アーケード版『Halo: Fireteam Raven』が海外発表ー130インチの4Kスクリーンで迫力の4人協力プレイ! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アーケード版『Halo: Fireteam Raven』が海外発表ー130インチの4Kスクリーンで迫力の4人協力プレイ!

343 Industriesは、『Halo』シリーズのアーケード版作品『Halo: Fireteam Raven』を海外向けに発表しています。

メディア 動画
アーケード版『Halo: Fireteam Raven』が海外発表ー130インチの4Kスクリーンで迫力の4人協力プレイ!
  • アーケード版『Halo: Fireteam Raven』が海外発表ー130インチの4Kスクリーンで迫力の4人協力プレイ!
  • アーケード版『Halo: Fireteam Raven』が海外発表ー130インチの4Kスクリーンで迫力の4人協力プレイ!
  • アーケード版『Halo: Fireteam Raven』が海外発表ー130インチの4Kスクリーンで迫力の4人協力プレイ!
  • アーケード版『Halo: Fireteam Raven』が海外発表ー130インチの4Kスクリーンで迫力の4人協力プレイ!

343 Industriesは、『Halo』シリーズのアーケード版作品『Halo: Fireteam Raven』を海外向けに発表しています。

『Halo: Fireteam Raven』は、Raw ThrillsとPlay Mechanixとのパートナーシップのもと生まれたアーケード向け作品。筐体に備えられたタレットマウントを利用する最大4人でのCo-opが可能なSFシューターで、130インチの4Kスクリーンを用いた大迫力なゲームプレイを特徴としています。

また、QRコードと携帯電話を利用することで、オンライン上でゲームスコアを共有し、フレンドやライバルと競うことも可能。既にプレイの様子を紹介するトレイラー映像やスクリーンショットも公開されており、同作の誇る壮大なプレイ体験の一部を確認することが出来ます。

そんな同作は、アメリカとカナダに存在するエンターテイメントスペース「Dave&Busters」で今夏からサービス開始予定。国内向けサービスの有無はまだ不明なものの、筐体設置規模の拡張については後日改めて告知される予定とのことです。
《吉河卓人》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

メディア アクセスランキング

  1. トレバーご本人も出演!VRで『GTA V』世界に転移する豪華ショートムービー

    トレバーご本人も出演!VRで『GTA V』世界に転移する豪華ショートムービー

  2. ポータル移動可能な新作アリーナFPS『Splitgate: Arena Warfare』プレイ映像!

    ポータル移動可能な新作アリーナFPS『Splitgate: Arena Warfare』プレイ映像!

  3. 「ソープとは妙な名前だな」マクタビッシュ大尉など追加するDLC『CoD: Ghosts』カスタムアイテム#3が配信

    「ソープとは妙な名前だな」マクタビッシュ大尉など追加するDLC『CoD: Ghosts』カスタムアイテム#3が配信

  4. 深夜の警備ホラー続編『Five Nights at Freddy's 2』無料デモが配信開始

  5. PC版『FF IV: THE AFTER YEARS』海外向けイントロムービーが公開

  6. 日本一がSteamに!『魔界戦記ディスガイア』PC版ティーザートレイラー

  7. 海外プロスタントマンが『鉄拳』ファランの動きを完全コピー!再現された美技を見よ

  8. 正統続編『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』新スクリーンショット―リリや飛鳥が躍動!

  9. 棒人間が『マインクラフト』で戦うヘンテコアニメ!思わず見入る16分

  10. 貴重なN64試作版からリマスター版まで!『バイオハザード0 HDリマスター』グラフィック変化を辿る最新映像

アクセスランキングをもっと見る

page top