VRゲームと連動する電動回転椅子「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

VRゲームと連動する電動回転椅子「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始!

英国のVR/AR関連企業Roto VRは、同社手がけるインタラクティブVRチェア「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始となったことを発表しました。

ゲーム機 VR
VRゲームと連動する電動回転椅子「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始!
  • VRゲームと連動する電動回転椅子「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始!
  • VRゲームと連動する電動回転椅子「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始!

英国のVR/AR関連企業Roto VRは、同社手がけるインタラクティブVRチェア「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始となったことを発表しました。Roto VRのCEOおよびクリエイターElliott Myers氏は、「私たちは最高品質の最終製品を保証する段階に入りました。ユニットの出荷開始を確認して興奮しています。2018年初頭にもフル生産に移行し、すべての消費者注文が履行されるでしょう」と語っています。

YouTube:https://youtu.be/H3MOUuKwq2E

「Roto VR Chair」はVRゲームのために作られた電動式の回転椅子で、ゲームでのプレイヤーの動きに合わせて椅子が自動で回転したり、足下のペダルによって座ったままで歩行操作を行うことが可能となっています。また、座面と背面に取り付けられた振動パックがさらなる臨場感をもたらします。

YouTube:https://youtu.be/1kq573A1VK0

VRファンには気になる「Roto VR Chair」。価格は諸々のアクセサリをすべて含めたトータルパッケージ版が1,625ドル(記事執筆時点ではセールで1,499.88ドル)、最小限の構成の通常版は999ドルで販売されています
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. PS4 Pro/Xbox One X/スイッチ内蔵のモンスターゲーミングPC「Big O」が爆誕!

    PS4 Pro/Xbox One X/スイッチ内蔵のモンスターゲーミングPC「Big O」が爆誕!

  2. 可変フレームで快適に!度付レンズも使える「ゲーミングメガネ」登場

    可変フレームで快適に!度付レンズも使える「ゲーミングメガネ」登場

  3. 『マイクラ』だけじゃない! レイトレーシング対応タイトル ショーケース―『CoD:MW』や『Watch Dogs』新作も【gamescom 2019】

    『マイクラ』だけじゃない! レイトレーシング対応タイトル ショーケース―『CoD:MW』や『Watch Dogs』新作も【gamescom 2019】

  4. BenQ、144Hz駆動/DyAc搭載24.5インチゲーミングディスプレイ「XL2536」を2月23日に発売

  5. 【特集】Valve製ストリーミング機器「Steamリンク」開封&使用レポ―リビングにPCゲームがやってきた!

  6. サイバーパンクVRシューター『SILICON RISING』早期アクセス開始! 激しい銃撃戦やカーチェイスが展開

  7. Oculus、モバイルVR「Gear VR」SDKサポートを打ち切り―オールインワン機およびPC向けに注力

  8. 米Verizon社が『Minecraft』に携帯電話を実装―現実世界とテレビ通話も可能

  9. VRにも触覚を、バーチャルに指先の感覚を与える「TESLASUIT GLOVE」発表

  10. ValveのVR向け新作『Half-Life: Alyx』お披露目!『Half-Life』と『Half-Life 2』の間を描く

アクセスランキングをもっと見る

page top