Game*Spark編集部&ライターが選ぶ「PS Storeセールで買うべきタイトル」10選 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Game*Spark編集部&ライターが選ぶ「PS Storeセールで買うべきタイトル」10選

家庭用ゲーム PS4

Game*Spark編集部&ライターが選ぶ「PS Storeセールで買うべきタイトル」10選
  • Game*Spark編集部&ライターが選ぶ「PS Storeセールで買うべきタイトル」10選
  • Game*Spark編集部&ライターが選ぶ「PS Storeセールで買うべきタイトル」10選

年末年始といえばセールです!ということで、今回は「PS Store」のセールに着目。常日頃より様々なセールが実施されているPS Storeですが、2017年年末から2018年年始にかけて、50以上のセール&キャンペーンが実施中。最大割引率は95%、更にPS Storeチケット10万円分が当たるキャンペーンもありと年末年始にふさわしいものになっています。

これだけあると迷う!ということで、Game*Sparkの編集部員&ライターにセール対象作品からどれを買うべきか聞いてみたました。「迷ったらこれを買っておけ!」とGame*Sparkが太鼓判を押す厳選10作品。今回は、そちらをご紹介していきます。意外と鉄板なセレクションだぞ!



◆PS4『The Last of Us Remastered』



  • メーカー:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
  • ジャンル:サバイバルアクション
  • 発売日:2014年8月21日
  • 対応機種:PS4
  • 通常価格:5,292円
  • セール価格:3,969円(25%割引、PS+会員は50%OFFの2,646円、要クレジットカード)

年末年始に重厚な物語が楽しみたいなら『The Last of Us Remastered』がオススメ。『アンチャーテッド』シリーズなどで知られるNaughty Dogが開発した本作は、突如発生した寄生菌の爆発的な感染により荒廃した世界が舞台のサバイバルアクションです。元はPS3向けに発売されましたが、今回紹介しているのは、PS4向けに調整されたリマスター版となっています。魅力はなんといっても遊ぶプレイヤーをずるずると引き込むストーリーテリング。作中で、主人公ジョエルは、武器を巡るトラブルからエリーという14歳の少女と共に行動することになりますが、道中で起こる苦難や出会う人物たちとのドラマは見所に溢れており、ジョエルとエリーの関係性の変化もストーリーに変化を加えてくれます。また、インフェクテッドと呼ばれる感染者のデザインも秀逸で、冬虫夏草に着想を得たという寄生菌にも注目ですよ。2が楽しみ。(秋夏)

ストアページはこちら

◆PS4『マフィアIII』



  • メーカー:テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
  • ジャンル:オープンワールドアクション
  • 発売日:2016年10月27日
  • 対応機種:PS4
  • 通常価格:7,484円
  • セール価格:2,993円(60%OFF、要クレジットカード)

突然ですが、「復讐」好きですか?筆者は、「復讐」をテーマにした映画やアニメ、ドラマが大好きなのですが、そんな私を夢中にさせてくれたゲームがこの『マフィアIII』です。本作では、1960年代の黒人差別根強いアメリカ南部の街を舞台に、ベトナム戦争経験者である主人公の壮絶な復讐劇が紡がれていくのですが、容赦の無い描写は必見。前作の主人公が登場するなど、シリーズファンとしても嬉しい要素があるほか、すべてが進化したオープンワールドの真髄が楽しめます。また、シーズンパス同梱のデラックスエディションも割引されており、ストーリーDLCを含むすべての追加コンテンツがプレイ可能です。(秋夏)

ストアページはこちら

◆PS4『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』



  • メーカー:スクウェア・エニックス
  • ジャンル:RPG
  • 発売日:2017年7月29日
  • 対応機種:PS4
  • 通常価格:9,698円
  • セール価格:5,698円(41%OFF)

