『PUBG』セキュリティアップデート直後からチーターが出現―対策に意味はあったのか | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『PUBG』セキュリティアップデート直後からチーターが出現―対策に意味はあったのか

PUBG Corp.は、人気バトルロイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』PC版において、2月8日11:00~16:00でメンテナンスを実施。「新規セキュリティソリューションの導入」と称したアンチチートを中心としたアップデートを実施しました。

PC Windows
『PUBG』セキュリティアップデート直後からチーターが出現―対策に意味はあったのか
  • 『PUBG』セキュリティアップデート直後からチーターが出現―対策に意味はあったのか

PUBG Corp.は、人気バトルロイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』PC版において、2月8日11:00~16:00でメンテナンスを実施。「新規セキュリティソリューションの導入」と称したアンチチートを中心としたアップデートを実施しました

筆者を含む多くのプレイヤーが、チーターの一掃を期待していましたが、筆者はアップデート終了から約2時間後のプレイで、上部の動画のようなAutoAimを使用するプレイヤーと遭遇。

今回のアップデートでは(見送られる前も含む)、公式が認可していたReshadeの禁止を含め、Steamのファミリーシェア等の機能が大きく制限され、非常に効果的なアップデートのように見えていました。一方、未だに各サーバのリーダーボードの上位にはチーターが大量に名を連ねており、大掛かりなアップデート直後にもかかわらず、この早さで再びチーターが猛威を奮っていることを考えると、e-Sports競技としても、ゲームタイトルとしても、大人気バトロワシューター『PUBG』の未来は非常に厳しいと言わざるを得ません。

現時点でもコメントにRegion Lock Chinaと書くユーザーは多く、ping制限によるシステムも続報が出ていませんが、早急に多くのユーザーが不要な制限を受けない形での高度なチート対策が望まれます。
《kuma》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』で『オーバーウォッチ』元プロが36ソロキルの世界記録を樹立

    『Apex Legends』で『オーバーウォッチ』元プロが36ソロキルの世界記録を樹立

  2. 基本無料ハクスラ『Path of Exile』新たな拡張「Synthesis」発表―概要とトレイラーを公開

    基本無料ハクスラ『Path of Exile』新たな拡張「Synthesis」発表―概要とトレイラーを公開

  3. 基本無料MOBA系バトロワ『Battlerite Royale』正式版配信開始―新要素も導入しバトルシーズン1が開幕!

    基本無料MOBA系バトロワ『Battlerite Royale』正式版配信開始―新要素も導入しバトルシーズン1が開幕!

  4. PC版『ディビジョン2』OBT前にテクニカルテストが実施決定―現地時間2月21日から2日間

  5. 『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

  6. 『Furi』開発元の新作『Haven』が発表―愛を描くRPG

  7. Steam版『龍が如く 極』配信開始―4Kと無制限のフレームレートに対応

  8. 『ロケットリーグ』がクロスプラットフォームのパーティ編成に対応―ネットワーク問題の改善も

  9. 『Fate/EXTELLA LINK』Steam版予約開始―人気シリーズのACTゲーム新作がPCにも

  10. 『返校』開発元の新作心霊ホラー『還願』配信開始!80年代の台湾が舞台

アクセスランキングをもっと見る

page top