VR向けスタトレシミュ『Star Trek: Bridge Crew』PC版が非VR環境にも対応へ!WinMR対応も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

VR向けスタトレシミュ『Star Trek: Bridge Crew』PC版が非VR環境にも対応へ!WinMR対応も

ユービーアイソフトは、ドラマ「スター・トレック」をテーマにしたVRヘッドセット向けシミュレーション『Star Trek: Bridge Crew』のPC版をWinMRヘッドセット及び、非VR環境へ対応させるパッチをリリースしています。

PC Windows
VR向けスタトレシミュ『Star Trek: Bridge Crew』PC版が非VR環境にも対応へ!WinMR対応も
  • VR向けスタトレシミュ『Star Trek: Bridge Crew』PC版が非VR環境にも対応へ!WinMR対応も

ユービーアイソフトは、ドラマ「スター・トレック」をテーマにしたVRヘッドセット向けシミュレーション『Star Trek: Bridge Crew』のPC版をWinMRヘッドセット及び、非VR環境へ対応させるパッチをリリースしています。

同作は、ブレイヤーが惑星連邦の宇宙艦“U.S.S. Aegis”の、艦長、操舵手、参謀、エンジニアからなるブリッジクルーの1名となり、他のクルーと協力して困難を突破、未知の宙域「The Trench」にて故郷を失ったバルカン星人の新たな故郷を探索する旅を繰り広げるシミュレーションゲーム。

ミッションの過程では、スキャンデータの分析をしたり、敵のシールドをハッキングして敵艦の弱点を探ったりと、「スター・トレック」劇中さながらの様々な行動を繰り広げることになります。また、マルチプレイではVR/非VRのクロスプレイにも対応しており、最大4名のプレイヤーで協力して「スター・トレック」の雰囲気を存分に味わうことが可能です。

本作は数多くのファンを持つ「スター・トレック」の新作ゲームタイトルであっただけに、導入敷居の高いVRヘッドセットがなくてもプレイできるようになったのには非常に嬉しいファンも多いのではないでしょうか。

『Star Trek: Bridge Crew』は、Steamにて6,480円で販売中。ホリデーセール期間中は50%引きの3,240円で購入することができます。なお、本作は英語版ながら国内PS4向けにも販売中です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『侍道外伝 KATANAKAMI』オンラインマルチは時に心強く、時に血みどろ殺伐!アクション面を紹介する最新映像公開

    『侍道外伝 KATANAKAMI』オンラインマルチは時に心強く、時に血みどろ殺伐!アクション面を紹介する最新映像公開

  2. 発売12周年の音楽ファイル対応リズムゲーム『Audiosurf』にワイドスクリーン対応とコース生成のアップデート!

    発売12周年の音楽ファイル対応リズムゲーム『Audiosurf』にワイドスクリーン対応とコース生成のアップデート!

  3. 『レインボーシックス シージ』新シーズン「Operation Void Edge」にてAsh用エリートセット「トゥームレイダー」が登場

    『レインボーシックス シージ』新シーズン「Operation Void Edge」にてAsh用エリートセット「トゥームレイダー」が登場

  4. 『レインボーシックス シージ』イヤー5、イヤー6のアップデートプランが公開―新規要素だけでなくプレイ体験の改善も重視

  5. 【UPDATE】いざ再び、ニューヨークへ『ディビジョン2』大型アップデート「エピソード3 コニーアイランド: ハント」先行プレイレポ

  6. PC版『デモンエクスマキナ』はスイッチ版とどう違う?映像付きで比較してみた【爆速プレイレポ】

  7. 『Metro Exodus』Steam版が40%オフで販売再開―1年間のEGS時限独占が終了したため

  8. 『レインボーシックス シージ』「オペレーション ボイドエッジ」追加オペレーターを紹介する新トレイラー!

  9. スタイリッシュ2Dアクション『Katana ZERO』無料DLCが開発中―「想定の3倍のサイズ」

  10. 『BLUE PROTOCOL』CBTテスター募集開始!公式サイトもリニューアルオープン―世界観やPTプレイ、クラス情報を紹介

アクセスランキングをもっと見る

page top