2004年に発売された『ドラゴンクエストVIII』以来、およそ13年ぶりにプレイステーションに帰ってきたナンバリング作品『ドラゴンクエストXI』。ゲームの進化は目覚ましく、自然豊かなフィールドやスライムのぷにぷに感、主人公たちの表情など、画面に映る全てのものがプレイステーションならではのクオリティで活き活きと描かれています。それでもドラクエ特有の温かみはしっかりと感じられますし、誰でも夢中になれる間口の広さも、あの頃のまま。かつて勇者だった人も、これから勇者になる人も。世代を越えて繋がっていく国民的RPGは、間違いなくあなたの記憶に残ることでしょう。ぜひあなたも、この魅力を味わってみてください。(ねんね太郎)

ストアページはこちら

◆PS4『オーディンスフィア レイヴスラシル』



  • メーカー:アトラス
  • ジャンル:2D横スクロールアクション
  • 発売日:2016年1月14日
  • 対応機種:PS4
  • 通常価格:7,980円
  • セール価格:5,980円(25%OFF)

北欧神話をイメージした美しい世界の中で、“終焉”に立ち向かう主人公たちを時に儚く、時に力強く描き切った『オーディンスフィア レイヴスラシル』。ムービーシーンを使わず、2Dキャラクターの掛け合いを中心としたシナリオ表現が大きなポイントで、まるで観客席から一つの演劇を見ているかのような気分が味わえます。

また、アクションパートは十字キーとボタンを組み合わせるだけで多彩な技が出せるようになっており、誰でもコントローラーを握った瞬間から、華麗な大立ち回りが楽しめます。さらに本作は攻撃が非常に繋がりやすく、自分なりの動きで多段コンボを成立させた時の爽快感もたまりません。

「2Dアクション」という人気ジャンルの、ひとつの到達点と言っても過言ではないほどハイクオリティに仕上がった本作。年末年始のこの時期、腰を据えて挑む大作として不足はありませんよ。(ねんね太郎)

ストアページはこちら

◆PS4『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』



  • メーカー:スクウェア・エニックス
  • ジャンル:ブロックメイクRPG
  • 発売日:2016年12月1日
  • 対応機種:PS4
  • 通常価格:4,104円
  • セール価格:2,462円(40%OFF)

世界的な流行となっている、ブロックを使って自分の好きなものが作れる箱庭系ゲーム。「面白そうだからやってみたいけど、何を作ればいいの?」と思っている人にオススメしたいのが、『ドラゴンクエスト ビルダーズ』。タイトル通り、日本人なら誰もが知っている『ドラゴンクエストシリーズ』を題材にし、ブロックによる自由自在なプレイが楽しめるのが特徴です。こういう自由度が高いゲームは、プレイヤーの数だけ楽しみ方がある分、ある程度ちゃんとした目標がないと楽しめないという人も多いはず。そんな中、この作品は『ドラゴンクエスト』のようなストーリーをベースに、いろんな人から依頼を受け、壊れてしまった街を再建するのが基本的な目標となります。言われた通りに街を作り直すもよし。勝手に建物を追加して豪華な街にしてしまってもよし。と、様々な遊び方が可能です。もちろん、1から全て自由気ままに作りたいのであれば「フリービルドモード」がオススメ。自分で考え、思っていた通りのものができた時の達成感は格別ですよ!(シュナイデル関)

ストアページはこちら

◆PS4『ダイイングライト』



  • メーカー:ワーナー ブラザース ジャパン合同会社
  • ジャンル:ゾンビパルクールアクション
  • 発売日:2015年4月16日
  • 対応機種:PS4
  • 通常価格:3,900円
  • セール価格:3,120円(20%OFF、PS+会員は40%OFFの2,340円、要クレジットカード)

ゾンビに囲まれた!しかしもう銃弾がない!ここに落ちてる棒切れを振り回してゾンビが倒せれば…むしろジャンプ蹴り食らわせれば倒せるんじゃないの?など、歯がゆい思いをして来た人にオススメしたいのがゾンビパルクールアクション『ダイイングライト』。ゾンビで溢れかえる街の中を一人称視点で飛び回るのは実に爽快!これまでのゾンビゲームというと、どうしても銃の弾を節約したり、ゾンビから逃げ回ったりと言った消極的な作品が多いですが、このゲームでは「銃の弾がなくなった?じゃあバットでぶん殴ってやる」と言ったリアル(?)なゾンビとのバトルが楽しめます。かと言って油断しているとゾンビに囲まれてボコボコにされてしまうので、ある程度の慎重さも必要。この年末年始はゾンビだらけのオープンワールドを、自由自在に跳び回ってみませんか?…あ、夜はおとなしく室内にいた方がいいです。「奴ら」が現れるので…。(シュナイデル関)

