噂:新作『バトルフィールド』は10年ぶりにWW2が舞台に?タイトルは『V』か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂:新作『バトルフィールド』は10年ぶりにWW2が舞台に?タイトルは『V』か

海外メディアVentureBeatは、エレクトロニック・アーツの人気FPSシリーズ『バトルフィールド』の新作が第二次世界大戦を舞台にしたものになるとの独占情報を報じています。

ニュース
噂:新作『バトルフィールド』は10年ぶりにWW2が舞台に?タイトルは『V』か
  • 噂:新作『バトルフィールド』は10年ぶりにWW2が舞台に?タイトルは『V』か
海外メディアVentureBeatは、エレクトロニック・アーツの人気FPSシリーズ『バトルフィールド』の新作が第二次世界大戦を舞台にしたものになるとの独占情報を報じています。

これは、EAの計画に詳しい独自の匿名情報源からもたらされたものとのこと。同記事では『バトルフィールド』新作のタイトルが『Battlefield V』であるとして、開発ビルドと思しき画像の掲載が行われています(当初のタイトルは『Battlefield 2』だったとも言及されている)。

もし実際に新作『バトルフィールド』の舞台がWW2である場合、シリーズとしては『バトルフィールド1943』(PS3/Xbox 360)以来の、(海外では)およそ10年振りのWW2テーマ作品に。特にPCにおいては初代以来の、実に16年振りとなります。

新作『バトルフィールド』については、先日2018年6月9日から11日にかけて行われる「EA PLAY 2018」上での発表が告知されていました。なお、ウォール・ストリート・ジャーナルのテックリポーターの報告では、同作は2018年10月発売予定とのこと。VentureBeatの独占情報ということで真偽のほどは不明ですが、シリーズファンは期待して待ちたいところですね。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Epic GamesのCEOが「Steamが利益配分を88%に引き上げるならば、すぐにも独占はやめる」とツイート

    Epic GamesのCEOが「Steamが利益配分を88%に引き上げるならば、すぐにも独占はやめる」とツイート

  2. スイッチ/PS4『ペルソナ5 スクランブル ザ・ファントムストライカーズ』発表!ω-Forceとタッグのシリーズ初アクションRPG

    スイッチ/PS4『ペルソナ5 スクランブル ザ・ファントムストライカーズ』発表!ω-Forceとタッグのシリーズ初アクションRPG

  3. 高層マンションサバイバルADV『SKYHILL: Black Mist』発表―ダークなロシア産ローグライクの続編

    高層マンションサバイバルADV『SKYHILL: Black Mist』発表―ダークなロシア産ローグライクの続編

  4. 新作動物園運営シム『Planet Zoo』発表!任意の飼育環境で個別に異なる性格の動物と触れ合おう

  5. 選択次第で世界が変わるアクションADV『Hindsight 20/20』発表―経験豊富な開発者達による新作

  6. 任天堂、2019年3月期決算も好調に推移─『スマブラSP』1,381万本などハード・ソフト共に順調、当期のミリオンセラーは16本

  7. SFマルチプレイヤーVRシューター新作『Space Ops VR』発表!

  8. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  9. 『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』10月31日に発売! 新キャラや待望の「3学期」などを追加して新生【UPDATE】

  10. 『SEKIRO』アップデートver1.03が4月23日配信―攻略の多様性向上&不具合など修正

アクセスランキングをもっと見る

1
page top