中国以外での展開は未定…NVIDIA、中国版「SHIELD」の任天堂作品についてコメント【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

中国以外での展開は未定…NVIDIA、中国版「SHIELD」の任天堂作品についてコメント【UPDATE】

先日、中国での展開と、任天堂ゲームキューブ/Wiiタイトルの配信が告知されたNVIDIAのゲーミングデバイス「NVIDIA SHIELD」。編集部ではNVIDIAから、今後の展開や中国本土以外での任天堂タイトルの配信についての回答を得ました。

ニュース 発表
中国以外での展開は未定…NVIDIA、中国版「SHIELD」の任天堂作品についてコメント【UPDATE】
  • 中国以外での展開は未定…NVIDIA、中国版「SHIELD」の任天堂作品についてコメント【UPDATE】
  • 中国以外での展開は未定…NVIDIA、中国版「SHIELD」の任天堂作品についてコメント【UPDATE】
※UPDATE(12/08 15:00):※当初、NVIDIAの担当者から、中国版「SHIELD」で任天堂タイトルはダウンロードできないとのコメントを得ましたが、コメント欄でご指摘を頂き、再度NVIDIAに確認したところ「SHIELD」で配信される任天堂タイトルはダウンロードしてプレイ可能だったとのことです。これにあわせ、下記本文中の内容を一部変更いたしました。

先日、中国での展開と、任天堂ゲームキューブ/Wiiタイトルの配信が告知されたNVIDIAのゲーミングデバイス「NVIDIA SHIELD」。長年、中国本土では、Wiiを始めとする任天堂ゲーム機が正式に購入できなかったため、世界中のメディアが報じました。

また、NVIDIAが開発/販売しているゲーミングデバイスで正式な任天堂タイトルが遊べるとあって、中国以外での展開にも注目が集まっています。そこで、Game*Spark/インサイド編集部は、NVIDIAの広報担当者に中国本土以外での任天堂タイトルの展開などについて問い合わせました。以下、NVIDIAより寄せられたコメントとなります。

NVIDIAと任天堂のビジネス関係の拡大のため、この度、任天堂で最も人気なWiiとNintendo GameCubeのタイトルが初めて正式に中国で発売されることになりました。近々発売となる「スーパーマリオギャラクシー」や、「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」、「PUNCH-OUT!!」 は1080pでリマスターされ、本日(編集註:中国での展開が発表された12月5日)リリースされたNVIDIA SHIELDの中国版で利用可能です。

中国でSHIELDを持っている方は「スーパーマリオギャラクシー」を含め、WiiとNintendo GameCubeのタイトルをダウンロードしてプレイすることができます。 これらのゲームはNVIDIAのライセンスで提供されています。

中国市場向けにカスタマイズされたSHIELDは、ローカルコンテンツ、店舗、検索機能などが備わっており、完全にローカライズされたデバイスになっています。また、BaiduのDuerOS会話型AIシステムとiQIYIの豊富なエンターテインメントオプションにより、中国のお客様にゲーム、AI、ホームエンターテイメントの新体験を提供いたします。

担当者によると、任天堂のゲームは、NVIDIA SHIELD本体にダウンロードし、プレーできるとのこと。また、中国本土以外での展開については未定との回答が得られました。なお、「NVIDIA SHIELD」の日本展開も現時点では未定ということです。

ちなみに、ニンテンドースイッチに使用されているチップがNVIDIA製であることは既報の通り。今後、任天堂が同じような形で、ゲームキューブやWiiのHD化されたタイトルをニンテンドースイッチ向けに供給することがあるのかなど、中国本土でもタッグを組んだ両社の今後の動向にも注目が集まります。
《Game*Spark》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ハーヴェステラ』などで知られる高Pこと高大輔氏、スクウェア・エニックス退職を発表

    『ハーヴェステラ』などで知られる高Pこと高大輔氏、スクウェア・エニックス退職を発表

  2. 古竜の討伐に挑むダークファンタジーハクスラ『Dragonkin: The Banished』発表!

    古竜の討伐に挑むダークファンタジーハクスラ『Dragonkin: The Banished』発表!

  3. 『GTA6』開発Rockstar Gamesによる脱リモートワークの動きに反発―悪しきクランチ習慣復活への布石との危惧も

    『GTA6』開発Rockstar Gamesによる脱リモートワークの動きに反発―悪しきクランチ習慣復活への布石との危惧も

  4. 巨大ゲーム企業Embracer Groupに子会社売却の噂…『ボダラン』Gearbox Softwareや『STAR WARS: KOTOR』リメイクのSaber Interacitveが対象か

  5. 誹謗中傷のようなやり方で急かさないでと苦言―Modサポートまもなく情報公開の『バルダーズ・ゲート3』

  6. 『ティアキン』違法DLを助長した―ニンテンドースイッチエミュレーター「Yuzu」を任天堂が提訴

  7. ハードコアなタクティカル脱出シューター『L.3.3.T.』発表! エイリアン技術で変貌した世界が舞台

  8. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

  9. アトラス新作RPG『メタファー:リファンタジオ』2024年秋リリース決定!【TGA2023】

  10. 『ヘブンバーンズレッド』はなぜ大ブレイクしたのか―2周年を迎え、まだまだ盛り上がりをみせる本作の魅力に迫る!

アクセスランキングをもっと見る

page top