG』風バトロワモードModが登場!

海外メディアのkotakuは、ロックスター・ゲームスによる名作『グランド・セフト・オート:サンアンドレアス(Grand Theft Auto San Andreas )』について、同作の海外ファンによってModを利用した『PUBG』風のバトルロイヤルモードが製作されていることを報じています。


同メディアによると、同モードは、「San Andreas Multiplayer」と「Multi Theft Auto」という2つのマルチプレイ化Modからプレイ可能なバトルロイヤル。両Modの開発チームや有志らによってオープンソースで開発されており、最大3レベルまでの装備品や最大100人でのマルチプレイなど、『PUBG』と類似した点も多くみられます。また、ロゴやUIの仕様も似通っており、「Multi Theft Auto」版ではフライパンも武器としてしっかり使用可能。しかし、キャラクターのスキンカスタマイズ要素やヴィークルなどは『サンアンドレアス』内のNPCデータや車両データを流用しており、『PUBG』とは異なる趣を有しています。

13年も前にリリースされた同作ですが、このモードに関する映像が現在でもYouTubeに投稿されており、その根強い人気とユーザーの熱意には驚きを隠せません。
《吉河卓人》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『バトルフィールド 2042』公式配信で発生した不手際にEA公式が謝罪―有名芸人・配信者多数参加の発売記念イベント

    『バトルフィールド 2042』公式配信で発生した不手際にEA公式が謝罪―有名芸人・配信者多数参加の発売記念イベント

  2. “ファルコンパンチ”は原作に登場しない?ついにゲームクリエイター・桜井政博氏が言及!

    “ファルコンパンチ”は原作に登場しない?ついにゲームクリエイター・桜井政博氏が言及!

  3. 『VALORANT』頂点を決める「Champions」いよいよ開幕-日本からは「Crazy Raccoon」が参戦

    『VALORANT』頂点を決める「Champions」いよいよ開幕-日本からは「Crazy Raccoon」が参戦

  4. マリオカート710周年!?国民的レースゲームが「鎌倉時代から愛される」とんでもない長寿作品に

  5. 海外ゲーマーが『スカイリム』を72分でクリアし世界記録達成!グリッチやショートカットを使用せず

  6. ゆるみ切ったリモートワークに緊張感を-『マイクラ』クリーパーを象った「Secretlab TITAN Evo 2022 Minecraft Edition」【商品レビュー】

  7. 滋賀県の自動車教習所が『グランツーリスモSPORT』で安全運転講習を開催

  8. ピクセルアートアクションADV『Eastward』進行不能バグがあると告知―最優先で修正パッチ開発

  9. もっと過激に?闇深アイドル管理シム『アイドルマネージャー』カットコンテンツを復活させる非公式パッチ登場

  10. 結局Modってどうなった?『スカイリム アニバーサリーエディション』海外ユーザーも悲喜こもごも。SEのままで実はAEも遊べちゃう?

アクセスランキングをもっと見る

page top