『ウィッチャー』シリーズが全世界3,300万本セールスを突破、『グウェント』「GoG.com」も好調―CDPR業績報告 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ウィッチャー』シリーズが全世界3,300万本セールスを突破、『グウェント』「GoG.com」も好調―CDPR業績報告

CD Projekt Redは 2017会計年度における業績報告を発表し、『ウィッチャー』シリーズのセールス記録が全世界で3,300万本を突破したことを明かしました。

ニュース ゲーム業界
『ウィッチャー』シリーズが全世界3,300万本セールスを突破、『グウェント』「GoG.com」も好調―CDPR業績報告
  • 『ウィッチャー』シリーズが全世界3,300万本セールスを突破、『グウェント』「GoG.com」も好調―CDPR業績報告
YouTube:https://youtu.be/nlYXBQ3j2zc

CD Projekt Redは 2017会計年度における業績報告を発表し、『ウィッチャー』シリーズのセールス記録が全世界で3,300万本を突破したことを明かしました。

報告によれば、『ウィッチャー』『ウィッチャー2 王の暗殺者』『ウィッチャー3 ワイルドハント』を始めとしたシリーズ作品のセールス記録は、第1作目の販売から10年が経つ2017年末までで、合計3,300万本を超えたとのこと。特に『ウィッチャー3』の販売数は再び増加し、前年度を上回っていたことも明かされています。

また、CDPRはFY2017において売上高4億6,300万ポーランドズウォティ(約143億円)、純利益2億ポーランドズウォティ(約62億円)を達成。3年連続で高い純利益率を維持し、同会計年度では43%に達したと伝えています。GoG.com部門および『グウェント』も好調で、CDPRのグループとしての収益に特に影響したということです。
《キーボード打海》

「キーボードうつみ」と読みます キーボード打海

Game*Spark編集長。『サイバーパンク2077 コレクターズエディション』を持っていることが唯一の自慢で、黄色くて鬼バカでかい紙の箱に圧迫されながら日々を過ごしている。好きなゲームは『絢爛舞踏祭』。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 【PC版無料配布開始】英雄の魂を操る悪魔が主人公のアクションRPG『Shadows: Awakening』―最大95%オフのサマーセール中GOGにて

    【PC版無料配布開始】英雄の魂を操る悪魔が主人公のアクションRPG『Shadows: Awakening』―最大95%オフのサマーセール中GOGにて

  2. 『AC6』3,278円に『パワプロ2022』2,178円! ゲオの新セールが開幕─公式ストアでは『FF16』2,799円、『MGS:MC Vol.1』1,999円

    『AC6』3,278円に『パワプロ2022』2,178円! ゲオの新セールが開幕─公式ストアでは『FF16』2,799円、『MGS:MC Vol.1』1,999円

  3. 『真・女神転生V Vengeance』発売3日で販売50万本突破!無印と合わせて160万本以上を売り上げる

    『真・女神転生V Vengeance』発売3日で販売50万本突破!無印と合わせて160万本以上を売り上げる

  4. Paradox自身ゲームの出来に満足していたはずなのに―開発中止の生活シム『Life by You』元開発者、法的措置覚悟の必死の告発

  5. 高評価レビュー投稿者にSteamキー配布か?インディーパブリッシャーBD GamesがSteamからBAN…『バイオプロトタイプ』や『アーティファクト・シーカー』がプレイ不可に

  6. 2024年8月、ドイツの「gamescom 2024」ジャパンブースへ『ウィザードリィ外伝 五つの試練』を含む3タイトルが出展決定―経産省の国産インディーゲーム海外展開支援施策

  7. 『ガンダムブレイカー3』などセール最安値を更新!『カプコンアーケード 2ndスタジアム』は1本あたり“約52円”と大特価【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

  8. 『グランド・セフト・オート』シリーズ最新作『GTA6』正式発表!流出受けてトレイラーを予定より早く公開―舞台は「バイスシティ」

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. カプコンが『バイオハザード』シリーズの「アンブレラ社」のロゴと思われるマークを商標登録―2017年登録のものとは異なるデザイン

アクセスランキングをもっと見る

page top