ストアページはこちら

◆PS4『SUPERHOT MIND IS SOFTWARE BUNDLE』



  • メーカー:SUPERHOT Sp. Z o. o.
  • ジャンル:イノベーティブ・アクション・シューター
  • 発売日:2017年7月21日
  • 対応機種:PS4、PSVR
  • 通常価格:3,999円
  • セール価格:2,999円(25%OFF、PS+会員は更に20%OFFの2,199円)

ほっと一息つける年末年始の休日ですが、ぼんやりしている間に大晦日も三が日も終わり、いつもの日常生活が戻ってきてしまう……お雑煮やおせちをつついてのんびりする時間が「いつまでも続けばいいのに」と思う方も、世の中には大勢いらっしゃることでしょう。「自分が動いている間だけ時間が進む」という異色ギミックFPS『SUPERHOT』は、そんなあなたの願いを叶えるゲームかもしれません。「正月休みを永久に満喫したい、このまま時間が進まなければいいのに」と願うゲーマーも、スタイリッシュ・スローモーFPSの今作にはきっと睡眠時間を奪われるはず。徹夜明けの反動で爆睡したころには「ゲームをしていようがなんだろうが時間は進む」という真理に気付くことでしょうが、「赤いヤツら」をなぎ倒してきたあなたなら、2018年からの新生活が相手であったとしても無敵の存在でいられるはずです。(subimago)

ストアページはこちら

◆PS4『STAR WARS バトルフロント II: Elite Trooper Deluxe Edition』



  • メーカー:エレクトロニック・アーツ
  • ジャンル:シューティング
  • 発売日:2017年11月14日
  • 対応機種:PS4
  • 通常価格:10,584円
  • セール価格:5,292円(50%OFF)

映画最新作「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」も話題の今日このごろ、「スター・ウォーズ」の世界にとことん没入したいファンやゲーマーにとって『SWBF2』は目を離せないことでしょう。前作から進化し、ダース・モールやヨーダ、カイロ・レンなどの人気キャラクターもプレイアブルとなりました。ヒーローとして映画さながらに活躍するのはそう簡単なことではありませんが、記憶に残る戦場でライトセーバーやブラスターを手にして戦った日には、それだけでもテンションが上がるはず。TIEファイターやXウィングを操作して船や建造物に衝突し、映画のワンシーンのように散りゆくのもまた一興。豪華版となる「Elite Trooper Deluxe Edition」ならカイロ・レン達の限定コスチュームのみならず、各兵種用のアップグレードパックも利用できます。(subimago)

ストアページはこちら

◆PS4『Broforce』



  • メーカー:GHI Media LLC
  • ジャンル:2D横スクロールアクション
  • 発売日:2016年3月2日
  • 対応機種:PS4
  • 通常価格:1,480円
  • セール価格:296円(80%OFF、要PS+)

とにかく何も考えずに脳筋プレイを楽しみたい人にオススメの『Broforce』。懐かしのドット絵横スクACTをとにかくド派手でおバカな感じにした1本です。本作最大の特徴は、そのキャラクターたち。“筋肉モリモリマッチョマンの変態”的なキャラやロボ警官、黒服サングラスのエージェントから狩猟宇宙人まで、“どっかで見たような”アニキ(一部アネキ)たちが多数登場。ハリウッド映画ばりに敵を粉砕し、地形をぶっ壊していくのです。本作はオンライン(要PS+)&ローカルでのマルチプレイにも対応。4人プレイなんてした日には、爆発やら血しぶきが画面を覆い、地形はガッタガタ。カオスなプレイで盛り上がるでしょう。こんなバカゲーにも近い内容ですが、ボリュームたっぷりかつ後半のステージは結構シビア。やめ時がわからなくなり、気付いたら朝…なんてことも。年末年始に集まって遊ぶのにもピッタリです。(すえなが)

