終末マルチプレイ戦術ゲーム『Dustwind』がSteam早期アクセス開始!―マップエディタも搭載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

終末マルチプレイ戦術ゲーム『Dustwind』がSteam早期アクセス開始!―マップエディタも搭載

インディーデベロッパーDustwind Studios手がける終末オンラインマルチプレイヤー・リアルタイム戦術ゲーム『Dustwind』がSteam早期アクセスを開始しました。

PC Windows
終末マルチプレイ戦術ゲーム『Dustwind』がSteam早期アクセス開始!―マップエディタも搭載
  • 終末マルチプレイ戦術ゲーム『Dustwind』がSteam早期アクセス開始!―マップエディタも搭載
  • 終末マルチプレイ戦術ゲーム『Dustwind』がSteam早期アクセス開始!―マップエディタも搭載
  • 終末マルチプレイ戦術ゲーム『Dustwind』がSteam早期アクセス開始!―マップエディタも搭載
  • 終末マルチプレイ戦術ゲーム『Dustwind』がSteam早期アクセス開始!―マップエディタも搭載
  • 終末マルチプレイ戦術ゲーム『Dustwind』がSteam早期アクセス開始!―マップエディタも搭載
  • 終末マルチプレイ戦術ゲーム『Dustwind』がSteam早期アクセス開始!―マップエディタも搭載
  • 終末マルチプレイ戦術ゲーム『Dustwind』がSteam早期アクセス開始!―マップエディタも搭載
  • 終末マルチプレイ戦術ゲーム『Dustwind』がSteam早期アクセス開始!―マップエディタも搭載
YouTube:https://youtu.be/8_uyKsvqJrs

インディーデベロッパーDustwind Studios手がける終末オンラインマルチプレイヤー・リアルタイム戦術ゲーム『Dustwind』がSteam早期アクセスを開始しました。


本作の舞台はMainframeと呼ばれるAIがロボット軍団を率いて反乱を起こし、人類の95%が死滅した2075年。辛うじて勝利し生き残った人類は様々な派閥やギャングに分かれ、生存と支配のために戦いを繰り広げています。





ゲームでは対戦やCo-opなど様々なゲームモードが用意されたマルチプレイヤー、固定クラスがなく武器とスキルの組み合わせを駆使する戦闘、そしてユーザーがマップやルールセットを作成できるマップエディタを特色としています。






どこか懐かしさも感じさせる『Dustwind』は、PCを対象に通常価格1,840円で配信中です(12月7日までは15%オフの1,564円)。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. オープンワールド農業アクションADV『Stranded Sails』リリース―国内PS4/スイッチ版も近日配信

    オープンワールド農業アクションADV『Stranded Sails』リリース―国内PS4/スイッチ版も近日配信

  2. 専用の詳細設定が用意されたPC版『CoD:MW』トレイラー! 4Kや無制限フレームレートなどに対応

    専用の詳細設定が用意されたPC版『CoD:MW』トレイラー! 4Kや無制限フレームレートなどに対応

  3. 16ビットレトロスタイルの2D横スクACT『Driven Out』リリース―農村の娘が恐ろしい敵へと立ち向かう

    16ビットレトロスタイルの2D横スクACT『Driven Out』リリース―農村の娘が恐ろしい敵へと立ち向かう

  4. Sci-Fi RPG『アウターワールド』Halcyonの地でまだ見ぬ希望の光となれ―ローンチトレイラー公開

  5. 全てを自動化する開拓地マネジメントシム『Autonauts』PC向けにリリース―平和な開拓地をロボットで機械化!

  6. ルートボックス非採用の『CoD:MW』、武器やアタッチメントはゲームプレイを通じて入手可能―公式サイトで詳細明かす

  7. 『リーグ・オブ・レジェンド』日本語版の全吹き替え声優が初公開!【LoL10周年感謝祭】

  8. 『ボーダーランズ3』ホットフィックス配信―レジェンダリー装備の性能調整、各種不具合修正など

  9. PC/モバイル向け『LoL』カードゲーム『レジェンド・オブ・ルーンテラ』発表【LoL10周年感謝祭】

  10. 『ディビジョン2』海外時間10月15日より大型アップデート「TU6」配信開始―新ストーリーやスペシャリゼーションなど

アクセスランキングをもっと見る

1
page top