開発中止のARPG『Scalebound』米Microsoft Storeで製品ページが再び出現 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

開発中止のARPG『Scalebound』米Microsoft Storeで製品ページが再び出現

米国向けMicrosoft Storeに、開発中止が伝えられていたXbox One/Windows 10向けアクションRPG『Scalebound(スケイルバウンド)』の製品ページが再び出現しています。

家庭用ゲーム Xbox One
開発中止のARPG『Scalebound』米Microsoft Storeで製品ページが再び出現
  • 開発中止のARPG『Scalebound』米Microsoft Storeで製品ページが再び出現
  • 開発中止のARPG『Scalebound』米Microsoft Storeで製品ページが再び出現

米国向けMicrosoft Storeに、開発中止が伝えられていたXbox One/Windows 10向けアクションRPG『Scalebound(スケイルバウンド)』の製品ページが再び出現しています。

2017年1月に発表された開発中止と共に、公式ページやYouTubeでの映像がすべて削除されていた『Scalebound』ですが、Press Startによれば、「ここ数日」の間にMicrosoft Store内の『Scalebound』製品ページが復活していたということです。

製品説明にはプラチナゲームズと神谷英樹氏の名前が記載されていますが、2017年5月にはのひとつとして、プラチナゲームズではない「Microsoftに近しい開発チーム」によって今作の開発が再開されていると伝えられていました。突然の製品ページ復活となりましたが、商標が更新されていたこともあり、徐々に近づくE3 2018での続報を期待してしまうファンも多いのではないでしょうか。
《キーボード打海》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ファイプロ ワールド』選手の「入場シーン」をカスタムできる新DLCが配信決定!

    『ファイプロ ワールド』選手の「入場シーン」をカスタムできる新DLCが配信決定!

  2. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  3. ハクスラ型アクションRPG『ウォーハンマー:Chaosbane』国内PS4向けに2020年1月30日発売決定!

    ハクスラ型アクションRPG『ウォーハンマー:Chaosbane』国内PS4向けに2020年1月30日発売決定!

  4. 『仁王2』信長と縁ある「濃姫」&「今川義元」登場!新妖怪やステージなど最新情報公開―あの“桶狭間”も物語の舞台に

  5. ゲームフリーク最新作『リトルタウンヒーロー』発売!『UNDERTALE』Toby Fox氏がBGM提供する新感覚RPG

  6. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  7. 『ウィッチャー3 ワイルドハント コンプリートエディション』スイッチ向けに発売―ゲラルトの旅路をいつでもどこでも

  8. 『ファイヤープロレスリング ワールド』女子プロ「スターダム」とのコラボDLC発売

  9. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  10. PS4『Travis Strikes Again: No More Heroes Complete Edition』発売、Steam版は翌18日配信

アクセスランキングをもっと見る

1
page top