『荒野行動』運営元、裁判で争っていく姿勢を明確に表明―著作権侵害も「一切無い」と完全否定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『荒野行動』運営元、裁判で争っていく姿勢を明確に表明―著作権侵害も「一切無い」と完全否定

連日、国内で話題となっている『荒野行動』への訴訟問題。同作を運営するNetEaseは、改めてメディア向けのプレスリリースを発表し、あらゆる提訴に強く反論していく姿勢を明らかにしました。

ニュース ゲーム業界
荒野行動
  • 荒野行動
  • PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS
連日、国内で話題となっている『荒野行動』への訴訟問題。同作を運営するNetEaseは、改めてメディア向けのプレスリリースを発表し、あらゆる提訴に強く反論していく姿勢を明らかにしました。

NetEaseが今回発表したプレスリリースの文言は、先日お伝えした『荒野行動』公式Twitterの声明文とほぼ同じですが、新たに「訴訟」についての声明が追加されています。

訴訟についての言及箇所(抜粋)
今回の件につきまして、NetEaseは著作権侵害の事実は一切無いものと考えております。競合社のあらゆる提訴に強く反論し、今後その正当性を裁判等で積極的に明らかにしてまいります。

NetEaseは、『荒野行動』が著作権侵害していることを否定したほか、競合社(PUBG Corp.)から提起された訴訟を争っていく方針を明確にしました。

なお、Game*Spark編集部が、本訴訟問題について、PUBG Corp.(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS権利元)に問い合わせたところ、現状、記事(過去記事)に上がっている情報がお伝えできる全ての情報、とする旨の返答が返ってきました。この問題がさらなる進展を迎えるのはもう少し先になるのかもしれません。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. スパイク・チュンソフトのダンジョンRPG近日発売―『風来のシレン』で見覚えのある女性キャラの姿も

    スパイク・チュンソフトのダンジョンRPG近日発売―『風来のシレン』で見覚えのある女性キャラの姿も

  2. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』100名限定プレミアムイベント開催決定―非売品グッズプレゼントも

    『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』100名限定プレミアムイベント開催決定―非売品グッズプレゼントも

  3. PS4国内発売5周年キャンペーン開催―55V型4Kテレビが抽選で5名に当たる

    PS4国内発売5周年キャンペーン開催―55V型4Kテレビが抽選で5名に当たる

  4. 米任天堂“レジー”・フィサメイ社長が引退へ…後任ダグ・バウザー氏は路線継承

  5. 企業向けスタンドアロンVR「Vive Focus Plus」を発表―新型6DoFコントローラー搭載

  6. 『Apex Legends』新武器「ハボックライフル」が登場!付けるアタッチメントで性質が変化するエネルギーライフル

  7. 宇宙RPGシリーズ最新作『Starpoint Gemini 3』発表!日本語対応で2019年リリース予定

  8. 『ポケモンGO』年に一度だけ所属チーム変更できるアイテムが2月27日より発売

  9. EA元副社長が新スタジオを設立―基本無料の新作Co-opアクションを開発中

  10. 空中浮遊都市建設ストラテジー『Airborne Kingdom』発表!―砂漠の上で幻想的な旅へ

アクセスランキングをもっと見る

page top