ストアページはこちら

◆PS4『バトルフィールド 1 Revolution』



  • メーカー:エレクトロニック・アーツ
  • ジャンル:FPS
  • 発売日:2017年8月22日
  • 対応機種:PS4
  • 通常価格:6,264円
  • セール価格:2,630円(58%OFF)

第1次世界対戦という特異な舞台から、2016年のFPSシーンを賑わせたシリーズ最新作『バトルフィールド1』の完全版にあたる本作。ゲーム本編とシーズンパスがセットになり、値段もかなりお安くなりました。広大なマップを、歩兵やビークルで駆け回りながら、キルを取り旗を取り、味方を支援する。そんな『BF』らしさは本作でも健在。エイムが苦手でも、味方のサポートをこなし続ければしっかりと勝利に貢献できるのも魅力です。チームプレイが要なので、フレンドと一緒にボイスチャットで連携を取りながらプレイできれば尚楽しめるでしょう。また、シングルプレイもオススメ。息を呑むようなドラマにグッと来ること間違いなしです。(すえなが)

ストアページはこちら


以上、Game*Spark編集部&ライターが選ぶ10本でした。この他にも、12月26日から『FINAL FANTASY XV』などの大作たちもセールに登場。ぜひ、触れてみてください。

また、このセールに合わせてPS Store内では「年末年始ジャンボキャンペーンが展開されています。PS Storeにて専用の応募券を取得し、2018年1月8日23:59までに5,000円以上の買い物をすると、抽選で1,000名に5,000円分、100名になんと100,000円分のPS Storeチケットが当たるとのこと。他にも、期間中にSENアカウントを新規登録し、前述の応募券を取得した上で5,000円以上の買い物をすると、もれなくPS Storeチケット500円分がプレゼントされます。ハードをもっていない方も、これを機に購入を検討してみるのも良さそうです。なお、CERO:Zコンテンツの購入時には、クレジットカードによる決済が必要なるのでご注意を。


上記のキャンペーン対象商品は、PS Storeで購入できる全ての有料コンテンツになります。これには、編集部&ライターが選んだタイトルはもちろん、2018年1月26日に発売される『モンスターハンター:ワールド』の予約購入も含まれます。PS Storeで予約すれば、発売日当日の0時からプレイできるので、予約しておくことをオススメします。また、これから予約する際はキャンペーン応募券の取得も忘れずに行っておきましょう。

PS Store年末年始ジャンボキャンペーン
セール作品一覧はこちら
《Game*Spark》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 17 件

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』伊防衛オペレーター詳細が判明―新マップには「アサシン教団」の紋章も!?

    『レインボーシックス シージ』伊防衛オペレーター詳細が判明―新マップには「アサシン教団」の紋章も!?

  2. 圧倒的恐怖を手元に、手軽にースイッチ版『バイオハザード7』クラウドバージョン発表

    圧倒的恐怖を手元に、手軽にースイッチ版『バイオハザード7』クラウドバージョン発表

  3. 『Days Gone』に備わる魅力的な「5つの要素」とは―ゲームプレイと共に紹介する海外映像

    『Days Gone』に備わる魅力的な「5つの要素」とは―ゲームプレイと共に紹介する海外映像

  4. PS4版発売日が遂に発表!『ファイヤープロレスリング ワールド』松本総監督に訊く"4ヶ月近い沈黙の真実"とは……

  5. 奥が深い『レイルウェイ エンパイア』の基本をおさらい―国内向けHow toトレイラー

  6. F2Pバトルロイヤルゲーム『H1Z1』のPS4版が5月に海外配信!

  7. 【吉田輝和の絵日記】殺人鬼でも夜の森は超怖い!ビビりおじさんの『Dead by Daylight』

  8. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  9. 恐怖の森サバイバル『The Forest』PS4版は2018年リリース!―トレイラーやプレイ映像も

  10. 『オーバーウォッチ』ピンクマーシーに大反響!乳がん募金の総額が約11億円に到達

アクセスランキングをもっと見る

page top