Valve、「SteamVR 入力システム」ベータ版をリリース、コントローラー間の違いを吸収できるように | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Valve、「SteamVR 入力システム」ベータ版をリリース、コントローラー間の違いを吸収できるように

Valveは、ゲーム配信プラットフォームSteam向け機能として、VRヘッドセットシステムのコントローラーバインド設定機能「SteamVR 入力システム」ベータ版を公開しました。

ゲーム機 VR
Valve、「SteamVR 入力システム」ベータ版をリリース、コントローラー間の違いを吸収できるように
  • Valve、「SteamVR 入力システム」ベータ版をリリース、コントローラー間の違いを吸収できるように
  • Valve、「SteamVR 入力システム」ベータ版をリリース、コントローラー間の違いを吸収できるように

Valveは、ゲーム配信プラットフォームSteam向け機能として、VRヘッドセットシステムのコントローラーバインド設定機能「SteamVR 入力システム」ベータ版を公開しました。

同システムを用いることで、既存のSteamでのコントローラー設定のように、ユーザーがお気に入りのゲーム用や、ゲームリリース時に存在しなかったコントローラー用のバインドを作成できる他、それらの設定をSteamワークショップを通じて共有することが可能です。

また、Valveによれば、「開発者は、各種コントローラのデフォルトのバインディングを制御し、ゲーム自体の変更を必要とすることなく、代替制御スキーマを直接提供することができる」とのことです。なお、これらのサポートは全てSteamVR側の機能となり、開発者が対応のためのアップデートを行わずとも動作します。

「SteamVR 入力システム」ベータ版は、SteamのプロパティからSteamVRベータ版に参加することで利用可能です。

また、アプリ開発者向けのドキュメント及び、ハード開発者向けのドライバAPIも公開(いずれも英語)されているため、気になる方はチェックしておきましょう。
《Arkblade》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 新型携帯ゲーム機「Playdate」7月に予約開始!『Return of the Obra Dinn』開発者による新作ゲームも制作中

    新型携帯ゲーム機「Playdate」7月に予約開始!『Return of the Obra Dinn』開発者による新作ゲームも制作中

  2. HyperXが7.1サラウンドサウンド搭載のゲーミングヘッドセット「HyperX Cloud Revolver+ 7.1」を5月24日に発売、Amazonにて予約も開始

    HyperXが7.1サラウンドサウンド搭載のゲーミングヘッドセット「HyperX Cloud Revolver+ 7.1」を5月24日に発売、Amazonにて予約も開始

  3. 巨大メカの操縦方法を学びながら逃走するVRアドベンチャー『A Rogue Escape』配信開始!

    巨大メカの操縦方法を学びながら逃走するVRアドベンチャー『A Rogue Escape』配信開始!

  4. E3 2013: インパルストリガーでさらに進化したXbox Oneの新型コントローラ

  5. PS4 Pro/Xbox One X/スイッチ内蔵のモンスターゲーミングPC「Big O」が爆誕!

  6. レトロゲーム互換機「POLYMEGA」国内発売日は未定―代理店は公式から返答得られず

  7. ASTRO Gamingから初のマイク付きゲーミングイヤホン「A03インイヤーモニター」発売─「ASTRO MixAmp Pro TR」にも接続可能

  8. Bethesda新作『Starfield』は現行機ではリリースされない可能性もートッド・ハワード氏が言及

  9. コモドール64のミニ版「THEC64 Mini」正式な北米展開が決定―64タイトル収録で10月より発売

  10. YouTube、映像ストリーミング配信に“超低遅延”モード実装!―視聴者とのラグを最小限に

アクセスランキングをもっと見る

page top