噂:新作『バトルフィールド』は10年ぶりにWW2が舞台に?タイトルは『V』か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂:新作『バトルフィールド』は10年ぶりにWW2が舞台に?タイトルは『V』か

海外メディアVentureBeatは、エレクトロニック・アーツの人気FPSシリーズ『バトルフィールド』の新作が第二次世界大戦を舞台にしたものになるとの独占情報を報じています。

ニュース
噂:新作『バトルフィールド』は10年ぶりにWW2が舞台に?タイトルは『V』か
  • 噂:新作『バトルフィールド』は10年ぶりにWW2が舞台に?タイトルは『V』か
海外メディアVentureBeatは、エレクトロニック・アーツの人気FPSシリーズ『バトルフィールド』の新作が第二次世界大戦を舞台にしたものになるとの独占情報を報じています。

これは、EAの計画に詳しい独自の匿名情報源からもたらされたものとのこと。同記事では『バトルフィールド』新作のタイトルが『Battlefield V』であるとして、開発ビルドと思しき画像の掲載が行われています(当初のタイトルは『Battlefield 2』だったとも言及されている)。

もし実際に新作『バトルフィールド』の舞台がWW2である場合、シリーズとしては『バトルフィールド1943』(PS3/Xbox 360)以来の、(海外では)およそ10年振りのWW2テーマ作品に。特にPCにおいては初代以来の、実に16年振りとなります。

新作『バトルフィールド』については、先日2018年6月9日から11日にかけて行われる「EA PLAY 2018」上での発表が告知されていました。なお、ウォール・ストリート・ジャーナルのテックリポーターの報告では、同作は2018年10月発売予定とのこと。VentureBeatの独占情報ということで真偽のほどは不明ですが、シリーズファンは期待して待ちたいところですね。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『バイオハザード RE:2』「ゴーストサバイバーズ」には4人目のキャラがいた!この後ろ姿は…

    『バイオハザード RE:2』「ゴーストサバイバーズ」には4人目のキャラがいた!この後ろ姿は…

  2. 『CoD:BO4』大型アップデート「作戦名: グランドハイスト」発表―2月20日よりPS4向けに先行配信

    『CoD:BO4』大型アップデート「作戦名: グランドハイスト」発表―2月20日よりPS4向けに先行配信

  3. 『レインボーシックス シージ』リーンスパム対策案が公開―ヘッドショット回避”がしにくい仕様に

    『レインボーシックス シージ』リーンスパム対策案が公開―ヘッドショット回避”がしにくい仕様に

  4. 空戦MMO『World of Warplanes』国内正式サービス開始が2019年春に決定!

  5. 『アサシン クリードIII リマスター』が5月23日より国内発売決定―『オデッセイ』シーズンパス所有者は3月29日から

  6. 『ディビジョン2』家族を失った男を描く実写トレイラー!映画「ドライヴ」のレフン監督が手掛ける【UPDATE】

  7. 『ファークライ ニュードーン』がUK売上チャートで1位に!『メトロ エクソダス』は2位発進

  8. 『オーバーウォッチ』レゴで再現された「BUSAN」の巨大ジオラマがスゴイ

  9. 犠牲者たちの「if」を描く『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」無料配信開始

  10. 元プロレスラーのブッカー・TがActivisionを著作権侵害で訴える―『CoD:BO4』でのキャラクター盗用を主張

アクセスランキングをもっと見る

page top