終末マルチプレイ戦術ゲーム『Dustwind』がSteam早期アクセス開始!―マップエディタも搭載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

終末マルチプレイ戦術ゲーム『Dustwind』がSteam早期アクセス開始!―マップエディタも搭載

インディーデベロッパーDustwind Studios手がける終末オンラインマルチプレイヤー・リアルタイム戦術ゲーム『Dustwind』がSteam早期アクセスを開始しました。

PC Windows
終末マルチプレイ戦術ゲーム『Dustwind』がSteam早期アクセス開始!―マップエディタも搭載
  • 終末マルチプレイ戦術ゲーム『Dustwind』がSteam早期アクセス開始!―マップエディタも搭載
  • 終末マルチプレイ戦術ゲーム『Dustwind』がSteam早期アクセス開始!―マップエディタも搭載
  • 終末マルチプレイ戦術ゲーム『Dustwind』がSteam早期アクセス開始!―マップエディタも搭載
  • 終末マルチプレイ戦術ゲーム『Dustwind』がSteam早期アクセス開始!―マップエディタも搭載
  • 終末マルチプレイ戦術ゲーム『Dustwind』がSteam早期アクセス開始!―マップエディタも搭載
  • 終末マルチプレイ戦術ゲーム『Dustwind』がSteam早期アクセス開始!―マップエディタも搭載
  • 終末マルチプレイ戦術ゲーム『Dustwind』がSteam早期アクセス開始!―マップエディタも搭載
  • 終末マルチプレイ戦術ゲーム『Dustwind』がSteam早期アクセス開始!―マップエディタも搭載
YouTube:https://youtu.be/8_uyKsvqJrs

インディーデベロッパーDustwind Studios手がける終末オンラインマルチプレイヤー・リアルタイム戦術ゲーム『Dustwind』がSteam早期アクセスを開始しました。


本作の舞台はMainframeと呼ばれるAIがロボット軍団を率いて反乱を起こし、人類の95%が死滅した2075年。辛うじて勝利し生き残った人類は様々な派閥やギャングに分かれ、生存と支配のために戦いを繰り広げています。





ゲームでは対戦やCo-opなど様々なゲームモードが用意されたマルチプレイヤー、固定クラスがなく武器とスキルの組み合わせを駆使する戦闘、そしてユーザーがマップやルールセットを作成できるマップエディタを特色としています。






どこか懐かしさも感じさせる『Dustwind』は、PCを対象に通常価格1,840円で配信中です(12月7日までは15%オフの1,564円)。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

    Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

  2. ハクスラARPG『Warhammer: Chaosbane』予約者向け第2回ベータを4月24日まで実施中―新トレイラーも公開

    ハクスラARPG『Warhammer: Chaosbane』予約者向け第2回ベータを4月24日まで実施中―新トレイラーも公開

  3. 2DドットアクションRPG『Dark Devotion』PC版が4月25日発売決定―死闘を制し寺院の闇を解明せよ

    2DドットアクションRPG『Dark Devotion』PC版が4月25日発売決定―死闘を制し寺院の闇を解明せよ

  4. ローポリトップダウンシューター『DESERT KILL』早期アクセス開始―悪の軍団を残忍に破壊せよ

  5. Steam版『ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~』日本語対応で5月21日発売決定

  6. 祖母VS孫シム『Granny Simulator』配信ー家事を終わらせたいおばあちゃんと残虐イタズラ孫バトル、開幕

  7. ゲーミングキーボード「Razer BlackWidow」2019年モデルが発表―4月26日発売

  8. 『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

  9. 『アサシン クリード ユニティ』PC版の要求スペックが公開― 最小にGTX680を要求

  10. 『東方』第17弾『東方鬼形獣 ~ Wily Beast and Weakest Creature.』発表!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top