『PUBG』セキュリティアップデート直後からチーターが出現―対策に意味はあったのか | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『PUBG』セキュリティアップデート直後からチーターが出現―対策に意味はあったのか

PC Windows

『PUBG』セキュリティアップデート直後からチーターが出現―対策に意味はあったのか
  • 『PUBG』セキュリティアップデート直後からチーターが出現―対策に意味はあったのか

PUBG Corp.は、人気バトルロイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』PC版において、2月8日11:00~16:00でメンテナンスを実施。「新規セキュリティソリューションの導入」と称したアンチチートを中心としたアップデートを実施しました

筆者を含む多くのプレイヤーが、チーターの一掃を期待していましたが、筆者はアップデート終了から約2時間後のプレイで、上部の動画のようなAutoAimを使用するプレイヤーと遭遇。

今回のアップデートでは(見送られる前も含む)、公式が認可していたReshadeの禁止を含め、Steamのファミリーシェア等の機能が大きく制限され、非常に効果的なアップデートのように見えていました。一方、未だに各サーバのリーダーボードの上位にはチーターが大量に名を連ねており、大掛かりなアップデート直後にもかかわらず、この早さで再びチーターが猛威を奮っていることを考えると、e-Sports競技としても、ゲームタイトルとしても、大人気バトロワシューター『PUBG』の未来は非常に厳しいと言わざるを得ません。

現時点でもコメントにRegion Lock Chinaと書くユーザーは多く、ping制限によるシステムも続報が出ていませんが、早急に多くのユーザーが不要な制限を受けない形での高度なチート対策が望まれます。
《kuma》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 57 件

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. スチームパンクパズルゲーム『The Watchmaker』Steamリリース―時間をコントロールせよ!

    スチームパンクパズルゲーム『The Watchmaker』Steamリリース―時間をコントロールせよ!

  2. 完成! 夢のお家リフォームシム『House Flipper』配信開始―アポカリプスDLCも…

    完成! 夢のお家リフォームシム『House Flipper』配信開始―アポカリプスDLCも…

  3. AndroidゲームをPCで起動できる「BlueStacks 3N」正式リリース―安全性の強化も実施

    AndroidゲームをPCで起動できる「BlueStacks 3N」正式リリース―安全性の強化も実施

  4. Valve、3マッチパズル『HuniePop』に対しSteamからの削除を告知―「ポルノコンテンツのガイドラインに反しているため」【UPDATE】

  5. 『CoD: BO4』マルチプレイ映像が続々公開―5人制や視認できるようになったヘルスなど新要素が

  6. カワイイけれどグロ注意なパズル『Merry Glade』配信中! 仄かに漂う狂気…

  7. 『ダークソウル リマスタード』Steam版、旧作購入者向けアップグレード販売が発表!―定価の半額に、旧作販売終了も告知

  8. 大改造!!劇的お家リフォームシム『House Flipper』登場―なんということでしょう…

  9. 韓国産ローグライト2Dアクション『Dungreed』日本語化はもうすぐ!【BitSummit Vol.6】

  10. 日本の不良高校生を描くロシア産ACT『The friends of Ringo Ishikawa』がSteam配信!

アクセスランキングをもっと見る

page top