海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

ゲーム業界アナリストサービスDigi-Capitalは、2018年から2022年までの、今後4年間に渡るゲーム業界収益予測を記したレポートをブログにて公開しています。

ニュース ゲーム業界
(C)Getty Images
  • (C)Getty Images
  • 海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か
  • 海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か
ゲーム業界アナリストサービスDigi-Capitalは、2018年から2022年までの、今後4年間に渡るゲーム業界収益予測を記したレポートをブログにて公開しています。


レポートでは、2018年のゲーム業界の総収益は1,600億ドルから1,700億ドルの範囲と予測。更に、業界全体で成長が続くのであれば、2022年には、2,300億ドルから2,350億ドルに達する可能性があると触れられています。これは世界150カ国以上におよぶ個々のGDPを超える額とのことです。

収益の内訳としてはモバイルゲーム・PCハードウェア・PCゲームのオンライン販売が全体の4分の3を占めるとしていますが、注目すべきはPCゲームについて。PCゲームソフトはデジタル販売は低成長、物理パッケージ売上に至ってはなんと減少が予測されています。しかしながら、この予測におけるPCゲームソフトのオンライン販売にはDLC、アプリ内課金、サブスクリプションが含まれており、今後業界の主要な収益部分を占めるとされる理由については、それらの成長が非常に著しいものであると推測することが可能です。


他にも、同レポートでは今後日本・アメリカ・中国・韓国の4カ国が世界のゲーム市場収益の3分の2を占めると報告。ゲーム業界において、アジア圏が今後更に重要な地域になると予測されています。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 9 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

    『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

  2. PC版『ディビジョン2』予約注文は前作より好調ーSteam販売見送りの悪影響は無し

    PC版『ディビジョン2』予約注文は前作より好調ーSteam販売見送りの悪影響は無し

  3. 『フォートナイト』エモート「フレッシュ」巡る訴訟、米国著作権局は振り付けに著作権認めない方針

    『フォートナイト』エモート「フレッシュ」巡る訴訟、米国著作権局は振り付けに著作権認めない方針

  4. 犠牲者たちの「if」を描く『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」無料配信開始

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. 『リネージュ M』日本語版の事前登録が開始─長い歴史を持つシリーズの原点がモバイルで

  7. SFパズルアドベンチャー『Afterlight』がPC向けに発表!4月からKickstarterを予定

  8. 『実況パワフルプロ野球』最新作がスイッチで登場! いつでもどこでも熱い対戦が楽しめる

  9. 『ポケモンGO』バレンタインイベント実施!「ピッピ」など“ピンク色ポケモン”をピックアップ

  10. SFMMOシューター『PlanetSide Arena』リリースが2019年夏に延期ー海外PS4版も発表

アクセスランキングをもっと見る

page top