12時間の練習を週6日…『オーバーウォッチ』中国プロチームが過酷なスケジュール明かす | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

12時間の練習を週6日…『オーバーウォッチ』中国プロチームが過酷なスケジュール明かす

『オーバーウォッチ』の公式世界規模リーグ「オーバーウォッチリーグ」で0勝32敗という成績を記録している中国チームShanghai Dragonsは、体制や連敗を省みる声明を発表し、過酷な練習スケジュールを明かしました。

ゲーム文化 e-Sports
12時間の練習を週6日…『オーバーウォッチ』中国プロチームが過酷なスケジュール明かす
  • 12時間の練習を週6日…『オーバーウォッチ』中国プロチームが過酷なスケジュール明かす
  • 12時間の練習を週6日…『オーバーウォッチ』中国プロチームが過酷なスケジュール明かす
オーバーウォッチ』の公式世界規模リーグ「オーバーウォッチリーグ」で0勝32敗という成績を記録している中国チームShanghai Dragonsは、体制や連敗を省みる声明を発表し、過酷な練習スケジュールを明かしました。

TwitLongerで明らかになったShaghai Dragonsのトレーニングは、毎日朝10時半からスタートし、午後10時半から11時にチームの拠点となる家に帰宅するよう、スケジュールを組まれているとのこと。追加練習がある場合は午前0時の帰宅にもなるそうです。

約12時間以上におよぶこの練習は毎週6日間繰り返され、他チームとのスクリム予定を考慮して、3日から4日間の休みを取ることもあるのだとか。この声明には『オーバーウォッチ』以外のゲームをプレイする選手の姿勢を明らかにする意味合いもあり、ファンから示された問題の選手のほとんどは「休日の間に30分から3時間ほど別のゲームを遊んでいた」と回答されています。

Shanghai Dragonsは直近の敗戦についてファンに向けて謝罪し、今後もトレーニングを続けて今ある問題を解決していく方針と述べています。「オーバーウォッチリーグ」レギュラーシーズン ステージ4のタイトルマッチは6月18日に実施予定。それまでも過酷な練習を重ねていくであろう彼らの試合は、地元ファンでなくとも手に汗握るものになることでしょう。
《キーボード打海》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ゲーム1日60分、中学生以下のスマホ利用は午後9時まで―保護者に努力義務課す条例素案がまとまる

    ゲーム1日60分、中学生以下のスマホ利用は午後9時まで―保護者に努力義務課す条例素案がまとまる

  2. 『ゼルダの伝説BotW』をプレイしたい指が不自由な娘へ…父親が特製コントローラーをプレゼント

    『ゼルダの伝説BotW』をプレイしたい指が不自由な娘へ…父親が特製コントローラーをプレゼント

  3. 『スカイリム』の戦闘を『SEKIRO』風に変化させるMod「Sekiro Combat SSE」が公開

    『スカイリム』の戦闘を『SEKIRO』風に変化させるMod「Sekiro Combat SSE」が公開

  4. NTT東日本「NTTe-Sports」を設立―1月21日11時より設立記者会見

  5. 『DARK SOULS REMASTERED』をノーダメージでクリアする猛者現る…クリア時間は3時間26分31秒

  6. 海外デザイナーが「自分の部屋」をVRで制作…本物を上回るスマートなお宅に大変貌

  7. ルートボックスは「子供のギャンブル依存を助長する」―イギリス国民保険サービスがゲーム業界に呼びかけ

  8. 『Fallout 3』のプロデューサーが動く『オーバーウォッチ』のルートボックスでプロポーズ!1年と約60万円をかけた超大作

  9. 『スカイリム』海外Mod作者…ラムを飲んだらきれいなテクスチャができていた

  10. 香川県が「ゲーム・ネット依存症」対策に関する条例素案に“利用時間制限”を盛り込む

アクセスランキングをもっと見る

page top