高まる『フォートナイト』人気、アダルトサイトでの検索数もうなぎ登り? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

高まる『フォートナイト』人気、アダルトサイトでの検索数もうなぎ登り?

爆発的人気のバトルロイヤルシューター『フォートナイト バトルロイヤル』。先日、人気ラッパーDrakeと、ストリーマーNinjaのコラボレーション配信がTwitchの同時視聴者数記録を塗り替えたばかりですが、各所で思わぬ“余波”をもたらしていたようです。

ゲーム文化 カルチャー
高まる『フォートナイト』人気、アダルトサイトでの検索数もうなぎ登り?
  • 高まる『フォートナイト』人気、アダルトサイトでの検索数もうなぎ登り?
  • 高まる『フォートナイト』人気、アダルトサイトでの検索数もうなぎ登り?
爆発的人気のバトルロイヤルシューター『フォートナイト バトルロイヤル』。先日、人気ラッパーDrakeと、ストリーマーNinjaのコラボレーション配信がTwitchの同時視聴者数記録を塗り替えたばかりですが、各所で思わぬ“余波”をもたらしていたようです。

VG247が報ずる所によれば、有名アダルトサイトPornHubは、DrakeとNinjaの『フォートナイト バトルロイヤル』配信後、同作に纏わる検索数が通常の824%にも登ったとのこと。

検索を行ったユーザーの統計では、男性の方が2.36倍以上多く『フォートナイト』に関連した検索を行っている他、最も同作を多く検索した年代は18歳から24歳であったとしました。なお、同サイトは世界各国の『フォートナイト』検索数ランキングTOP25も明らかにしていますが、その中に日本は含まれていません。

同作は例えば『オーバーウォッチ』のような、キャラクター性の高いタイトルでないだけに、この“余波”には驚きですが、これも同作の高い人気を示しているのかも知れません。

もちろん、本件以外でもDrakeの配信の影響は大きくあった模様で、Googleのトレンドでは、2018年3月11日から17日の間に大きくその注目度を伸ばしていることを確認できます。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. PS5の起動画面を収めたフェイクムービーはいかにして作られたか…その制作過程を収めた動画

    PS5の起動画面を収めたフェイクムービーはいかにして作られたか…その制作過程を収めた動画

  2. 究極の親孝行! 海外の『フォートナイト』プロ選手が配信中に母親の学生ローンを完済

    究極の親孝行! 海外の『フォートナイト』プロ選手が配信中に母親の学生ローンを完済

  3. Netflixドラマ「ウィッチャー」第1話で繰り広げられた迫力の殺陣はこうして撮られた―ゲラルト役ヘンリー・カヴィルが動画で語る

    Netflixドラマ「ウィッチャー」第1話で繰り広げられた迫力の殺陣はこうして撮られた―ゲラルト役ヘンリー・カヴィルが動画で語る

  4. 90年代風ホラー『Alisa』パブリックデモ公開! 機械仕掛けのドールが襲いかかる…

  5. 『サイバーパンク2077』国際写真コンテストの結果が発表!現実世界に見出すサイバーパンク

  6. 『Plague Inc.』はあくまでゲームである―新型コロナウイルス感染拡大による注目受け開発チームがコメント

  7. 人気ADV『Doki Doki Literature Club!』素敵なファン制作アニメーション!

  8. 『ゼルダの伝説 時のオカリナ』世界最速スピードランが大幅更新―『スターフォックス64』“アーウィン”呼び出しも可能にしたあくなき探求の果て【UPDATE】

  9. 子育て世代の親の半数はゲーム規制条例案に賛成―ほけんROOMの意識調査で明らかに

  10. コリアンサバイバルホラーADV『The Coma 2: Vicious Sisters』Steam早期アクセス開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top