最新デバイスあれば『Doom』あり―Apple Watch上で初代『Doom』起動に成功 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

最新デバイスあれば『Doom』あり―Apple Watch上で初代『Doom』起動に成功

アップルが今年4月に発売したウェアラブルデバイス「Apple Watch」上で、初代『Doom』を起動させることに成功したと海外メディアが報じています。

ゲーム機 ハードウェア
最新デバイスあれば『Doom』あり―Apple Watch上で初代『Doom』起動に成功
  • 最新デバイスあれば『Doom』あり―Apple Watch上で初代『Doom』起動に成功


アップルが今年4月に発売したウェアラブルデバイス「Apple Watch」上で、初代『Doom』を起動させることに成功したと海外メディアが報じています。

これは、Facebook開発者のLior Tubi氏とMehdi Mulani氏によるもので、名作FPS『Doom』をwatchOS2.0にアップデートしたApple Watch上で動作させています。Apple TVのようにリモートプレイを行っているのではなく、実際に端末上でプログラムを走らせているとのこと。Tubi氏がアップした動画では、フレームレートは低いものの、Apple Watchのタッチ操作でプレイしている様子が確認できます。

プリンターやATMなど、CPUを積んでいる端末にはとりあえず起動されている、ベンチマーク的な役割となっている初代『Doom』。次は、一体どんなデバイスで起動するのでしょうか。
《Daisuke Sato》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 16 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

    「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

  2. 『Atomic Heart』VRスピンオフ『Soviet Lunapark VR』の開発とサポートが終了―販売も停止へ

    『Atomic Heart』VRスピンオフ『Soviet Lunapark VR』の開発とサポートが終了―販売も停止へ

  3. 携帯型ゲーミングPC「SMACH Z」2019年Q1より生産段階に移行!アルファユニットの映像も

    携帯型ゲーミングPC「SMACH Z」2019年Q1より生産段階に移行!アルファユニットの映像も

  4. 『メガドライブ ミニ(仮)』2019年へ延期―海外ファンの反響を受けモデルチェンジ

  5. アクション映画のようなVRハッキングパズル『The Technician』早期アクセス開始!

  6. 『エースコンバット7』公認、PS4/PC対応フライトスティック「T-Flight Hotas 4」国内発売決定!

  7. 『ボーダーランズ2 VR』海外CMにて2019年4月中旬まではPSVR独占のテロップ―以降はPC版もリリースか?

  8. 圧倒的な没入感!180度プロジェクションスクリーンがパソコン工房 AKIBA STARTUPにて展示・販売開始

  9. VR対応の戦闘ロボ操縦アクション『Vox Machinae』早期アクセス開始!

  10. ASUSがハイスペック過ぎるゲーミングスマホ「ROG Phone」を正式発表―11月23日発売で119,500円

アクセスランキングをもっと見る

page top