『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか【UPDATE】

ベルギーにてオンラインギャンブルとして調査が行われるなど、搭載された“ルートボックス”機能について連日の議論や報道を巻き起こしている『STAR WARS バトルフロント II』。同作に、新たにアメリカハワイ州でも規制の動きが伝えられています。

PC Windows
『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか【UPDATE】
  • 『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか【UPDATE】

ベルギーにてオンラインギャンブルとして調査が行われるなど、搭載された“ルートボックス”機能について連日の議論や報道を巻き起こしている『STAR WARS バトルフロント II』。新たにアメリカ、ハワイ州でも同作規制の動きが伝えられています。

海外メディアGame Informerによれば、これはハワイ州政府の記者会見にて明かされたもの。同政府のChris Lee議員は、ハワイ州が、子供たちが遊ぶ『STAR WARS バトルフロント II』や同様の“ギャンブル”的な内容を含むゲームを禁ずる法律の制定のための調査を行うことを発表しました。また、可能であるならば同様の流れを米国全土でも追求していくとしています。

これはハワイ州政府が“ルートボックス”機能付きゲームについて「ギャンブルである」と判断したためであるとのこと。Lee議員は『STAR WARS バトルフロント II』について、「このゲームはスター・ウォーズをテーマにしたオンラインカジノだ」と語っており、「これは(子供たちを散財へと誘惑する)罠である」としました。

連日多くの議論を巻き起こしている『STAR WARS バトルフロント II』。先日は同作における課金機能を停止したことも発表されていますが、これは一時的なもので後に復活することが予定されています。

なお、先日、米ゲームレーティング機関ESRBは、“ルートボックス”機能について、実際のギャンブル要素のあるタイトルのような厳しい年齢制限などを行う必要はない、と表明しており、今回の動きに対しての反応も注目される所です。

※ UPDATE(2017/11/23 8:12):ベルギーの調査が依然進行中であるという報道を受け、本文をアップデートしました。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 66 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『スカイリム』を熱帯雨林にするトロピカルなModが登場ーこれで冒険もより白熱?

    『スカイリム』を熱帯雨林にするトロピカルなModが登場ーこれで冒険もより白熱?

  2. F2Pチームベース宇宙戦艦STG『Dreadnought』Steam配信開始ー幅広いカスタマイズ要素に注目

    F2Pチームベース宇宙戦艦STG『Dreadnought』Steam配信開始ー幅広いカスタマイズ要素に注目

  3. 『Dead by Daylight』「The Hallowed Blight」新たな意味深ティーザー公開―不気味な植物の傍らに立つ影は一体…

    『Dead by Daylight』「The Hallowed Blight」新たな意味深ティーザー公開―不気味な植物の傍らに立つ影は一体…

  4. 19歳の開発者が作る90年代風FPS『Project Warlock』がGOG.comで先行配信へ

  5. PC版『CoD:BO4』推奨/最小スペック公開!4K画質向けの要求スペックも明らかに

  6. PC版『PUBG』他の地域のプレイヤーとマッチングする問題について声明が発表

  7. 『OVERKILL's The Walking Dead』予約購入者向けにPC版クローズドベータが開始―第2、3回の日程も明らかに

  8. PC版『Call of Cthulhu』最低/推奨スペックが公開―推奨グラボはGTX 970 4GB等に

  9. 『P.T.』の影響受けた新作サイコホラー『Visage』の早期アクセスが開始!

  10. 明度高っ!『ダークソウル リマスタード』を全然ダークじゃなくさせるプレイ映像が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top