弾幕対戦ACT『東方憑依華 ~ Antinomy of Common Flowers.』Steam版配信日が決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

弾幕対戦ACT『東方憑依華 ~ Antinomy of Common Flowers.』Steam版配信日が決定

黄昏フロンティアは、上海アリス幻樂団との共作となる、東方Project15.5弾『東方憑依華 ~ Antinomy of Common Flowers.』のSteamストアページを公開、Steam版発売日が2018年1月5日になることを発表しています。

PC Windows
弾幕対戦ACT『東方憑依華 ~ Antinomy of Common Flowers.』Steam版配信日が決定
  • 弾幕対戦ACT『東方憑依華 ~ Antinomy of Common Flowers.』Steam版配信日が決定

黄昏フロンティアは、上海アリス幻樂団との共作となる、東方Project15.5弾『東方憑依華 ~ Antinomy of Common Flowers.』のSteamストアページを公開し、Steam版発売日が2018年1月5日になることを発表しています。

同作は、上海アリス幻樂団の基本的な東方タイトルとは異なる、対戦格闘ゲーム調の“空中弾幕対戦アクション”。全くの別人が精神のみならず肉体をも乗っ取る現象「完全憑依」を巡る、対戦バトルが繰り広げられます。

本作では、1対1であった今までの同系統のタイトルと異なり、2人を選択してのタッグバトルが展開することになります。なお、Steam版は通常パッケージ版と共に対戦が可能なほか、両エディション共にゲーム内容の差異はないとのことです。

『東方憑依華 ~ Antinomy of Common Flowers.』Steam版は、Windows向けに2018年1月5日に配信予定。通常パッケージ版は2017年12月29日のコミックマーケット93にて頒布され、各同人ショップでは2017年12月31日に取扱い開始となります。
《Arkblade》
Arkblade

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『Mirror 2: Project X』は“青少年向け(16+)”公式アナウンスから1日で「不評」レビュー激増―本編&DLC購入者への無条件返金も

    『Mirror 2: Project X』は“青少年向け(16+)”公式アナウンスから1日で「不評」レビュー激増―本編&DLC購入者への無条件返金も

  2. 宇宙版タルコフと注目される略奪PvPvEシューター『Marauders』早期アクセス開始日決定!

    宇宙版タルコフと注目される略奪PvPvEシューター『Marauders』早期アクセス開始日決定!

  3. "エンタメ女王"降臨!大人向け恋愛コメディADV『House Party』DLC「ドージャ・キャット拡張パック」リリース

  4. ユービーアイソフトが新たなco-opシューティング『Project U』のクローズドテスト参加者募集―開発は初期段階

  5. 『サブノーティカ』開発元のペイント機能搭載新作ミニチュアストラテジー『Moonbreaker』早期アクセス開始

  6. 基本無料化で今度こそ“始まる”か?現代戦マルチFPS『World War 3』オープンベータが開始!

  7. 初代『MGS』ライクな俯瞰視点ステルスアクション『UNDETECTED』リリース―痕跡を残すことなく仲間を救い出せ!

  8. 伝説の美少女マッチ3パズルが今度はオープンワールドに!3Dスローライフシム『Mirror 2: Project Z』発表

  9. 中世の貴族になって領土を拡大せよ!貴族シム『Noble's Life: Kingdom Reborn』クローズドプレイテストへの参加を募集中

  10. 荒廃したロシアの国境地帯で生き残るシングルFPS『Road to Vostok』Steamでパブリックデモ配信開始

アクセスランキングをもっと見る

page top