開発中止のARPG『Scalebound』米Microsoft Storeで製品ページが再び出現 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

開発中止のARPG『Scalebound』米Microsoft Storeで製品ページが再び出現

米国向けMicrosoft Storeに、開発中止が伝えられていたXbox One/Windows 10向けアクションRPG『Scalebound(スケイルバウンド)』の製品ページが再び出現しています。

家庭用ゲーム Xbox One
開発中止のARPG『Scalebound』米Microsoft Storeで製品ページが再び出現
  • 開発中止のARPG『Scalebound』米Microsoft Storeで製品ページが再び出現
  • 開発中止のARPG『Scalebound』米Microsoft Storeで製品ページが再び出現

米国向けMicrosoft Storeに、開発中止が伝えられていたXbox One/Windows 10向けアクションRPG『Scalebound(スケイルバウンド)』の製品ページが再び出現しています。

2017年1月に発表された開発中止と共に、公式ページやYouTubeでの映像がすべて削除されていた『Scalebound』ですが、Press Startによれば、「ここ数日」の間にMicrosoft Store内の『Scalebound』製品ページが復活していたということです。

製品説明にはプラチナゲームズと神谷英樹氏の名前が記載されていますが、2017年5月にはのひとつとして、プラチナゲームズではない「Microsoftに近しい開発チーム」によって今作の開発が再開されていると伝えられていました。突然の製品ページ復活となりましたが、商標が更新されていたこともあり、徐々に近づくE3 2018での続報を期待してしまうファンも多いのではないでしょうか。
《キーボード打海》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 30 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 激似の嵐!『ソウルキャリバーVI』仰天カスタムキャラたち―ガスコイン神父からサノスまで

    激似の嵐!『ソウルキャリバーVI』仰天カスタムキャラたち―ガスコイン神父からサノスまで

  2. 異世界ソ連FPS『Atomic Heart』ポリマー水流に飲み込まれる女性を描いたティーザー映像公開

    異世界ソ連FPS『Atomic Heart』ポリマー水流に飲み込まれる女性を描いたティーザー映像公開

  3. 『Fallout 76』には「エンクレイヴ」勢力が登場―その他の組織も続々紹介

    『Fallout 76』には「エンクレイヴ」勢力が登場―その他の組織も続々紹介

  4. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』オッカムル島での採掘に関する情報が公開―あらくれを導いて鉱石をガッポリ入手!

  5. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  6. 『フォートナイト』公式Twitterが画像とともに奇妙な詩を投稿―ハロウィンテーマのイベントに関係か

  7. 『PUBG』ハロウィンスキンを紹介するティーザー映像公開!ホラー映画さながら…

  8. 『フォートナイト』浮島は謎のエネルギーを立ち昇らせ再びルートレイクへ

  9. 『スターデューバレー コレクターズ・エディション』2019年1月31日より国内発売!PS4向けDL版も同日配信

  10. 『ヒットマン2』シリーズ初の対戦モード「ゴースト・モード」登場―国内向けトレイラーも

アクセスランキングをもっと見る

page top