『カスタムオーダーメイド3D2』にVTuber実現機能「バーチャルアバタースタジオ」追加!―ただし現時点では18歳未満は利用禁止・収益化も不可 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『カスタムオーダーメイド3D2』にVTuber実現機能「バーチャルアバタースタジオ」追加!―ただし現時点では18歳未満は利用禁止・収益化も不可

美少女ゲームを手がけるKISSは、育成・経営ストラテジー『カスタムオーダーメイド3D2』に新機能「バーチャルアバタースタジオ」のベータ版を追加するアップデートを行いました。

ゲーム機 VR
『カスタムオーダーメイド3D2』にVTuber実現機能「バーチャルアバタースタジオ」追加!―ただし現時点では18歳未満は利用禁止・収益化も不可
  • 『カスタムオーダーメイド3D2』にVTuber実現機能「バーチャルアバタースタジオ」追加!―ただし現時点では18歳未満は利用禁止・収益化も不可
  • 『カスタムオーダーメイド3D2』にVTuber実現機能「バーチャルアバタースタジオ」追加!―ただし現時点では18歳未満は利用禁止・収益化も不可
  • 『カスタムオーダーメイド3D2』にVTuber実現機能「バーチャルアバタースタジオ」追加!―ただし現時点では18歳未満は利用禁止・収益化も不可

美少女ゲームを手がけるKISSは、育成・経営ストラテジー『カスタムオーダーメイド3D2』に新機能「バーチャルアバタースタジオ」のベータ版を追加するアップデートを行いました。

同機能は、『カスタムオーダーメイド3D2』上で制作した美少女メイドを、いわゆるバーチャルYouTuber的なバーチャルアバターとして運用可能な機能。Oculus Rift又はHTC Viveを利用して、美少女になりきって動作を行うことができます。コントローラーを用いて、表情や手の形などの切り替えにも対応。


また、トラッカーを使用することでヘッドセットなしでの利用も可能です。クロマキー用の単色背景や、小型の仮想カメラ視点が使用できる他、デスクトップを画面内にスクリーンとして表示することもできます。


同作には非常に多くの拡張パック、DLCがリリースされており、その資産を用いた豊富なアセットの元、オリジナルの美少女キャラや3Dステージが簡単に制作できるのが特徴。反面、現時点では18歳未満は購入・使用ができないタイトルである他、少なくとも現時点では、ベータ版のため、制作したコンテンツに対して直接の対価を得ることはできないとのことです。


なお、KISSでは『カスタムオーダーメイド3D2』の英語版を企画中であると発表しており、もしかすれば今後Steamなどで同作の一般版がリリースされる可能性がありますが、現時点では残念ながら具体的な情報はわかっていません。本機能が気になった、18歳以上のVRユーザーの方はチェックしてみてはいかがでしょうか。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. ついに「PCエンジン mini」発売決定!32年の時を経て懐かしの人気ハードが帰ってくる

    ついに「PCエンジン mini」発売決定!32年の時を経て懐かしの人気ハードが帰ってくる

  2. コモドール64復刻版「The C64」が海外で12月5日リリース決定!HD画質やBASICプログラミングにも対応

    コモドール64復刻版「The C64」が海外で12月5日リリース決定!HD画質やBASICプログラミングにも対応

  3. VRでスパイダーマン体験『Spider-Man: Far From Home Virtual Reality』無料で配信開始

    VRでスパイダーマン体験『Spider-Man: Far From Home Virtual Reality』無料で配信開始

  4. 新小型コンピュータ「Raspberry Pi 4」登場!―大幅スペックアップ、デュアル4Kサポートも

  5. 80年代ノスタルジー満載の新作VRゲーム『Duck Season』配信開始!―スピルバーグ的ホラー作品

  6. 『Portal』テーマのVRテックデモ『Aparture Hand Lab』配信―「Valve Index」なら指まで動かせる

  7. 「nasne」の出荷が終了へ…PS4やPC等でテレビ番組が録画・視聴できるネットワークレコーダー

  8. プレステやサターンも動くレトロゲー互換機「POLYMEGA」第2次予約受付が開始

  9. VR向け『Five Nights at Freddy's VR Help Wanted』の発売は5月28日に

  10. VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

アクセスランキングをもっと見る

page top