ニンテンドースイッチ、米国で10ヶ月間の最速販売記録を樹立―『スーパーマリオ』や『ゼルダ』所有者は半数以上に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ニンテンドースイッチ、米国で10ヶ月間の最速販売記録を樹立―『スーパーマリオ』や『ゼルダ』所有者は半数以上に

Nintendo of Americaは、2017年3月に発売されたハード“ニンテンドースイッチ”の、米国における10ヶ月間の売上が480万台となり、米国家庭用ハードの最速記録となったと発表しています。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
ニンテンドースイッチ、米国で10ヶ月間の最速販売記録を樹立―『スーパーマリオ』や『ゼルダ』所有者は半数以上に
  • ニンテンドースイッチ、米国で10ヶ月間の最速販売記録を樹立―『スーパーマリオ』や『ゼルダ』所有者は半数以上に

Nintendo of America(ニンテンドー・オブ・アメリカ)は、2017年3月に発売されたハード“ニンテンドースイッチ”の、米国における10ヶ月間の売上が480万台となり、米国家庭用ハードの最速記録となったと発表しています。

この発表によれば、ニンテンドースイッチ以前の最速販売記録は、同じく任天堂のWiiであり、同期間で400万台であったとのこと。ニンテンドー・オブ・アメリカCOOのReggie Fils-Aime氏は、「今年のホリデーシーズンに多くの人々がニンテンドースイッチを手に入れているので、2018年以降、彼らに楽しく新しい驚きを届けられることを楽しみにしています」としました。

なおこの発表では、ニンテンドースイッチのソフト所有率について、『スーパーマリオ オデッセイ』がスイッチユーザーの60%以上、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』については55%以上のユーザーが所有と、いずれも非常に高い所有率を誇っていることも述べられています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ボーダーランズ』現世代機向けGOTY版が海外審査機関に登録

    『ボーダーランズ』現世代機向けGOTY版が海外審査機関に登録

  2. 『バトルフィールドV』2019年ロードマップ公開―「タイド・オブ・ウォー」チャプター5も告知

    『バトルフィールドV』2019年ロードマップ公開―「タイド・オブ・ウォー」チャプター5も告知

  3. 海外版『JUDGE EYES』羽村京平のモデルと声の変更が発表

    海外版『JUDGE EYES』羽村京平のモデルと声の変更が発表

  4. SIE、PSNの利用規約を4月2日に改定─改定後の初回接続時には規約の承諾と再サインインが必要に

  5. 『デビル メイ クライ 5』調カスタムXB1Xのプレゼントキャンペーンが海外で告知―赤と黒がスタイリッシュ

  6. Rockstar Games Social Club2段階認証導入ボーナスが告知、安全性を高め『GTAO』『RDO』でゲーム内マネーをもらおう

  7. 【囲みレビュー】『Bloodborne』──過去作品との比較を含めて、本作の魅力を語り合う

  8. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  9. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』脳汁ドバドバ!めっちゃ気持ちいい瞬間5選

  10. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』公式サイトのキャラクター情報更新ー「狼」など主要人物の詳細が明らかに

アクセスランキングをもっと見る

1
page top