海外ファンが『マリオメーカー』ならぬ非公式『ソニックメーカー』製作中―完成まで開発できるかは不透明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外ファンが『マリオメーカー』ならぬ非公式『ソニックメーカー』製作中―完成まで開発できるかは不透明

海外サイトGame Informerは、海外のユーザーが『ソニックメーカー』を製作中であると伝えています。

ゲーム文化 カルチャー
海外ファンが『マリオメーカー』ならぬ非公式『ソニックメーカー』製作中―完成まで開発できるかは不透明
  • 海外ファンが『マリオメーカー』ならぬ非公式『ソニックメーカー』製作中―完成まで開発できるかは不透明

海外サイトGame Informerは、海外のユーザーが『ソニックメーカー(Sonic Maker)』を製作中であると伝えています。

同作は、『スーパーマリオメーカー』の『ソニック』版ともいうべき内容で、メガドライブ時代のソニックの操作感などをベースに、ユーザーが自由にマップを製作可能なソフト。映像では、まだ制作初期段階であることが伺えるものの、ベジェ曲線などを用いて、ソニックが走る地表部分を、シリーズのテイストを活かした形状でデザインするさまが見られます。


このプロジェクトの完成予定などについては今のところ明らかになっていません。また、この種の非公式プロジェクトが完成に到れるケースも多くはなく、今後このプロジェクトがどうなっていくのかは未知数です。しかしながら、海外ファンの人気も非常に高い『ソニック』シリーズだけに、『ソニックメーカー』は一種のファンの夢なのかも知れません。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

    『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  2. 名作STG『サンダーフォースIII&IV』の主人公機がfigma化!―しかもセットで発売予定

    名作STG『サンダーフォースIII&IV』の主人公機がfigma化!―しかもセットで発売予定

  3. インディーゲームコーナーで見かけた日本の懐かしいゲームたちを一挙紹介!【TGS2018】

    インディーゲームコーナーで見かけた日本の懐かしいゲームたちを一挙紹介!【TGS2018】

  4. すでに初回分完売!懐かしのアップライト筐体をお手頃サイズ&価格でご自宅へ―タイトーブース・ARCADE1UP【TGS2018】

  5. 11本目はファン待望の『バーチャレーシング』に決定! MC8bit氏のセガ愛も熱かったセガゲームス『SEGA AGES』ステージ【TGS2018】

  6. ドット絵アクションADV『ANNO Mutationem』―「SCP」ひしめくサイバーパンク世界で脅威に対峙せよ!【BitSummit Roadshow: Tokyo 2018】

  7. 会場を彩った百花繚乱の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ前編160枚【TGS2018】

  8. 『ラブプラスEVERY』『閃の軌跡IV』『ハイパースポーツ R』などが盛り上がるコナミブースレポート!【TGS2018】

  9. 『JUDGE EYES:死神の遺言』や『キャサリン・フルボディ』などがお出迎え!セガ/アトラスブースレポート【TGS2018】

  10. 『無双OROCHI 3』『DEAD OR ALIVE 6』など、全13タイトル出展!コーエーテクモゲームスブースレポート【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る

page top