Paradox、『Hearts of Iron』など自社4作品のボードゲーム展開を発表―『Crusader Kings』はKickstarterキャンペーンも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Paradox、『Hearts of Iron』など自社4作品のボードゲーム展開を発表―『Crusader Kings』はKickstarterキャンペーンも

Paradox Interactiveは、同社のストラテジータイトル『Crusader Kings』、『Europa Universalis』、『Hearts of Iron』、『Cities: Skylines』の4作品について、ボードゲーム展開を行うことを発表しています。

ゲーム文化 カルチャー
Paradox、『Hearts of Iron』など自社4作品のボードゲーム展開を発表―『Crusader Kings』はKickstarterキャンペーンも
  • Paradox、『Hearts of Iron』など自社4作品のボードゲーム展開を発表―『Crusader Kings』はKickstarterキャンペーンも
  • Paradox、『Hearts of Iron』など自社4作品のボードゲーム展開を発表―『Crusader Kings』はKickstarterキャンペーンも

Paradox Interactiveは、同社のストラテジータイトル『Crusader Kings』『Europa Universalis』『Hearts of Iron』『Cities: Skylines』の4作品について、ボードゲーム展開を行うことを発表しています。

GamesIndustry.bizによれば、それぞれ別のボードゲームメーカーと提携して制作されるこれらの作品は、実際にParadoxの人物による監修が行われているとのこと。各ゲームの具体的な発売日などについては明らかになっていませんが、『Crusader Kings』についてはKickstarterキャンペーンが開始されており、28日を残し、目標金額630万円を大きく超える2,200万円以上を集めてキャンペーンを成功させています。


3~5人向け、2~3時間のプレイ時間になるという、ボードゲーム版『Crusader Kings』キャンペーンでは約7,500円より本体が入手可能。(小売店向けの最低5点購入コースでは1つ5,000円から)約1万円のコースでは追加のミニチュアが手に入ります。


ボードゲーム版『Crusader Kings』Kickstarterキャンペーンは2018年6月19日まで実施予定です。
《Arkblade》

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 最初は面白いけど、ちょっとダレてきたかな…海外ゲーマー感じた「どんどん失速するゲーム」

    最初は面白いけど、ちょっとダレてきたかな…海外ゲーマー感じた「どんどん失速するゲーム」

  2. 『ラスアス』『アンチャ』ディレクターのニール・ドラックマン氏、大作ゲーム開発からの引退を考え始める…“信じられないようなストレス”にさらされるようになった

    『ラスアス』『アンチャ』ディレクターのニール・ドラックマン氏、大作ゲーム開発からの引退を考え始める…“信じられないようなストレス”にさらされるようになった

  3. ボードゲーム版『Dying Light』のKickstarterが開始! 既に目標を大きく超える6000万円以上が集まる

    ボードゲーム版『Dying Light』のKickstarterが開始! 既に目標を大きく超える6000万円以上が集まる

  4. 『アーマードコア』シリーズより「オーメル TYPE-LAHIRE ステイシス」が豪華フルパッケージ仕様に!ゲーム内同様に機体のアセンブルを変更可能

  5. 日本ファルコム社長が明かす、2024年発売予定『界の軌跡』の最新情報!重要キーワードは宇宙軍基地、シリーズ歴代キャラも登場!?

  6. 壮大なメインストーリーの裏で、ちまちま植物採集…オープンワールドあるある?ネタに共感する海外ゲーマー

  7. 「ピノッキオ」ソウルライク『Lies of P』“非”公式グッズに注意喚起―本物の公式グッズはまもなく発表

  8. 「リリースされたとき画期的だったタイトルと言えば?」「それは現代まで引き継がれている?」海外掲示板でゲーマー達が大盛り上がり

  9. 『恐怖の世界』Steam版アップデートが3月配信!カットされたコンテンツ追加含む無料アップデートも予定

  10. 懐かしのFC/SFC用ソフトが楽しめる互換機「8ビットコンパクトV3」「16ビットコンパクト V2」本日発売!本体、コントローラ、端子ケーブル、ACアダプタ付属のオールインパック

アクセスランキングをもっと見る

page top