終末列車旅から恐怖の隣人まで! tinyBuildが6本のスイッチ向けゲームを発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

終末列車旅から恐怖の隣人まで! tinyBuildが6本のスイッチ向けゲームを発表

パブリッシャーtinyBuildは、現在PC等で発売中のインディーゲーム6本、『The Final Station』『Clustertruck』『PUNCH CLUB』『PARTY HARD』『STREETS OF ROGUE』『HELLO NEIGHBOR』のニンテンドースイッチ版を発表しました。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
終末列車旅から恐怖の隣人まで! tinyBuildが6本のスイッチ向けゲームを発表
  • 終末列車旅から恐怖の隣人まで! tinyBuildが6本のスイッチ向けゲームを発表

パブリッシャーtinyBuildは、現在PC等で発売中のインディーゲーム6本、『The Final Station』『Clustertruck』『PUNCH CLUB』『PARTY HARD』『STREETS OF ROGUE』『HELLO NEIGHBOR』のニンテンドースイッチ版を発表しました。それぞれの発売時期や価格、トレイラーは次の通り。


The Final Station
発売時期: 2月
価格: 14.99ドル(「The Final Traitor」DLC同梱)



Clustertruck
発売時期: 3月
価格: 14.99ドル



PUNCH CLUB
発売時期: 5月
価格: 14.99ドル(「The Dark Fist」DLC同梱)



PARTY HARD
発売時期:
価格: 14.99ドル



STREETS OF ROGUE
発売時期: 年内
価格: 14.99ドル



HELLO NEIGHBOR
発売時期: 2018年
価格: 39.99ドル(追加費用なしのコンテンツアップデート含む)

いずれも独特なセンスが光る作品となっており、スイッチユーザーにも受け入れられることでしょう。tinyBuildはこの他にもさらなる発表を計画しているとのことです。
《RIKUSYO》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

  • 終末世界を列車で旅する『The Final Station』ローンチトレイラー!―まもなく海外配信 画像 終末世界を列車で旅する『The Final Station』ローンチトレイラー!―まもなく海外配信
  • 隣人ホラー『Hello Neighbor』遂に正式発売へ―怖すぎなお隣さんの「隠し事」とは…? 画像 隣人ホラー『Hello Neighbor』遂に正式発売へ―怖すぎなお隣さんの「隠し事」とは…?

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 小島監督がGuerrilla Gamesを訪れ『DEATH STRANDING』のデモを披露!

    小島監督がGuerrilla Gamesを訪れ『DEATH STRANDING』のデモを披露!

  2. 『CoD:BO4』バトルロイヤル「BLACKOUT」が無料で楽しめる!トライアル1月18日より開催へ

    『CoD:BO4』バトルロイヤル「BLACKOUT」が無料で楽しめる!トライアル1月18日より開催へ

  3. 延期していた『Fallout 76』PS4/XB1版向け最新パッチが配信開始

    延期していた『Fallout 76』PS4/XB1版向け最新パッチが配信開始

  4. 『フォートナイト』ポーラー・ピーク上空に氷の球体が出現―近付くと奇妙な音も

  5. Co-opアクション『Anthem』全てのアクティビティでマッチメイキング機能が利用可能!

  6. 『アサシン クリード オデッセイ』「最初の刃の遺産」エピソード2「影の遺産」配信開始―私たちに単純な人生などない

  7. 『フォートナイト』v7.20アップデート!パッチノート公開―スコープ付きリボルバーや期間限定「ワンショット」モードなど

  8. 『バトルフィールド V』チャプター2:「電撃の洗礼」近日公開!Co-opやバトロワも紹介

  9. オープンワールドADV『AER Memories of Old』開発元が閉鎖―新作2作品のデモも公開

  10. 【吉田輝和の絵日記】『New スーパーマリオブラザーズ U デラックス』『スーマリ3』至上主義者がハマった!

アクセスランキングをもっと見る

page top