XB1/Win10向け「初代Xboxコントローラー復刻版」3月末に海外で発売!価格も明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

XB1/Win10向け「初代Xboxコントローラー復刻版」3月末に海外で発売!価格も明らかに

初代XboxのデザイナーSeamus Blackley氏は、周辺機器メーカーHyperkinと手がけるXbox One/Windows 10向け“初代Xboxコントローラー復刻版”の発売が3月末となることを発表しました。

ゲーム機 周辺機器
XB1/Win10向け「初代Xboxコントローラー復刻版」3月末に海外で発売!価格も明らかに
  • XB1/Win10向け「初代Xboxコントローラー復刻版」3月末に海外で発売!価格も明らかに

初代XboxのデザイナーSeamus Blackley氏は、周辺機器メーカーHyperkinと手がけるXbox One/Windows 10向け“初代Xboxコントローラー復刻版”の発売が3月末となることを発表しました。価格は69.99ドルになるとのこと。


海外Xbox初期版に同梱されていた“The Duke”モデルをベースにした本コントローラーは、新たな機能として9フィート(約2.7m)の脱着可能ケーブル、左右のバンパーボタン、Xboxの起動画面を映し出すディスプレイなどを特色としています。

E3 2017での展示
YouTube:https://youtu.be/fmyRTI7YyRI

Xboxファンには気になるこの復刻版コントローラー。現時点で国内での発売予定は不明です。なお、Seamus Blackley氏の発表ツイートにはMicrosoftのXbox部門代表Phil Spencer氏からも「これを実現させる力に感謝します」とのコメントが寄せられています。

《RIKUSYO》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 31 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

    「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

  2. VRステルスアクション『Budget Cuts』トレイラー! ロボットによる人員削減を回避せよ

    VRステルスアクション『Budget Cuts』トレイラー! ロボットによる人員削減を回避せよ

  3. 『Atomic Heart』VRスピンオフ『Soviet Lunapark VR』の開発とサポートが終了―販売も停止へ

    『Atomic Heart』VRスピンオフ『Soviet Lunapark VR』の開発とサポートが終了―販売も停止へ

  4. 『メガドライブ ミニ(仮)』2019年へ延期―海外ファンの反響を受けモデルチェンジ

  5. アクション映画のようなVRハッキングパズル『The Technician』早期アクセス開始!

  6. 『BF5』NVIDIAリアルタイムレイトレーシング速度は1080p/60fps!『Metro Exodus』も同速度目指す【gamescom 2018】

  7. 『エースコンバット7』公認、PS4/PC対応フライトスティック「T-Flight Hotas 4」国内発売決定!

  8. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  9. 世界規模で起きた「Oculus Rift」の不具合に修正パッチが配信―お詫びのOculusストアポイント配布も

  10. 携帯型ゲーミングPC「SMACH Z」2019年Q1より生産段階に移行!アルファユニットの映像も

アクセスランキングをもっと見る

page top